葉酸と母乳

育児の中でも産後早い段階で気になるのが、授乳の方法ついてですよね。
今は粉ミルクも品質の良いものが出ているとは言え、やはり母乳で育てたいと思う人は多いものです。

しかし、母乳となるとダイレクトに母親が食べた栄養が赤ちゃんに運ばれるので、より気を付けなければなりません。
特に授乳中の母親が摂りたい栄養素の中で注目されているのが葉酸です。

葉酸と言うと、妊娠前から妊娠初期に必要な栄養素というイメージが強いですが、実は授乳中も引き続き摂取が必要と言えます。
葉酸は、妊娠初期に赤ちゃんの器官形成を正しく行う働きがあります。

しかし、授乳中はどのような効果が期待出来るのでしょうか。
そこで今回は母乳育児をスムーズに行うために、産後の授乳中における葉酸の効果について詳しくご紹介していきます。

葉酸は授乳中も必要?母乳育児に欠かせない理由

葉酸は妊娠初期に400μgと十分な量を摂取する事で、お腹の赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果があります。
また、妊娠中全期間を通して起こりやすい貧血を予防する効果もあります。

そのため、葉酸は欠かせない栄養素と言われているのです。
では、なぜ授乳中も葉酸を飲み続けた方が良いのでしょうか。

それは、母乳は母親の血液から作られているからです。
母親が葉酸などの栄養を摂取すると血液によって乳腺に運ばれて、母乳が作られていきます。

出産時に出血量が多くて貧血気味になってしまうと、母乳の出が悪いと感じる事があるのはこのためなのです。
葉酸はビタミンB12と共に造血作用があり、赤血球を増やす働きがあります。

そのため、授乳中にも起こりやすい貧血を予防して、より品質の良い母乳を赤ちゃんに届ける事が出来るのです。

葉酸は母乳のもと?産後の授乳中における効果

葉酸は母乳のもと?産後の授乳中における効果

母乳の中でも生後1週間くらいの間に出る初乳が、赤ちゃんにとって重要な栄養素を豊富に含んでいます。
そのため、粉ミルクで育てるにしても、出産後すぐの母乳は出来る限り与えた方が良いのです。

また、母乳をあげる事で子宮の収縮も促されて、産後の体が元に戻るのを助けてくれます。
そういった点でも、母子にとって授乳は必要なものなのです。

しかし、産後は体が疲れていたり貧血気味だったりして、なかなか思うように母乳が出ないと悩んでいる人も多いでしょう。

そんな時に葉酸を摂取する事で、赤血球が作られよりスムーズな母乳育児に導いてくれるのです。

では具体的に授乳中に葉酸を摂取する事で、母乳のためにどんな効果が期待出来るのでしょうか。
主に3つの効果をみていきましょう。

葉酸は母乳のもとになる

葉酸には、ビタミンB12や鉄分と共に血液を作り出す働きがあります。
母乳は血液から生成されていくので、血液の質を高めるのは母乳育児において重要な事と言えます。

授乳中も葉酸を多く摂取する事で、血液の量と質を高め良質な母乳が作られるのです。
母乳の状態によって味がかなり変わってくるので、いつでも美味しい母乳が出るように努めたいものですよね。

実は赤ちゃんもグルメなので、質の良い母乳の方が良く飲んでくれるため母乳育児が成功しやすくなります。
また、貧血になると赤ちゃんのお世話もままならずに、思い詰めてしまうお母さんも多いのです。

母乳だけではなく、今後の育児をスムーズにおこなうためにも葉酸は大切な栄養素と言えます。

産後の抜け毛を防ぐ

産後3〜4ヶ月の一番の悩みというと、抜け毛がひどくなる事です。
1日に何度も掃除しても足りないくらいゴッソリ抜けるので、最初は驚いてしまいますよね。

これは、産後のホルモンバランスの変化による一時的なものです。
葉酸には、ホルモンバランスを整える効果が期待出来ます。

また、細胞分裂を活性化させる効果もあり、新しく髪が作られるのをサポートしてくれるのです。
造血作用によって頭皮の血行も良くしてくれるので、毛根にしっかりと栄養や酸素が行き届くでしょう。

そして、葉酸によって産後の体調を整えてくれる働きもあります。
産後の抜け毛はストレスとなり、それによって母乳が出にくくなる事も多いよです。

葉酸を摂る事で抜け毛が改善されれば、ストレスが減り母乳の出も良くなるでしょう。
髪の毛は女性にとって大切なものなので、抜け毛は心身ともにダメージを負ってしまいますよね。

母乳育児は心身ともに健康でないと、なかなかスムーズにはいかないものなのです。
葉酸を摂取し調子を整えて、万全な状態で母乳をあげていきましょう。

子宮の戻りを早める

出産を終えると大きくなった子宮は急速に小さく縮んでいって、元の状態に戻ろうとします。
そこで赤ちゃんが乳首を吸って母乳を飲むと、オキシトシンというホルモン分泌の影響で子宮が収縮していきます。

葉酸を摂取して母乳育児が軌道に乗る事で、より子宮が収縮して妊娠前の状態に戻る手助けをしてくれるのです。
また、葉酸には細胞分裂を活性化する働があり、出産時に受けたダメージの治りも早くしてくれます。

子宮の戻りが悪いと、追加で色々な処置をしなくてはならなくなります。
そのため、葉酸を摂取しながらどんどん母乳をあげて、子宮収縮を促していきたい所です。

母乳育児のお母さんが摂取したい葉酸の目安量とは?

母乳育児のお母さんが摂取したい葉酸の目安量

妊娠前から妊娠初期には1日あたり400μgも必要だった葉酸ですが、母乳育児中の母親が摂取したい葉酸目安量は1日あたり340μgとなります。
成人女性が摂取したい240μgに加えて、授乳中はさらに100μgの葉酸が必要なのですね。

つまり、妊娠初期ほどの量は摂取する必要がありません。
しかし、母乳の質を高めて体を回復させるには葉酸は欠かせない栄養素なのです。

1日340μgの葉酸を毎日摂取していくと、母乳育児を続ける上での色々なトラブルを防ぐ事が出来ます。
食事やサプリを上手く組み合わせて、効率的に摂取するのが大切です。

しかし、葉酸が産後も必要だと聞くと、多めに摂取したらどうなるのかと気になる人も多いと思います。
葉酸は多く摂取したからと言って、体に良い効果が現れるとは限りません。

過剰摂取について次の項目で説明していきます。

母乳育児中に葉酸を過剰摂取したらどうなるの?

葉酸は妊娠前から授乳中まで長い期間、母子の健康をサポートしてくれる栄養素。
しかし、いくら健康に良いからといっても過剰摂取をしてしまうと、逆効果になって体調不良を招く事もあるのです。

葉酸を1日1000μg以上摂り続けてしまうと、葉酸の過敏症が起きて蕁麻疹や呼吸困難といったアレルギーのような症状が出る可能性が高くなります。
授乳中に摂取したい葉酸目安量は340μgなので、1000μgとなると倍以上の過剰摂取になりますよね。

食事からこの量の葉酸を摂取する事はまずないので、過剰摂取の多くはサプリの飲み過ぎによるものです。
母乳のためと葉酸を摂りすぎるのも問題なので、適量を毎日摂取する事が重要なのです。

葉酸は母乳のためにも食事とサプリで取り入れよう

葉酸は母乳のためにも食事とサプリで取り入れよう

葉酸は母乳育児をスムーズに行うために必要な栄養素です。
しかし、実は食事から摂取する葉酸は体への吸収率が悪い事をご存知でしょうか。

食べ物に含まれる葉酸を天然葉酸といい、その吸収率は50%ほどしかありません。
せっかく葉酸の豊富な食べ物を食べても、吸収率が悪いと授乳中に必要な340μgをコンスタントに摂取する事は難しくなります。

そんな時は葉酸サプリを取り入れるのがオススメです。
サプリに含まれる合成葉酸は吸収率が85〜90%と高いのが特徴となっています。

多くの葉酸サプリは1日の摂取量に400μgの葉酸が含まれているため、授乳中に必要な量を摂取する事が出来ます。
また、葉酸の他に母乳に良いビタミンやミネラルなどの栄養素がバランス良く含まれているので、赤ちゃんのお世話などで食生活が乱れてしまいがちな授乳中にオススメなのです。

母乳育児を成功させるには、バランスのとれた食生活を送るのが大前提ではあります。
しかし、葉酸摂取のためにはサプリを上手く活用していきましょう。

葉酸と母乳のまとめ

葉酸と母乳のまとめ

母乳育児をスムーズに行いたい人に向けて、産後の授乳中における葉酸の効果についてご紹介してきました。
葉酸は妊娠中だけではなく、授乳中にも母子の健康をサポートしてくれる働きがあります。

葉酸を摂取する事で母乳のもとである血液が十分に作られ、授乳をサポートしてくれるのです。
それだけではなく、産後の抜け毛予防や子宮の戻りを促すなど良い効果が多くある事が分かりました。

質の良い母乳を出すために必要な葉酸は1日340μgで、食べ物からでは十分補えない事が多いのです。
そのため、葉酸サプリで効率よく摂取して、母乳の量や質を高めていく事をオススメします。

過剰摂取は良くないので、適量をコンスタントに摂取する事が母乳育児成功のカギと言えます。
妊娠中に葉酸サプリを飲んでいた人は、授乳中も引き続き飲み続けて母子ともに健康な生活を送っていきましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり