葉酸サプリの価格

葉酸サプリには、ドラッグストアや薬局で見かける500円くらいの激安のものから、ネット通販にある3,000円くらいのもので価格帯の幅が広いのが特徴です。
ここまで価格に差があると、「成分的に何か違いがあるのかな?」と疑問に思いますよね。

マタニティー雑誌には、よく葉酸サプリの特集が組まれていて参考にている方も多いと思います。
葉酸サプリは妊活中から授乳中まで長く飲み続けるものですから、なるべく安いほうが魅力的なのは間違いありません。

しかし、結論から言うと、原材料や葉酸の効果を考えれば、安心・安全な葉酸サプリはネット通販に見られる高価なサプリの方がオススメ出来ます。

では、安い葉酸サプリは何か問題があるのでしょうか?
高い葉酸サプリと安い葉酸サプリは何が違うでしょうか?

今回は、葉酸サプリの価格にはなぜ高いものと安いものがあるのかについて検証します。

葉酸サプリの価格はなぜ違う?

妊婦さんの中には、サプリは高ければ良いとは限らないので、「安くて良いものを飲み続けたい」という意見もあります。
葉酸サプリを選ぶ際に、価格がひとつのキーポイントになってくるかと思います。

一般的にドラッグストアや薬局などで店舗に多く出回っている市販の葉酸サプリは、流通や広告に資金が掛かります。
そのため、原料コストにはあまりお金をかけていません。
 
つまり、安い葉酸サプリは店舗に出るまでにお金が掛かるため、葉酸サプリの中身、原料や栄養素などには、あまりお金が掛けられないのです。
一方、ネット通販でしか買えない葉酸サプリは、流通や広告に資金を使う事はほとんどなく、ネットのみで宣伝をしています。

そして、店舗に置かないため、大量生産せずに添加物を使う事もなく、サプリの原料にコストをかける事が出来るのです。

ネット通販の葉酸サプリの価格が高い理由

ネット通販の葉酸サプリの価格が高い理由

ネット通販の葉酸サプリは、高いものが多いと言えます。
しかし、内容成分を見ると、良い原材料を使っていますので、品質的には良いものが多いのです。

例えば、葉酸の原材料は石油系などの化学製品ではなく、天然由来の成分の野菜や果物を使って作られています。
そのため、より自然食品に近い形のサプリなので安心です。

そして、何よりも安い葉酸サプリと比べると添加物が少なく、無添加のものが多いのが魅力的と言えます。
また、妊婦さんの健康と美容に非常に気を使っている製品も多く、マルチビタミンやミネラルが配合されていたり、美容成分が配合されていたりするので、1本で頼れるのも魅力です。

健康的な赤ちゃんで生まれて来てもらうためには、葉酸サプリは天然由来の葉酸サプリを選ぶ事をオススメします。
ただし、ネット通販のものだからといって、全てが天然由来のものとは限らないので、しっかり公式サイトで確認する必要があります。

市販の葉酸サプリの価格が安い理由

市販の葉酸サプリの価格が安い理由

ドラッグストアや薬局で販売されている市販の葉酸サプリは、流通にコストが掛かるために、原材料にコストを掛けれません。
ドラッグストアや薬局は、問屋などを通して消費者に商品が渡るため、仲介業者に対する人件費などのコストが発生しています。

そして、大量生産をして店舗に長期保管をするために、保存料や添加物が必要になるのです。
安い葉酸サプリはほとんどが大手メーカーですから、資金のほとんど広告代に使われています。

よって、500円以下の安い葉酸サプリは、ほとんどが添加物であり、妊婦が必要な栄養成分が足りないものが多いのです。
そのため、妊娠中の葉酸サプリは、単に安いからという理由で選ぶのは、あまり良い方法ではありません。

安価な葉酸サプリの内容はほとんど添加物

葉酸サプリに使用される合成葉酸の中でも、石油由来の化学人工的に作られたものと、食品などの天然由来成分で作られたものがあります。
そして、安い葉酸サプリの内容は、石油由来の化学物質の葉酸を使用していて、ほとんど90%以上は添加物です。

他にも、甘味料や香料、着色料、保存料や賦形剤など、人体に蓄積する事が分かっている添加物や安全性が、ハッキリしていないものなどが配合されています。
そのため、飲み続けると胎児に影響を及ぼす可能性があります。

また、安い葉酸サプリは石油系由来の化学合成の葉酸を使用したサプリなので、妊婦が長く飲み続けるには不向きです。

市販の葉酸サプリを選ぶときの注意点

市販の葉酸サプリを選ぶときの注意点

ドラッグストアや薬局で販売されている葉酸サプリは、長期保管のための保存料や飲みやすさを良くするために、甘味料や香料などが含まれています。
市販の葉酸サプリを選ぶ時は、必ず添加物を確認してください。

その中でも、吸湿防止などのショ糖脂肪酸エステルや、甘味料の一種である乳糖は、妊娠中に飲み過ぎると、副作用の危険性があります。
例えば、ショ糖脂肪酸エステルは、催奇性によって、胎児の奇形のリスクを高める事があるので、なるべく避けましょう。

そして、乳糖は下痢や腹痛など胃腸障害に繋がる場合があるのです。
また、副作用がない添加物と言われているものでも、体内で分解するためには、肝臓に負担が掛かるので、妊娠中の身体には決して良いものとは言えません。

市販の葉酸サプリはビタミンB12配合をチェック

葉酸はビタミンB12と共に働く関係なので、ビタミンB12も同時配合されている葉酸サプリを選びましょう。
葉酸とビタミンB12は、常に一緒に働いて、ダウン症のリスク低減や神経管閉鎖障害のリスク低減の効果があります。

どちから一方でも不足した場合は、葉酸の本来の働きがなくなります。
赤血球の造血が出来ずに、特に妊娠中は赤血球不足による悪性貧血が起きる可能性があります。

市販の葉酸サプリを選ぶ際は、ビタミンB12が配合されているかどうかをチェックしましょう。

葉酸サプリは価格が高くても安心・安全な物を選ぶ

葉酸サプリは価格が高くても安心・安全なものを選ぼう

ネット通販の葉酸サプリ場合は、オンライン上でダイレクトに消費者に販売出来ます。
そのため、流通にコストが発生せず、そして店舗がないために大量生産する必要もありません。

掛かるコストは葉酸サプリの成分の品質と配合量で、マルチビタミンやミネラルや美容成分などが含まれていたりするものもあります。
さらに、妊婦さんの健康、肌の悩みまで考えられて作られている製品など様々な種類があります。

また、葉酸サプリを店舗で保存する事もないので、保存料や無駄な添加物をカットしているのも嬉しいポイントです。
価格が高めの葉酸サプリは、栄養成分の配合量が高く、無添加、そして合成葉酸の中でも人工的に作られたものではなく、天然由来で作られたものが多いと言えます。

ネット通販の葉酸サプリが高品質な理由

妊活中から妊娠中の妊婦さんは、必要な栄養素というのは葉酸だけではなく、様々な栄養素を取り入れなければなりません。
妊娠時には葉酸の他にもカルシウムやビタミン、ミネラル、鉄分などの栄養素も必要です。

葉酸サプリには、他の栄養素も出来るだけバランスよく含まれている事が大切です。
ネット通販の葉酸サプリには葉酸単体ではなく、これらのマルチなビタミンが総合的に含まれているので、相互作用が期待出来ます。

特にビタミンB6、ビタミンC、ビタミンB12の3つは、きちんと配合されている必要があります。
葉酸は胎児の健康のために飲む栄養素なので、高品質の葉酸サプリを妊活中から早めの摂取を心がけるようにしましょう。

葉酸サプリの価格のまとめ

葉酸サプリの価格のまとめ

葉酸のみを摂取したいという方であれば、市販の安価な葉酸サプリを購入する選択肢もあります。
しかし、妊娠中にお腹の赤ちゃんへの健康を考えると、やはり天然由来成分のものを摂取する事をオススメします。

ネット通販の葉酸サプリは高いと言えます。
しかし、定期コースを設けているメーカーが多いので、通常価格よりも安く購入出来ますので、ぜひ利用しましょう。

葉酸サプリは飲み続ける事で効果があるものなので、1カ月飲んだからといって、即実感できるものではありません。
定期コースは買い忘れや飲み忘れる事もなく、飲み続ける事が出来るのでオススメします。

そして、メーカーにもよりますが、返金保証制度も導入している所もあります。
そのため、初めての方利用する方はチェックしてみましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。