葉酸サプリと双子

妊活中に「双子が生まれたらいいなぁ」と思う方もいるのではないでしょうか?
不妊治療中の方や高齢出産の方は、出来れば一度に赤ちゃんを二人授かりたいと思う方が多いそうです。

もし双子を授かるためにコツがあったら、知っておきたいですよね。
なんと妊活サプリの定番である葉酸サプリは、双子の妊娠の確率を上げてくれる効果があると言われているのです。

今回は、葉酸サプリと双子の妊娠の確率の関係について検証していきます。

葉酸サプリを摂取すると双子になる確率が高まる?

葉酸を積極的に摂取すると、双子が生まれる確率が上がるというデータがあります。
オーストラリアの研究チームによると、妊活中に葉酸を摂取した人は、摂取しなかった人よりも約40%双子を妊娠する確率が高くなった、データで明らかになっています。

つまり、葉酸サプリを摂取した1,000人のママがいるとすると、双子の赤ちゃんは平均で10組生まれますが、14組も増えるという計算になります。
日本の場合は双子を妊娠する確率は海外よりも少なく、1%前後と言われていますが、この結果は期待出来ると言えるのではないでしょうか。

実際に、厚生労働省が妊活中から妊娠中の女性に葉酸サプリを推奨してから、双子を妊娠する女性が増えている事も分かっています。

双子がほしいなら妊娠前から葉酸サプリを摂取しよう

葉酸サプリがなぜ双子の妊娠を促すのかというと、葉酸には核酸を合成して細胞分裂を促進する、という働きが大きく関係しているからです
妊活中から妊娠中は、赤ちゃんの先天性の障害リスクを減らすためにも、葉酸を摂る事が進められています。

これは、先天性の障害の原因は、葉酸の不足によって、細胞分裂が失敗するために起こりやすくなると言われているからです。
つまり、妊活中に葉酸をしっかりと摂って、細胞分裂が促進されれば、1つの細胞が分裂して2つに分かれても、一卵性の双子として、それぞれが成長していけるのです。

双子の赤ちゃんをお腹の中で育てるためには、母体がしっかりと栄養を摂っていることが大切です。
葉酸サプリには、妊娠に必要なビタミンがたっぷりと詰まっています。

受精卵が双子になるかどうかは、妊娠に気づくよりも前に既に決まってしまいます。
そのため、葉酸サプリは妊活中から、しっかりと摂取しておく必要があります。

葉酸サプリは双子の産み分けには効果がある?

葉酸サプリは双子の産み分けには効果があるのか

双子を授かりやすい母体を整えるためには、葉酸サプリを飲む事はとてもオススメの方法です。
葉酸サプリを飲み続ければ100%双子になるという事はありません。

しかし、葉酸サプリが双子の妊娠しやすい身体にしてくれる事は確かです。
双子がほしい!と思ったら、葉酸サプリで双子妊娠の確率を上げて、出来る事を全て意識して出産に向けてしっかり体調を整えていきましょう。

葉酸サプリの他にもある双子の産み分け方法

双子を授かる方法は、他にも色々な説があります。
現在行われている一番多い方法は、排卵誘発剤を使って一度に複数排卵する事です。

体外受精で一度に複数着床に成功すると双子が誕生するので、海外セレブも良く選択しています。
そして、30代後半からの高齢出産だと、一度に排卵する卵子の個数が増える傾向にあり、双子が授かりやすいとも言われています。

これは高齢出産が増えている現代の嬉しいデータですね。
そして、食べもので双子の妊娠に効果的と言われているのが、乳製品や肉や魚など動物由来の食品です。

乳製品をよく食べている女性は食べない人よりも、5倍も双子を妊娠する確率が高いというデータもあります。
動物由来の食品に含まれるIGFという物質が卵巣の機能を活発にし、排卵を促す作用があるからです。

乳製品や肉や魚をしっかり食べると、双子を妊娠しやすい体作りをサポートしてくれると言われています。

双子が欲しいなら葉酸の量は2倍必要?

双子が欲しいなら葉酸の量は2倍必要か

どんなに双子が欲しいからといって、葉酸サプリを1日摂取量の2倍摂る事は避けましょう。
葉酸をたくさん摂れば摂るほど、双子になるというわけではありません。

葉酸の過剰摂取は、母体とお腹の赤ちゃんの健康リスクも伴います。
どんなに双子を望んでも、決められた摂取量以上の葉酸を摂る事は絶対にいけません。

双子を妊娠したら葉酸の量は2倍飲む必要がある?

厚生労働省によると、妊娠初期は通常の食事の他、葉酸サプリメントからは400μg摂取するのが良いとされています。
双子を妊娠した人は葉酸の摂取量も2倍必要なのかな?と不安になるでしょう。

しかし、双子の場合でも、葉酸サプリの1日の摂取量は400μgとなります。
双子を妊娠したからといって、1日1000μg以上を超えて飲み続けると過剰摂取となり、頭痛や腹痛がしたり、赤ちゃんが喘息になるなどの問題が出てきます。
葉酸サプリは、いつでも摂取量を守る事が最も大切です。

お腹に双子の胎児がいる妊婦の注意点

お腹に双子の胎児がいる妊婦の注意点

双子を妊娠中のママは、貧血になる確率が通常の2倍と言われています。
その理由は、血液中の鉄分の消費が単純に2倍になるからです。

お腹に二人の胎児がいるので、母体の血液から摂る栄養素も2倍になります。
特に双子を妊娠中の初期は、胎児の細胞分裂が活発で、ママの血液を多く使います。
そのため、彼らの命を守るためにも、酸素と栄養が豊富な血液を整える事が絶対に重要です。

双子を妊娠した初期から、葉酸サプリの摂取がとても大事になります。
そして、双子を妊娠すると子宮が伸びやすくなるので、双子の胎児が酸素と栄養を十分に受け取れないと、さらに早産になる場合があります。

気を付けたいのは、葉酸不足により胎児の発育が悪いと、流産の確率も上がるリスクも出てきます。
実際、双子の流産率は通常よりも高いので、葉酸サプリをしっかり取る事で対策をしましょう。

葉酸サプリと双子のまとめ

葉酸サプリと双子のまとめ

双子を妊娠する事は、不妊治療中の方や高齢出産の方にとっては、とても夢がありますよね。
葉酸サプリは妊娠前に摂取しておく事で、双子の妊娠の確率を上げるという嬉しいデータがある事が分かりました。

葉酸をしっかりと摂取しておく事は、双子の妊娠の可能性を高めるだけではありません。
お腹の中の赤ちゃんの先天性異常などのリスクが軽減されるため大切な栄養素です。

葉酸は食品からの摂取も可能ですが、吸収率の良い栄養素ではないため、身体への吸収率が高い葉酸サプリからの摂取がオススメです。
どんなに双子を望んでも1日の摂取目安量は守って、過剰摂取とならないように気をつけましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。