葉酸と妊娠前

葉酸サプリは妊婦さんのサプリというイメージがありますよね。
実は、葉酸が最も必要とされているのは妊娠が発覚する前なのです。

つまり、葉酸は妊活中に摂取する事がとても大切と言えるでしょう。
なぜなら、葉酸は胎児の細胞分裂を促して形成を助けてくれるからです。

そこで今回は、なぜ葉酸は妊娠前から摂取する必要があるのかを詳しく見ていきたいと思います。

妊娠前から葉酸を摂取すべき理由

妊娠前から葉酸を摂る必要があると言われている理由は、葉酸には胎児の神経管閉鎖障害を防ぐ事が出来るからです。
妊娠が発覚する1ヶ月前には、胎児の神経管はすでに形成されてしまいます。

ですから、先天性奇形の神経管閉鎖障害を予防するには、妊娠が発覚するよりもっと前の妊活中から葉酸で予防する必要があると言えるでしょう。
先天性の神経管閉鎖障害は神経管に異常を起こして正常に発達しないために、脳障害が残って短命になる事がある病気です。

妊活中から必要な摂取量の葉酸を摂り入れる事で、先天性の神経管閉鎖障害を予防する事が出来ます。
ですから、葉酸は妊娠中だけでなく、妊活中からしっかり摂る必要があるのです。

厚生労働省が妊娠前の葉酸を推奨する理由

妊娠前に葉酸を摂る事は、厚生労働省も推奨しています。
海外では90年代から妊活中から葉酸を摂取して、胎児の神経管閉鎖障害を予防する動きがあると報告されているのです。

ですから、葉酸サプリや葉酸入り健康食品の推奨は多く見られます。
しかし、日本でも妊娠と葉酸の関係性が重要視されたのは2000年に入ってからの事です。

アメリカやヨーロッパで、妊婦が葉酸を摂取すると胎児の先天性の神経管閉鎖障害になるリスクが下がったというデータが発表されました。
それから、日本の厚生労働省も母子手帳に葉酸の必要性を記載するようになり、妊活中から積極的に葉酸を摂取するように呼びかけているのです。

妊娠前から葉酸を摂取する効果とは?

妊娠前から葉酸を摂取する効果

妊娠してから胎児の体が形成される時に、何度も細胞分裂が繰り返されます。
その時に、母体から多くの葉酸とビタミンといった栄養素が必要性さになるのです。

そして、妊娠が発覚する時には既に大まかな胎児の形成は行われるため、妊活中からしっかり葉酸を摂取する必要があるのです。
妊娠中にも胎児に多くの栄養素を行き渡らせるために葉酸が必要ですが、最も大切な時期は妊娠前の時期と言えます。

妊娠前から必要な摂取量の葉酸を摂れば、生まれつきの神経管閉鎖障害になるリスクを下げる事ができて、胎児の健康に大きな役割を果たしてくれるでしょう。

妊娠前の葉酸はつわりを軽減する

葉酸を摂取する事で、ホルモンのバランスを整え、つわりの症状を抑える働きが期待出来ます。
葉酸を妊娠前に摂るメリットは、ビタミンB群がホルモンバランスを整えてくれるため、つわりを軽減してくれる事です。

妊娠が分かってからは、母体にはホルモンバランスが崩れるために、吐き気や頭痛、食欲不振といった様々な症状が現れます。
そこで、葉酸を摂取すると、ホルモンの分泌量を調整して正常に整える効果があるため、吐き気や頭痛も収まってくるのです。

ですから、妊娠前から定期的に葉酸を摂取する事で、重いつわりに悩まされる事なく元気に過ごす事が出来るでしょう。

妊娠前の葉酸は流産を予防する

妊娠前に流産してしまうのは、先天性の障害が原因だと言われています。
しかし、妊娠前に葉酸を摂取する事で約70%の先天性の神経管閉鎖障害リスクを下げるため、流産を防ぐ事が出来るのです。

ですから、妊娠初期の流産防止のためにも、妊活中から葉酸を摂取していきましょう。
出来れば妊娠が発覚する約3ヶ月前から飲んでおいた方が良いと言われています。

葉酸の摂取は妊娠前からしっかり摂取する事で、流産のリスクも抑える事が出来ると言えるでしょう。

葉酸は妊娠前のいつから飲むべき?

葉酸は妊娠前のいつから飲むべき

葉酸は妊娠中だけではなく、妊娠前からしっかり摂取する事で、流産や先天性の神経管閉鎖障害を予防出来る事が分かりました。
では、実際に妊活中に葉酸を飲むには、いつから飲み始めれば良いのでしょうか?

お腹の胎児がしっかり形成されるのは、妊娠が発覚する3ヶ月前から始まります。
そして、妊娠が発覚する3ヶ月前から細胞分裂を繰り返し、母体から多くのの栄養素を使って体が形成されていくのです。

ですから、妊娠が発覚するせめて3ヶ月前までには、しっかり葉酸を摂取しておくと安心と言えるでしょう。
厚生労働省も、実際に妊娠が分かる1ヶ月前から3ヶ月前までには葉酸を摂取しておく事を推奨しています。

厚生労働省が推奨する妊娠前に必要な葉酸摂取量

厚生労働省が推奨する妊娠前に必要な葉酸摂取量

厚生労働省は、18歳から49歳の妊娠している女性は、1日480μgの葉酸を食事から摂取する事を推奨しています。
それに加えて、妊娠を計画している女性、または妊娠前の女性は、サプリからも1日400µgの合成葉酸の摂取が望まれるとしています。

つまり、葉酸は妊娠前から、妊娠の可能性があるタイミングで摂るべきだとしています。
赤ちゃんにとって、葉酸が最も必要なのは妊娠4~6週頃ですが、その頃はまだ妊娠している事に気が付いていない妊婦さんが多いのです。

ですから、必要な時期に必要量の葉酸を摂取するのは、タイミングが難しいと言えます。
よって、葉酸は妊娠が判明する1ヶ月前から、必要量を摂取していきましょう。

ただし、厚生労働省は、葉酸の1日当たりの上限摂取量1000μg(1mg)としています。
そのため、過剰摂取にはくれぐれも注意しましょう。

妊娠前に葉酸不足になるとどうなる?

貧血と言うと、鉄分不足というイメージがあります。
葉酸も赤血球の生成を促進させる造血ビタミンです。

不足してしまうと、貧血を起こしやすくなります。
特に妊娠中や授乳中は貧血になりやすいため、しっかりと葉酸をとる事が大切です。

また、妊娠前に葉酸が不足すると、血中の酸素を身体中に運んでくれる働きをする赤血球の動きが上手くいかなくなってしまいます。
そうすると、酸欠になり、悪性貧血になります。

普段からバランスの良い食事を心がけていると、このような症状にはほとんどなりません。
しかし、妊娠中などは普段よりも沢山の葉酸を身体は消費します。

そのため、葉酸不足になりやすいので、気を付けなければなりません。

妊娠前の葉酸の摂り過ぎに注意

妊娠前の葉酸の摂り過ぎに注意

葉酸は水溶性ビタミンであるため、食品から多めに摂取してもほとんどが尿と共に排出されてしまいます。
そのため、食品からの葉酸は、過剰摂取による心配はありません。

妊娠前から葉酸サプリの摂取をしている場合は、過剰摂取になりやすいので、気を付けなければなりません。
もし葉酸を摂り過ぎると、食欲不振やめまい、吐き気、むくみ、不眠症などの症状を引き起こす事があります。

葉酸の摂り過ぎによる症状とは、1000μg以上の葉酸を1日に摂取た場合です。

妊娠前は葉酸を多く含む食事中心にしよう

妊娠前は葉酸を多く含む食事中心にしよう

葉酸は緑黄色野菜や肉類全般にも多く含まれています。
妊娠前に、日頃の食生活を野菜中心に切り替えるだけでも妊娠力をアップさせる事は出来ます。

例えば、緑黄色野菜のほうれん草、セロリ、ピーマン、人参、キャベツ 、ブロッコリー、春菊といった多くの野菜には多くの葉酸が含まれています。
日頃の食生活を野菜中心に変えるだけで多くの葉酸を摂取できるので、積極的に摂るように意識しましょう。

ただし、気を付けたいのは、どんなに食品に葉酸が多く含まれていても、体への吸収率は半分しかないという事です。
食品に含まれる葉酸は天然葉酸のため体への吸収率が低く、さらに熱と水に弱いために調理されていると葉酸の含有量が極端に減ってしまいます。

ですから、妊活中や妊娠中の大切な時期には、体への吸収率が高い葉酸サプリを併用すると効果的と言えます。

妊娠前に葉酸サプリをオススメする理由

妊娠前に葉酸サプリをおすすめする理由

野菜は全般に葉酸が多く含まれる食品ですが、食材に含まれる天然の葉酸はあまり体の中へ吸収されません。
食品に含まれる葉酸の吸収率は50%ほどなのです。

一方、サプリなどに配合されている化学的に調整された葉酸は、身体への吸収率が90%以上もあります。
そのため、妊娠前から葉酸サプリを飲む事は非常にオススメです。

妊娠前は鉄入りの葉酸サプリで準備しよう

葉酸と鉄は、細胞の生成・造血作用に何れも関わる働きがあります。
そして、鉄については血中の含有量が多いために、生理に伴う出血によって失いやすい事にあります。

よって、鉄分が不足すると、貧血等の症状が出る事があります。
実際に、葉酸サプリとして販売されている製品の中には、鉄も添加されていている便利なサプリがあります。

和食が主流の毎日の食事から鉄分を摂取するには、あまり十分な期待が出来ません。
貧血を気にする女性には、妊娠前からサプリで栄養素を摂取する事は手軽で便利です。

サプリを選ぶ際にも成分表を確認し、鉄と表示されているサプリを選んだ方が効率的と言えます。

ベルタの葉酸サプリ

ベルタの葉酸サプリは、無添加・無香料・原料は自然素材で出来ています。
ビタミン・ミネラル・カルシウム・鉄分の他にツバメの巣、プラセンタなどの美容成分も配合されています。
しかも、鉄分は16mgとしっかり配合されていますので、貧血対策としては最適です。

小林製薬の葉酸のサプリ

小林製薬の「葉酸 鉄 カルシウム」は、葉酸以外にも鉄やカルシウムが同時に摂取出来ます。
ドラッグストアと薬局でも簡単に手に入れる事ができる葉酸サプリです。

比較的安価な葉酸サプリは葉酸しか入っていないサプリが多いですが、こちらは鉄やカルシウムが配合されているため相乗効果が期待できるでしょう。
通販の葉酸サプリのように定期購入する必要がなく、好きな期間だけ続けられるのがメリットです。

内容的には添加物が気になる方も多いかもしれませんが、手軽に葉酸サプリを始めたい方に向いています。
妊活中に葉酸サプリ選びで困っている方は、まずは小林製薬の葉酸サプリから試してみるのも良いでしょう。

ピジョンの葉酸サプリ

ピジョンの葉酸プラスは、葉酸の他にも、ビタミンB6、ビタミンB12、鉄分が含まれている葉酸サプリです。
様々な栄養素が含まれておりますが、添加物が多いのがデメリットと言えます。

また、葉酸の吸収率を上げるビタミンCが含まれていないのも、気になる点です。

妊娠前は男性にも葉酸がオススメ

妊娠前は男性にも葉酸がおすすめ

妊娠前から葉酸を摂取する事は、健康的な胎児を出産するために大切な事はよく知られています。
しかし、妊活中から男性も、葉酸を摂取した方が良いという事を知っている人は少ないと言われています。

実は、妊娠力を上げるためには女性の排卵機能や着床率を上げるだけでなく、男性の精子機能もアップさせる必要があるのです。
そこで、妊活中は女性だけでなく男性側も葉酸を摂取する事で、精子の活動を活発にする事ができて、妊娠力を上げる事が出来ます。

男女一緒に葉酸を摂取する事で、染色体異常を防止することも出来るのです。
ですから、妊活中は男女一緒に葉酸サプリを飲みながら、妊娠力を上げていくといく事をオススメします。

妊娠前に葉酸サプリを飲むと双子になりやすい?

妊娠前に葉酸サプリを飲むと双子になりやすい

妊娠前に葉酸サプリを飲む事で、妊娠力アップに効果を発揮します。
では、葉酸サプリを飲むと双子を妊娠する確率も上がるのでしょうか?

現代の医学では、葉酸サプリの摂取によって双子を妊娠する確率が上がるという医学的な根拠はありません。
日本では双子を妊娠する確率は1/100と言われており、葉酸を摂取するだけで妊娠率がアップするという正確なデータはないのです。

ただし、海外の研究データによると葉酸を摂取している人は、全くしてない人に比べて双子を妊娠する確率が40%高いというデータがあります。
これは葉酸サプリが妊娠力をアップさせたからであり、双子との因果関係は明らかにされていません。

妊娠初期の場合、葉酸の摂取は食事以外から400μg摂るように推奨されています。
この倍の量を飲んだからと言って双子を妊娠しやすくなる事はなく、1日の葉酸摂取量1000μgを超えると過剰摂取になるので気を付けてください。

妊娠前の葉酸のまとめ

妊娠前の葉酸のまとめ

妊娠すると胎児の器官形成もあるため、葉酸摂取に非常に需要な時期と言えます。
妊娠前から葉酸をたくさん摂る事で、妊婦の身体と赤ちゃんの発育を守る事が出来ます。

そして、妊活中は毎日の食事メニューも工夫をして、葉酸を積極的に摂り続けていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり