葉酸サプリとGMP

葉酸サプリは、妊活中から妊娠中、そして授乳中まで、毎日飲み続けるものです。
葉酸サプリは数多くの種類があります。

迷ってしまいますが、お腹の赤ちゃんのために、安全性が一番大切ですよね。
そこで、葉酸サプリのパッケージをよく見ると、緑色で「GMP認定」というマークがあり、気になっている方も多いかと思います。

GMP認定マークの付いた葉酸サプリとは、どんな特徴があるのでしょうか?
GMP認定マークがない葉酸サプリは、安全ではないのでしょうか?

今回は、そんな葉酸サプリのGMP認定マークについて、ご説明していきたいと思います。

葉酸サプリのGMPマークはどんな意味がある?

GMPとは、「Good Manufacturing Practice」の頭文字を取ったもので、意味は「適正製造規範」となります。
つまり、商品が安全に作られ、一定の品質が保たれるために設けられた製造規範の事を言います。

元々はGMP認定は、アメリカで設けられた物でしたが、日本にも医薬品にGMPが取り入れられました。
そして、2005年からは、厚生労働省のガイドラインを基に、サプリメント等についてのGMPも設けられました。

サプリ等の製造にあたってのGMP3つの目標は、3つあります。

1.人為的な誤りを最小限にすること。
2.健康食品に対する汚染を防止すること。
3.品質を保証するための要件を定める

このように、サプリメント製造工場の品質管理状況を、第三者機関がチェックして証認する、というのがGMP認定マークの意味になります。

GMP認定工場で作られた葉酸サプリとは?

GMP認定工場で作られた葉酸サプリ

GMPの認定を受けた工場を「GMP認定工場」と呼びます。
GMPマークが付いている商品は、GMPの認定を受けた工場で作られているので、製造工程での安全性は高いといえます。

GMP認定工場で作られた葉酸サプリは、徹底した管理の基で作られていますから、品質が安定しています。
よって、商品によって粒の大きさや量にバラつきがあったり、製造工程での汚染や異物の混入などの心配は、ほとんどありません。

GMPの認定の葉酸サプリは、様々な厳しい基準をクリアしています。
例えば、在庫管理や工場内や機械が清潔に保たれているかどうか、また、粒の仕上がりにムラが出来ないように、しっかりとした工程で作られているかどうかなどです。

そのために、人為的なミスを防ぐための管理の徹底や、工場内の環境を清潔に保つための仕組み作りなど、様々な条件をクリアした工場がGMPに認定されています。
また、1度認定を受けても定期的に見直しが行われるので、消費者としてはとても信用出来るのです。

ベルタの葉酸サプリはGMP認定工場で作られている?

ベルタは「医薬品GMP認定」であり、「健康食品GMP認定」よりもさらに基準が厳しい工場で作られています。
医薬品GMP認定は、品質管理が徹底して行われている工場のみが取得出来るものです。

放射能検査もされており、安心して飲める葉酸サプリメントと言えます。
ベルタの葉酸サプリは、妊娠中や授乳中に必要な鉄分やカルシウムなどの栄養素も含まれており、これ一つで、栄養素が補う事が出来ます。

ピジョンの葉酸サプリはGMP認定工場で作られている?

ピジョンの商品の研究開発、品質管理はピジョン中央研究所にて行なわれており、高い品質を保っています。
しかし、厚生労働省が推奨しているGMPを準拠しているわけではありません。

GMPに準拠している方が安心出来ますので、その点、品質面が気になる所です。
だだし、ピジョンの葉酸サプリには、葉酸の他にもビタミンB6、ビタミンB12、鉄分、カルシウムと妊婦さんに必要な栄養成分を一度に摂取出来ます。

GMP認定工場で作られたサプリは安全?

GMP認定工場で作られたサプリは安全

GMP認定工場とは医薬品レベルの管理基準で、サプリメントを製造している工場の事を言います。
国内には約5,000箇所サプリを製造している工場があります。

しかし、GMP認定された工場はわずか120箇所程度であり、全体の3%しかありません。
GMP認定マークのついた葉酸サプリメントは、品質が安定しているのは確かです。

しかし、GMPとはあくまでも製造工場への基準であり、原材料の品質や成分の効果を保証する物ではありません。
ただ、GMPの規範に基づいて作られている葉酸サプリは、製造工程での安全性は高いと言えます。

葉酸サプリを選ぶひとつの基準となるので、覚えておきましょう。

葉酸サプリのGMPのまとめ

葉酸サプリのGMPのまとめ

GMPとは、原材料の受入れから製造、出荷までの全ての工程において、製品が安定して一定の品質で作られている事を示しています。
そして、GMP工場とは厚生労働省の基準を満たして、製品が安定的に一定の品質で作られている工場の事です。

GMPマークの付いた葉酸サプリは、GMPの厳しい基準をクリアした信頼の置ける国内工場で生産された証明です。
これから、妊娠中に摂取する葉酸サプリを選ぶには、GMP認定マークがひとつの基準になるでしょう。

また、GMPマークの有無の他に、葉酸の含有量や種類、添加物やその他の栄養素についても、チェックしてみてください。
安心で安全な葉酸サプリを活用して、健康的なマタニティライフを送りましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。