葉酸とクリーム

妊娠中はお腹が通常時と比べて、とても大きくなりますよね。
臨月にはもうお腹がはち切れてしまうのではないかというくらいに、パツパツになります。

そんな時に心配になるのが、妊娠線です。
皮膚が過剰に伸びてしまう事で、皮膚の奥が肉割れを起こして赤い線が入ってしまうというもの。

これを予防するために、妊娠線クリーム選びが重要になってきます。
特に注目すべきは、妊婦に良い栄養の葉酸が含まれたクリームです。

体の中からだけではなく、外からも葉酸を取り入れるのはどんなメリットがあるのでしょうか。
そこで、今回は葉酸の入った妊娠線クリームで肉割れを予防する事、そしてオススメの葉酸配合クリームについてご紹介していきます。

葉酸の入った妊娠線クリームの働き

葉酸の入った妊娠線クリームの主な役割は、皮膚を出来るだけ柔らかくして、大きくなるお腹に対応出来るよう伸びを良くする事です。
皮膚が硬いと、それだけ伸びにくくなって妊娠線が出来やすいと言えるでしょう。

また、皮膚が伸びて薄くなると、それだけ乾燥を起こしやすくなります。
すると、表面が裂けたり、肉割れが起こりやすくなるのです。

乾燥するとダメージを受けた肌が再生していくサイクルのターンオーバーが正常になりません。
そのため、余計に肌ダメージが蓄積していくのです。

葉酸は体の外から塗る事で、肌の細胞分裂を促してくれる作用があります。
葉酸の妊娠線クリームは、体の外側から肌に良い作用を発揮してくれる妊婦には欠かせないものと言えるでしょう。

妊娠線クリームに葉酸が配合されているメリット

妊娠線のクリームに葉酸が配合されている事で、通常のクリームと比べてどんなメリットがあるのでしょうか。
サプリなどで摂取するのではなく、外から塗る葉酸の作用に着目してみましょう。

まず葉酸は肌に付ける事で、肌細胞が再生するまでの細胞分裂を促す作用があります。
これにより、ターンオーバーが促進され乾燥を改善して伸びやすい皮膚に整えてくれるのです。

また、妊娠線は皮膚の奥の方まで亀裂が入っており、産後もなかなか消える事はありません。
しかし、葉酸は皮膚内の亀裂も少しずつ修復していく効果が期待出来るのです。

そのため、葉酸入りの妊娠線クリームは、妊娠中だけでなく産後も長く使えて便利と言えます。

葉酸配合のクリームはベルタがオススメ

葉酸配合のクリームはベルタがオススメ

葉酸配合のクリームは何種類かあります。
しかし、やはり妊娠中に塗るものですから成分などにもこだわりたいと思いますよね。

特にオススメの葉酸が入った妊娠線クリームは「ベルタマザークリーム」です。
ベルタの妊娠線クリームは妊娠中から産後まで、幅広い時期に使う事が出来る妊娠線クリーム。

選び抜かれた皮膚内部に届く成分や、妊娠線ケアでも特に重要な保湿を行うための美容成分、そして葉酸を含んでいます。
ベルタのクリームは、出産経験のある社員が意見を出し合って開発している商品。

そのため、痒い所に手が届くケア用品というのが魅力となっています。
ベルタと言えば葉酸サプリでも有名なメーカーなので、クリームに葉酸が含まれているのも納得です。

>>ベルタマザークリームを見てみる。

葉酸配合のベルタクリームの注目成分

ベルタの妊娠線クリームは、葉酸が配合されている事で肌の柔軟性を取り戻して引き締める作用があります。
妊娠中に欠かせない栄養素を肌の外からも摂取出来て、妊娠線の予防に役立ってくれるのです。

また、お腹の皮膚が伸びやすくなるように、保湿力に優れた美容成分も3種類含まれています。
特にスーパーヒアルロン酸は通常よりも約2倍の保水力で、水分たっぷりで柔軟性のある肌を作ってくれるのです。

また、ベルタマザークリームは無添加にこだわって、妊婦のデリケートな肌に負担を掛けないようにしてくれています。

葉酸入りのベルタクリームは産後も使える?

葉酸配合のベルタ妊娠線クリームには、妊娠線によって皮膚の奥が断裂した場合にも成分が届くシラノール誘導体が配合されています。
海外でも注目されている成分で、これが産後にすでに出来てしまった妊娠線を目立たなくすると評判なのです。

また、産後というと膨らんでいたお腹が落ち着いてくるので、どうしてもたるんでしまうのが悩みです。
しかし、ベルタの妊娠線クリームは葉酸が配合されています。

そのため、肌の引き締め効果も期待出来て産後のお手入れには最適なのです。
妊娠線のケアは妊娠初期から始めるのが適しています。

しかし、産後のお腹周りのケアも、ベルタクリームを使う事で効率的に行なっていけるでしょう。

葉酸とクリームのまとめ

葉酸とクリームのまとめ

葉酸の入った妊娠線クリームで肉割れを予防する事、そしてオススメの葉酸配合クリームについてご紹介してきました。
クリームの中に葉酸が配合される事で、肌の引き締めや断裂の修復、そして肌のターンオーバーを活性化する事が期待出来ます。

そんな葉酸配合のクリームの中で、特にオススメなのがベルタマザークリームです。
葉酸以外にも肌の内部に届くシラノール誘導体や保湿成分が含まれ、さらに無添加というこだわりがあります。

妊娠線に悩む妊産婦の事を考えて作られたクリームなので、妊娠初期から産後まで長く使えるところが魅力的です。
妊娠線や産後のお腹のたるみが気になる人は、ぜひ続けて使ってみてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり