ピルと葉酸

女性なら、今までに1度は「葉酸」というワードを聞いた事があるかもしれません。
なぜなら、葉酸は妊活中や妊娠中の女性に、妊娠力の向上や胎児の健康促進を目的として親しまれている栄養素の1つだからです。

では、もし妊娠を目的としていない時期にピルを服用していた場合、ピルと葉酸サプリは併用しても大丈夫なのでしょうか?
今回は、現在もしくはこれからピルを服用する女性のために、葉酸サプリとピルの飲み合わせや副作用についてをご紹介していきます。

ピルはどんな目的で飲むの?

ピルと聞くと避妊のイメージが強いですが、ピルは飲む種類などによって、以下のように幅広い目的で使用する事が出来ます。

  • 避妊
  • 生理トラブルの緩和
  • 女性特有のがんになりにくくなる
  • 子宮内膜症の予防
  • 肌荒れ・ニキビの軽減

しかし、もしピルを服用中に葉酸の栄養素が入っているサプリメントを飲んで副作用が出たり、十分な効果が発揮できなくなってしまったら困りますよね。
実際に、ピルと葉酸の同時摂取に問題はあるのでしょうか?

ピルと葉酸サプリを同時に飲み合わせると副作用がある?

葉酸自体は、ほうれん草やのりなど、日々の食事からも自然に摂れる栄養素です。
そのため、葉酸とピルを飲み合わせたからといって副作用が出る心配はありません。

また、ピルと併用がNGとよく言われるサプリメントは、セントジョーズワートと呼ばれる情緒の安定を促す目的のサプリメントです。
葉酸サプリとピルの併用に神経質になる必要はないと言えます。

ただし、ピルは葉酸などの栄養素の吸収を妨げたるとも言われています。
そのため、同時刻に摂取するよりも、それぞれ時間を分けて服用した方が良いでしょう。

ちなみに、葉酸サプリに限らず、ピルと一緒に健康食品などのサプリを摂取したい時は、ピルを飲んでから4時間以上の間隔を空けることで、どちらの働きも阻害せずに済みます。

ホルモンバランスを整えるためならピルではなく葉酸でも平気?

ホルモンバランスを整えるためならピルではなく葉酸

もしピルを服用する理由が避妊ではなく、生理トラブルの緩和などを目的としている場合は、葉酸を摂取するだけでも体質改善を期待できます。

葉酸は赤血球の生成にも深く関わる栄養素のため、造血作用があります。
代謝を良くして身体を冷えないようにしてくれるので、自律神経の乱れがなくなりホルモンバランスを整います。

ホルモンバランスが整えば、生理周期の乱れや辛い生理痛を軽減できます。
ただし、あくまでも葉酸は健康維持のための栄養素なので、酷い症状が続く時は婦人科でピルを処方してもらった方が良いでしょう。

ピルを飲んでいると葉酸が不足しやすくなる

ピルを飲んでいると葉酸が不足しやすくなる

先述した通り、ピルを服用していると、葉酸をはじめとする栄養素の吸収率が低下して、葉酸が不足しやすくなり食欲不振や口内炎になる場合があります。

さらに、葉酸不足が続いてしまうと、ふらつきやめまいが多くなったり、手足のしびれなどの神経症状を引き起こす事も考えられます。
そのため、出来るだけ日々の生活の中で、葉酸不足にならないように配慮をした方が良いでしょう。

また、ピルで不足しがちになる葉酸を摂取しておく事で、ピルの副作用の1つであるうつやイライラするといった精神不安を軽減する作用も期待できます。

参考URL:栄養素摂取量とうつ症状との関連
http://www.nutrepi.m.u-tokyo.ac.jp/publication/japanese/11088.pdf

ピル服用中にも妊娠をする時のために葉酸サプリを飲もう

今は妊娠を望んでいない女性でも、いつか子供が欲しいと思う日がやってくるかもしれません。
そのため、ピルで不足しやすくなる栄養素の1つである葉酸を、サプリメントから意識的に摂取しておいた方が良いでしょう。

なぜなら、葉酸が不足した状態のままピルをやめてすぐ妊娠してしまうと、胎児の奇形リスクが高くなってしまう場合があるからです。
厚生労働省も、赤ちゃんの先天性疾患を減らせるという理由で、妊活女性や妊婦に妊娠0週~11週の妊娠自覚症状のない時期から葉酸を摂取することを推奨しています。

また、葉酸は水溶性ビタミンのため、加熱や水洗いに弱く食事から摂取するのが難しいと言えます。
そのため、「食事」よりも「サプリメント」から摂取するようにしておくと、より効率的に栄養補給ができます。

ピル服用中にオススメな葉酸サプリとは?

出来るだけ、飲み続ける時に無理がなく、安全なものを選んだ方が良いでしょう。
選ぶポイントとしては、ピルの副作用で感じる事があるつわりのような吐き気があっても、飲みやすい錠剤の小さいタイプのものや、放射能チェックなどもしっかりしてくれているサプリが安心です。

特に、ベルタ葉酸サプリやAFC葉酸サプリmiteteは上記の2点を満たしつつ、総合的にも栄養を補給できるサプリメントなのでオススメです。

また、葉酸サプリは、1日400μg(マイクログラム)の葉酸が摂取出来るように配合されていることが多く、成人女性(非妊娠)の1日の推奨量の240μgを超えて摂ることになります。
ただし、葉酸の水溶性ビタミンの特性上、多めに摂取しても尿から排出されるので心配はありません。

ピルと葉酸サプリのまとめ

ピルと葉酸サプリのまとめ

ピルと葉酸サプリを併用しても、直接的な副作用が起こる事はありません。

しかし、葉酸をはじめとした栄養素の吸収を妨げるピルの特性を考えると、ピルと葉酸サプリの間隔をあけて飲んだり、意識的にサプリメントから葉酸を摂取した方が、女性にとってプラスな面が大きいようです。

そのため、ピルと葉酸の併用を考えている人は、飲むタイミングや葉酸の摂取の仕方に配慮をして、どちらの働きも阻害しないように気を付けましょう。
また、ピルは葉酸とは違い「薬」なので、もし葉酸サプリの服用に不安がある時には、必ず主治医と相談してください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり