妊活と卵子

卵子というのは、残念ながら老化などによって質が下がってしまう事があります。
一般的に35歳を過ぎたあたりから、活性酸素や身体の冷えにより卵子の質は下がると言われているのです。

卵子の質が下がると、妊娠力が下がる事も避けられません。
しかし、葉酸サプリには卵子の質をアップさせ、老化を防止するという素晴らしい効果があるのです。

今回は、妊活には卵子の質をアップする葉酸サプリをオススメする理由について、ご説明していきます。

妊活中はサプリで卵子を守る生活をしよう

妊娠中に大切と言われている葉酸サプリですが、実は妊活中もとても大きな働きをしてくれます。
葉酸サプリには造血作用があるため、妊活中からしっかり摂取しておくと、血流が増えて体の巡りが良くなるのです。

すると、卵巣機能が高まり着床率がアップする効果が期待出来ます。
つまり、妊活中からしっかり葉酸サプリを摂取する事で、卵巣機能の卵子の活動を向上させる事が出来るのです。

そして、葉酸を摂取する事で卵巣機能の冷えを改善し、子宮内膜は妊娠に向けて厚みを持つようになります。
そのため、妊活中からしっかり葉酸サプリを摂取する事は、大切な事と言えるでしょう。

妊活は卵子の質を上げるのが鉄則

妊活を成功させるには、卵子の質を上げる事が鉄則です。
女性は一生分の卵子を持って生まれてきます。

その卵子を毎月1つずつ成熟させ、排卵しているのです。
しかし、年齢を重ねるにつれ、子宮や卵巣の機能は低下していきます。

女性ホルモンの分泌も減少していきますから、卵子の質も少しずつ落ちてくるのです。
卵子の質が落ちると、受精や着床の確立も下がります。

ですから、妊活には卵子の質を上げる事が成功のポイントの一つと言えるでしょう。

妊活中に卵子が受精可能な期間は?

妊活中に卵子が受精可能な期間

本格的に妊活を始めたら、基礎体温で自身の排卵日を把握して、タイミングを測る必要があります。
一番妊娠しやすいと言われているのは、排卵日の2、3日前です。

毎朝、基礎体温計でしっかり基礎体温を測ると、次の排卵日が確定されるので妊娠しやすいターゲット日が特定出来ます。
排卵日が特定出来たら、卵子の寿命である1日以内に精子が到達しなければなりません。

そのため、排卵日の前後が妊娠出来る大切な期間となります。
この期間を逃してしまうと、なかなか妊娠するのが難しくなるため、しっかりタイミングを測る事が大切なのです。

排卵日に合わせて妊娠に成功するために、夫婦でしっかり計画を立ていましょう。
意思疎通をしておく事も妊活の成功をするために必要になります。

妊活中の卵子の老化はサプリで解消

妊活中の卵子の老化はサプリで解消

女性は、30代から徐々に卵子の老化が始まるため、妊娠率が下がる事が避けられません。
そのため、葉酸サプリでしっかり卵子の機能を高める必要があるのです。

葉酸は体内の活性酸素を除去して、体の巡りを良くしてくれる作用があります。
人間は年齢と共に体内に活性酸素がたまり、妊娠に向けての受精を妨害してしまうのです。

年齢と共に活性酸素が増えてしまうため、しっかり葉酸を摂取して活性酸素を除去させる必要があります。
そこで葉酸を摂取する事で、細胞分裂を活発化させるため妊活に効果的です。

年齢とともに避けられない卵子の老化は、葉酸を摂取してしっかり対策していくと良いでしょう。
妊娠しやすい体づくりのために、葉酸サプリは葉酸単体ではなく、ビタミンB群や鉄分、亜鉛と言った多くの栄養素は、総合的に含まれているものを選ぶとさらに効果的です。

卵子の老化を遅らせる事で若い状態の卵子になり、受精や着床の成功率も上がり妊娠しやすくなるでしょう。

妊活中はサプリで卵子の寿命をアップする

卵子の寿命は、排卵日から約1日しかありません。
そのため、基礎体温計で排卵日を把握しても、適切なタイミングで受精出来るかポイントになってくるのです。

そこで、葉酸サプリを摂取して、精子の寿命を少しでも長くする事で妊娠の確率を上げる事は出来ます。
特に、年齢と共に卵子の寿命は数時間単位で短くなっていくのです。

妊活中からしっかり葉酸を摂取しておくと、卵巣機能の向上が期待出来るため、卵子の寿命も安定してくるのです。
妊活中から葉酸サプリで卵巣機能を向上化させて、妊娠に向けてしっかり準備していきましょう。

妊活時にはAMH検査で卵子の数をチェックしよう

妊活時にはAMH検査で卵子の数をチェック

女性の卵子の数というのは、生まれつき数が決まっており、年齢と共に減少していきます。
卵子の数が加齢によって減少してしまうため、妊娠率も難しくなってきてしまうという事です。

生まれつき卵子の数が決まっていますが、あと残りどれだけ残されているかどうかは検査で確認する事が出来ます。
加齢と共に卵子も減少していきますので、検査は重要です。

卵子が減るスピードは個人差があるため、検査でチェックしなければ正確な数はわかりません。
そして、卵子の数が多いほど妊娠出来る確率が高いという事です。

ただし、この検査で分かる事は卵子の数なので、卵子の質においては正確には分かりません。
妊娠するためには、卵子の数だけではなく卵子の質も大事になってきます。

そのため、妊活の際には、葉酸サプリでしっかり対策をしておくと良いでしょう。

妊活と卵子のまとめ

妊活と卵子のまとめ

葉酸サプリは、体の中から色々な働きをして温活効果を底上げしてくれる栄養素。
また、冷えを改善して卵子の質をアップしてくれます。

ストレスも解消してくれますので、妊活中には大変役立つサプリなのです。
あらゆる面から卵子の質の向上に働きかけてくれるので、妊活のサポートをする大切な栄養だと言えます。

葉酸は卵子の質を高めて妊娠しやすくしてくれます。
また、生活の中で冷えない体を作る事で、妊娠力を強くしてくれます。

卵子の質の向上のためにも、妊活中は葉酸サプリを積極的に摂取するようにしましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり