妊活と生理

健康なカップルであっても、妊娠する事は簡単な事ではありません。
妊活中の人にとって、生理がくると「今月も妊娠できなかったな」とがっかりしてしまいますよね。

しかし、実は低温期である生理中の過ごし方に気を付ける事で、妊娠する確率を上げる事が出来るのです。
妊娠は様々な要因が上手く重なる事で成り立つもの。

出来るだけ生理後の妊娠しやすい時期を把握しておく事も大切です。
妊活中は普段からの生活習慣を見直したり、パートナーと一緒に妊娠しやすい環境を整えていきましょう。

また、生理後の妊娠しやすい時期を意識し過ぎて、ストレスになってしまっては逆効果。
そこで今回は、妊活中の生理中の過ごし方についてご説明していきましょう。

⇒妊活時の生理にもオススメの葉酸サプリを見てみる。

妊活中の生理中に過ごし方・出来る事

妊活中に生理が来ると、リセットされたとショックを受ける方は多いかもしれません。
しかし、生理が来たという事は子宮内膜が綺麗に清掃されて、次の着床に向けての準備が整った証でもあるのです。

ですから、生理中を安静に過ごして受精が成功するように準備をする事が大切でしょう。
生理中は、ホルモンの影響で体調が崩れがち。

そこへ、無理をした生活していると、ホルモンバランスがさらに崩れてしまうのです。
生理中は出来るだけ安静に過ごし、子宮内膜の環境を整える事を心がけてください。

ストレス発散をしたいときは、激しい運動よりも体をリラックスさせてくれるヨガやストレッチ、散歩などがオススメです。

妊活中の生理前の腹痛は妊娠超初期?

妊娠超初期のサインは人によって様々ですが、多くの場合は頭痛や吐き気、腹痛といった体の症状が現れます。
妊活中に、吐き気を催して全く食べ物が食べられなくなる人もいれば、全く症状がなく気づかない人もいるのです。

このように、妊娠初期の症状は人によって違います。
そのため、生理前に何かいつもと違う体の変化を感じらたら、妊娠の可能性を疑ってみましょう。

ただし、妊娠前の腹痛は月経前症候群(PMS)の可能性もあります。
その場合は、早めに産婦人科へ行き受診をする事をお勧めします。

妊活中に妊娠した時の生理予定日の体調の変化

妊活をしている方は、毎朝基礎体温を測っている方は多いかと思います。
そこで、2週間以上に渡って高温期が続いてる場合は、妊娠の可能性が高いのです。

生理予定日近くになり、吐き気や頭痛、腹痛と言った体調の変化を感じたら、妊娠検査薬でチェックしてみましょう。
また、妊娠が成功して着床されると、「着床出血」と言われる出血が起こる事があります。

着床出血はおりものと一緒に出てくるため、いつもと違うおりものになる事がほとんど。
生理予定日付近に出血があったものの、いつもと違うなと感じた場合、妊娠の可能性があるでしょう。

妊活中に生理痛が重いと妊娠しにくい?

生理中に多くの女性が悩まされるのが、生理痛です。
妊活中、あまりにも生理痛が重いと、妊娠しにくいのではないかと心配になってしまう人もいますよね。

生理痛が起こる原因は、子宮を収縮させるホルモンです。
ですから、ほとんどの場合は生理痛の重さと、妊娠しやすい・しにくいというのは直接関係ありません。

しかし、生理痛を重くしている原因が何らかの病気である場合には、妊娠しにくい可能性もあるでしょう。
子宮内膜症や子宮筋腫等の、婦人科系の病気を患っている場合、生理痛が重くなる事があるのです。

立てない程の強い痛みがある場合や、それに伴い出血が多い時には、一度婦人科を受診してみましょう。

妊活中は生理中・生理前・生理後のいつ病院に行けば良いの?

妊活中は生理中・生理前・生理後のいつ病院に行けば良いのか

妊活中は、病院で相談したいと思う事もありますよね。
しかし、いつ病院に行けば良いのか、そのタイミングが分からない人もいるかと思います。

病院に行くタイミングについては、基本的に決まりはありません。
医師に相談したいと思う事が出てきたら、受診してみましょう。

ただし、生理不順やホルモンバランスが乱れているといった可能性がある場合には、早めに診てもらうと良いでしょう。
産婦人科の受診は、基本的には生理周期のいつ訪れても問題ないとされていますが、出血していると出来ない検査もありますから、事前に電話などで確認するとよいでしょう。

妊活中の生理中のレバーのような血の塊は病気のサイン?

妊活中の生理中のレバーのような血の塊は病気のサイン

妊活中の生理にレバーのような血の塊が出てきてびビックリする事があるでしょう。
これは、生理で出た血液が固まったものです。

血液にはもともと「固まる」という性質がありすから、基本的には問題ありません。
しかし、子宮筋腫やポリープなどの病気が隠れている場合もあります。

レバーのような血の塊が何日も続くときや、強い痛みを伴う場合には、病院を受診してみましょう。

妊活中の生理に痛め止め薬は大丈夫?

妊活中の生理に痛め止め薬は大丈夫

重い生理痛対策として、痛み止めの薬を常用している方も多い事でしょう。
妊活中は、いつ妊娠してもおかしくない時期ですから、薬の服用に関しても気になりますよね。

妊活中に生理痛の薬を飲む事は、ほとんど問題は無いとされています。
心配な人は、一度医師に相談してみましょう。

ただし、生理痛の薬を常用する事は、生理痛が病気のサインだった場合に見落としてしまう原因になります。
そう言った意味では、妊活中に痛め止めの薬はあまりオススメ出来ません。

重い生理痛で悩んでいるという人は、痛み止めに頼り続けるのではなく、一度病院を受診してみましょう。

妊活中の生理後に妊娠しやすい時期は?

妊活中の生理後に妊娠しやすい時期

妊活を成功させるためには、排卵日のタイミングを見計らう事が大切です。
そのために、毎朝に基礎体温を測り、生理周期を把握して排卵日を特定している人は多い物ですよね。

次の排卵日がいつなのか特定出来るようになると、自ずと妊娠しやすい日が分かるようになるのです。
卵子の寿命は、約12時間~24時間だと言われています。

この短いチャンスの際に、精子と出会う必要があるのです。
男性の精子の寿命は約48時間~72時間。

ですから、夫婦生活を行うのに最も妊娠しやすい時期というのは、排卵日の約2~3日前だと言われています。

排卵日前後は妊活の重要な期間と捉えて、夫婦で把握していく事が大切と言えます。

妊活中は生理周期で排卵時期が予想可能

妊活中はしっかり基礎体温を付けていれば、自分の低温期と高温期がグラフになって現れます。
通常はこのグラフが、低温期と高温期の2層に綺麗に分かれます。

しかし、ホルモンバランスが乱れていたり、排卵が起こっていない等の場合には、低温期と高温期の境目が無くガタガタとしたグラフになるのです。
このような人は、一度医師に相談してみるのも良いでしょう。

基礎体温を付ける事で、自分の生理周期や排卵日を予測する事が可能です。
そして、より妊娠しやすい時期に夫婦生活を営む事で、妊活成功率も高くなるでしょう。

妊活中の生理中の食事は?

妊活中の生理中の食事

妊活中の生理の際には、食事に気を付ける必要があります。
卵胞を育てるためにも、栄養摂取は重要です。

生理中にオススメの食べ物は、成熟した卵子に育てるためのタンパク質や鉄分など。
お肉や魚などの動物性タンパク質よりも、大豆の植物性タンパク質が良いでしょう。

大豆製品には、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」に似た作用がある「大豆イソフラボン」が豊富に含まれています。
納豆や豆腐、豆乳で1日分に必要な大豆イソフラボンを摂取する事が出来ます。

体内の酵素量が減少すると女性ホルモンの働きに影響が出ますので、パセリやにんじん、セロリなども摂取しましょう。
酵素の補給は、酵素液や酵素ドリンク、酵母サプリメントなどを併用するのもオススメです。

妊活中の生理中の飲酒はだめ?

妊娠中の飲酒はだめだと言われていますが、妊活中はどうなのでしょうか。
お酒が好きな人にとっては、禁酒はストレスになってしまうでしょう。

実際に海外の研究では、妊活中のアルコールの摂取で妊娠率が下がったデータというデータもあるようです。
しかし、その因果関係は未だハッキリとは立証されていません。

お酒には、身体を冷やす作用があります。
冷えは生理不順や婦人科系疾患の原因にもなり、妊活の大敵だという事は多くの女性が知っている事かと思います。

また、アルコールを分解するときに発生するのが「活性酸素」です。
活性酸素には、細胞を酸化させ作用がありますから、卵子にとっても悪影響なのです。

妊活中の飲酒は、飲みすぎなければ問題はないでしょう。
ただし、1日に缶ビール1本程度に止めておきましょう。

妊活中に生理が来た時にガッカリした時は?

妊活中に生理が来た時にガッカリした時は?

妊活中に生理が来てしまい、ガッカリする事もあるでしょう。
そんな時は、自信を無くさないようにしたいものです。

頑張って結果が出ない時の方こそ、自分を褒めてあげたいものです。
妊活は、長期戦になる事もあるでしょう。

友達と比べてしまう事もあるかもしれません。
自分で自分の事を責めてしまい、ストレスにならないようにしたいものです。

妊活中に生理が来ても気持ちを切り替えよう

妊活中に生理が来てガッカリする事は自然な事と言えます。
なかなか簡単には気持ちを切り替えられませんが、もっと良い卵子を育てるために少しずつ気持ちを切り替えてみましょう。

生理が来たという事は、次の質の良い卵子を育てるチャンスとも言えます。
栄養や睡眠をしっかりと取ってゆっくりする時間を持つのも、気持ちを切り替えるキッカケになるでしょう。

妊活中に生理が来て落ち込む時は自分を労ろう

妊活中の生理の期間は落ち込んでしまう方は多くいる事でしょう。
落ち込む事でストレスが溜まり、余計に妊活がうまく行かなくなると言われています。

しかし、赤ちゃんが欲しいと思っている時に生理が来て落ち込むのは、当然の事でしょう。
落ち込むなと言われても、それが余計にストレスになります。

そして落ち込む事は、悪い事ではありません。
妊活中に生理が来たら、まず自分の身体を労わってあげましょう。

生理の後は、妊娠に備えて新しく赤ちゃんのベッドを作る時期が来ます。
栄養のある物を食べて、睡眠をしっかり取りましょう。

⇒妊活時の生理にもオススメの葉酸サプリを見てみる。

妊活と生理のまとめ

妊活と生理のまとめ

生理中は、頭痛や生理痛など体調の変化により気分が沈む事もあるでしょう。
また、妊活中に生理が来ると、ガッカリしてしまう事もあるかと思います。

しかし、生理は次の排卵期に向けての準備期間です。
頑張っている自分を労わり、次の排卵日に向けて栄養や睡眠を取りましょう。

生理中にゆっくり心と身体を休める事が、妊活を成功させるポイントの一つなのです。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり