葉酸サプリの嘘

今の時代はネットで簡単に情報収集出来る時代ですが、決して全てが真実の情報とは限りません。
葉酸サプリにおいても、検索して出てきた情報だけを見てそのまま信じてしまうのも危険です。

情報が溢れている現代だからこそ、赤ちゃんに合う葉酸サプリを見つけるのは簡単な事ではありません。
そこで、今回は葉酸サプリの嘘や間違った情報に惑わされない、正しい葉酸サプリの選び方をご紹介致します。

天然の葉酸サプリが効果的とは嘘?

葉酸には、天然葉酸と呼ばれる「ポリグルタミン酸型」と、合成葉酸と呼ばれる「モノグルタミン酸型」の2種類が存在します。
天然・合成と聞くと、天然の方が良いと思う人も多い事でしょう。

しかし、天然葉酸(ポリグルタミン酸型)の吸収率は約50%と高くありません。
一方、合成葉酸(モノグルタミン酸型)の吸収率は約90%と高いのです。

ですから、厚生労働省は合成葉酸の摂取を推奨しています。
また、厚生労働省は妊娠中の女性に対して、毎日の食事に加えサプリから400μgの葉酸の摂取を勧めているのです。

ですから、妊活や妊娠中には天然葉酸が効果的というのは嘘と言えるでしょう。

無添加の葉酸サプリは安全とは嘘?

そもそも「無添加」とは、ある特定のものが添加されていないという事。
例えば、保存料が無添加というだけでも「無添加」と表示出来てしまします。

ですから、無添加のサプリだからと言って、100%安全であるとは言いきれないのです。
厚生労働省による「健康食品の正しい選び方」にも、合成品と比較した時、天然由来品の方が品質・安全性が高いという証拠がないという事が書かれています。

また、無添加のサプリメントは有害物質や不純物などがきちんと除去されていない可能性があるとも指摘しているのです。
「無添加」という表示だけに捉われず、自分に合った栄養素を含むサプリメントを選ぶ事が重要でしょう。

妊娠後期に合成葉酸は摂取しない方が良いとは嘘?

妊娠後期に合成葉酸は摂取しない方が良いという噂は正確ではありません。
過剰に1000μg(1mg)もの葉酸サプリメントを飲ん場合の事を言っているのです。

厚生労働省は「葉酸摂取量は1日1000μgを越えるべきではない」と勧告をしています。
サプリは手軽に効率よく葉酸を摂取出来てしまうために、結果として過剰摂取が起きやすくこのような噂が存在しているかもしれません。

毎日の食事から1000μgも天然葉酸を摂取し続けるのは不可能に近いのです。
厚生労働省は、通常の食事に加えて1日に400μgの合成葉酸の摂取を推奨しているのは、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月目までになります。

妊娠後期は、通常摂取量に加えて、必要以上にサプリで葉酸を摂る必要はないという事です。
日頃から野菜不足などで通常の推奨摂取量にすら達しない場合、食事のみで足りない場合はサプリメントで補うと良いでしょう。

ベルタの葉酸サプリが効果的とは嘘という口コミ

ベルタの葉酸サプリが効果的とは嘘という口コミ

ベルタの葉酸サプリは、「天然酵母葉酸」と呼ばれる葉酸を使用しています。
そこで、ベルタは天然葉酸だから良くないという噂がされたのですが、こういった口コミに関しては嘘と言えるでしょう。

ベルタの葉酸サプリは、天然葉酸ではありません。
モノグルタミン酸型葉酸を天然酵母に取り込ませて作られているので、効果も安全性も高いのです。

ベルタの葉酸は、妊娠中や妊活中に安心して飲むことが出来るサプリメントと言えます。

葉酸と嘘のまとめ

葉酸と嘘のまとめ

葉酸サプリと言っても、その種類は多く価格も様々です。
妊娠中のママの中には、「天然」や「無添加」といった言葉に安心感を覚えてしまう人もいるでしょう。

しかし、中には嘘の情報も多く、鵜呑みにしてしまうと危険な事もあるのです。
葉酸サプリを選ぶ際には、正しい知識を得て、安全で効果の高い商品を選択する事が大切でしょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。