葉酸と核酸

ビタミンと言えば、健康と美容に有効に働くイメージがあります。
しかし、葉酸というビタミンBは、他のビタミンにはない特徴があります。

それは、「核酸」を合成するという大きな働きです。
では、核酸とは一体何なのでしょうか。

今回は、葉酸による核酸の合成経路について、そして食品から摂る天然葉酸とサプリから摂る合成葉酸の違いなどについてご紹介します。

核酸とは?

我々の体はパッと見ると細胞を目で確認は出来ませんが、核酸の集まりで結成されています。
よく聞くDNAとは、我々の体のデータが書き込まれており、それによって体が形作られているのです。

我々の体は日々毎日細胞分裂が行われて、正常に細胞分裂が行われると、血行促進されて新陳代謝により新しい肌や髪爪が生まれてきます。
妊娠初期に葉酸の摂取が必要とされている理由は、葉酸にはその細胞分裂を促進して、染色体異常を防止してくれる働きがあるからです。

ですから、妊娠超初期にしっかり葉酸を摂取していると、胎児が体づくりの細胞分裂を作る際に、染色体の異常を防止して正常に細胞分裂が行われるようになります。
葉酸を摂取すると奇形の神経管閉鎖障害やダウン症、自閉症のリスクを予防出来るのです。

葉酸サプリに含まれる合成葉酸をしっかり摂取する事で、胎児の細胞分裂の正常化を促してくれるので健康な胎児の成長に役立ちます。

核酸と葉酸の違いは?

核酸と葉酸の違い

核酸と葉酸は、イントネーションは似ていますが別の物です。
核酸は、我々の細胞の中にあります。

細胞の中心には、「核」というものがありますが、核酸はこの核を構成しているものなのです。
遺伝子情報を持つ「DNA」も核酸の一つであり、細胞分裂を支配している司令塔の様な存在でしょう。

食品に含まれる核酸は、「プリン体」とも呼ばれています。
一度は耳にした事があるという人も多い事でしょう。

一方、葉酸は水溶性ビタミンB群の一つです。
ホウレンソウやブロッコリー、レバーなどに豊富に含まれ、核酸を合成する働きがあります。

葉酸は核酸代謝の材料

葉酸は核酸代謝の材料

妊娠する上で、受精卵というたった一つの細胞は、胎児となるために、すごいスピードで細胞分裂を繰り返して成長していきます。
その時に、沢山の葉酸が必要になり、核酸の材料となります。

もし妊婦が葉酸不足になると、お腹の胎児が細胞分裂する時に、必要な核酸が出来なくなってしまいます。
よって、葉酸不足になると、核酸の不足になり、奇形児が生まれる可能性を高めてしまう事になるのです。

妊婦に限らず、妊娠する予定の女性は、葉酸の摂取が大切だと言われているのはこのためです。
厚生労働省は、妊活中から妊娠中は吸収率の良いサプリからの摂取を勧めています。

新生児の細胞分裂にも核酸が働く

新生児は身体が日々大きくなるために、細胞分裂が非常に盛んです。
細胞分裂には拡散・タンパク質などの摂取が重要と言えます。

赤ちゃんは、食べ物を食べる事は出来ませんので、母乳や人工ミルクから必要な栄養を摂らなければなりません。
必要な栄養素、亜鉛や葉酸が不足している場合、何らかのトラブルになる恐れもあります。

肝機能向上には葉酸で核酸供給しよう!

日頃からアルコールを多く飲んでいたり、暴飲暴食、糖質や脂質が多い不規則な食生活をしている方は、肝機能が弱っている可能性があります。
葉酸は血流をたっぷり作り、しっかり臓器へ血流を流して、肝臓へ核酸が供給され、その機能を高めてくれるため、肝機能を向上してくれるのです。

ただし、葉酸サプリによっては、添加物や保存料が多く入っているサプリを選んでしまうと、余計に肝臓の負担になってしまいます。
そのため、なるべく無添加で高品質のものを選ぶようにしてください。

葉酸の核酸の合成経路とは?

葉酸の核酸の合成経路

核酸とはDNAやRNAの事を言い、DNAは遺伝情報の保存、そしてRNAには遺伝情報を転写する働きがあります。
拡散は生命の維持・増殖に非常に重要な働きがあると言えます。

塩基、糖、リン酸が集まった「ヌクレオチド」がホスホジエステル結合で連なった分子が核酸。
ヌクレオチドを作る働きがあるのが葉酸となっています。

葉酸によって核酸が合成出来なければ、細胞を作る事は出来ません。
葉酸は受け取った炭素基を別物質へと移す事で、核酸を作っています。

つまり、葉酸は核酸の材料となり合成経路を辿ります。

葉酸不足で核酸が合成されないと胎児に悪影響を及ぼす

母体が葉酸不足になるとしっかり胎児が核酸を生成出来ないので、染色体異常が起きてしまいます。
すると、先天性の神経管閉鎖障害、ダウン症、自閉症といったリスクが出てきてしまうのです。

母体が妊活中からしっかり葉酸を摂取していれば、細胞分裂がしっかり行われるようになります。
そして、卵子と精子が出会った時に正常に細胞分裂行われます。

染色体の異常がなく細胞分裂が行われると核酸が正確にコピーされ、障害や自閉症といったリスクも予防出来るというわけです。
葉酸不足になっていると細胞分裂が上手く行われず、染色体異常が起きて障害や自閉症といったリスクが出てきてしまいます。

そのため、なるべく早い段階から葉酸サプリを摂取する事をオススメします。

葉酸はビタミンB12と一緒に核酸の合成に関与

葉酸はビタミンB12と一緒に核酸の合成に関与

葉酸は細胞分裂を促進効果する働きがあります。
ビタミンB12と同時に摂取する事で、核酸のコピーに効果的な働きをしてくれます。

葉酸はビタミンB12と一緒に働き、胎児の細胞分裂が正常に行われて、染色体異常が無く核酸が正確にコピーされて、健康的な胎児が作られていくというわけです。
核酸に含まれるDNAのデータは、体の特徴や体質など様々なデータが含まれています。

葉酸を摂取する事で、それらのデータが正常に引き継げられ、健康な胎児が作られるという事です。
そして、葉酸はビタミンB6やビタミンB12と言ったその他のビタミンB群と同時に摂取する事で、細胞分裂促進の効果を発揮してくれます。

食品からの葉酸とサプリからの葉酸の違いは?

葉酸や核酸は、緑黄色野菜やレバーなどの食品にも多く含まれています。
その他、大豆製品、海藻類など多くに含まれているので、妊娠中は積極的に摂りましょう。

食品に含まれる葉酸は天然葉酸のため、体に摂取したときは50%以下しか吸収出来ないというデメリットがあります。
葉酸サプリメントは合成葉酸が含まれているので、体を90%以上確実に吸収する事が出来るのです。

ですから、厚生労働省も妊娠中や妊活中の大切な時期は、食品だけではなく葉酸サプリを摂取して、確実に体内で葉酸を摂取するように推奨しています。
1日に必要な葉酸摂取量は男女ともに240μg、妊娠中の方は480μgとなっています。

葉酸サプリの注意点は、1日1000μg以上摂取してしまうと過剰摂取となります。
吐き気や頭痛といった副作用に似たような症状が出てしまうので、くれぐれも飲み過ぎには気を付けてください。

葉酸と核酸のまとめ

葉酸と核酸のまとめ

妊娠中は、胎児の成長のために、通常の倍の量の葉酸を摂取する必要があります。
そして、葉酸はビタミンB12と一緒に核酸の合成に働きます。

葉酸サプリを選ぶときは、ビタミンB12が配合されているものが効率的に核酸の合成が出来るのでおすすめです。
そして、葉酸は食品だけでなく、サプリからの摂取が推奨されています。

しかし、石油由来が原料の葉酸サプリは、肝臓などの内臓に負担が掛かります。
核酸の合成経路に異常が出る事はありません。

しかし、妊娠中はお腹の胎児の成長を考えると、決して良くはありません。
そのため、高品質の葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり