葉酸の飲み忘れ

今までに1度や2度くらい、うっかり薬を飲み忘れてしまった事はありませんか?

特に、葉酸は治療との併用や妊活中~産後までの長い期間飲む事も多くなるので、ついつい飲み忘れてしまう回数も増えてしまうのではないでしょうか。
わたし自身、妊娠中の健康維持のために葉酸サプリを飲んでいた時に、何度か飲み忘れてしまって焦った経験もありました。

今回は、そんな私と同じく葉酸を飲み忘れる事が多い人のために、

  • 葉酸を飲み忘れてしまった時の対策
  • 葉酸の飲み忘れによるリスク

上記の項目などについてご紹介していきます!

⇒管理人も実際に利用した葉酸サプリを見てみる。

妊婦が葉酸サプリを飲み忘れた場合はどうなるの?

妊婦が葉酸サプリを摂取する理由は、大きく分けて2つあります。

1. 胎児の先天性異常のリスクを減らして、正常な成長を助けるため
2. 造血ビタミンとして、妊婦の疲れやすくなった身体をサポートするため

以上のように、葉酸サプリの目的は、妊娠中に葉酸の摂取が必須であるというよりも、あくまでもママと赤ちゃんの健康維持を促進する事にあります。
このような場合は、厚生労働省から妊娠期の摂取が推奨されている葉酸でも、飲み忘れてしまって大丈夫なのでしょうか?

飲み忘れてしまった期間に分けて、起こりえる問題をお伝えしていきます!

葉酸サプリを1日飲み忘れた時の対処法とは?

たとえ葉酸サプリを1~2日ほど飲み忘れてしまったとしても、特に大きな影響が出るとは考えにくいでしょう。
なぜなら、妊娠期における葉酸の役割は栄養補助だからです。

いくら葉酸の消費量が多くなり不足しがちになる妊娠期とは言え、1~2日ほど飲み忘れただけで葉酸欠乏症と呼ばれるほど、葉酸が足りなくなってしまう状態にはなりません。

そのため、数日ほど外食や忙しい状態が続いてつい飲み忘れてしまった時は、飲み忘れに気付いた日から、また今までと同じように、1日あたりの適正な量を守って飲み始めましょう。

数週間飲み忘れてしまうと影響が出る?

数週間に渡って葉酸を飲み忘れてしまうと、時期によっては、おなかの赤ちゃんへの影響が出てくる可能性もあります。
というのも、胎児の神経管閉鎖障害による奇形リスクを遠ざけるためには、妊娠0週目~妊娠11週目(妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月)のタイミングに葉酸を摂取している事が重要だと言われているからです。

そのため、この時期に何週間も葉酸を飲み忘れるのは注意が必要です。
出来るだけ赤ちゃんの健康を阻害するリスクを減らすためにも、妊娠初期の葉酸はしっかりと摂取するように心がけた方が良いでしょう。

葉酸の過剰摂取には気を付けて!

ただし、飲み忘れて焦ってしまったからと言って、飲み忘れた日数分の葉酸を一気に摂取するのはやめましょう。
葉酸自体は水溶性ビタミンなので、多少過剰に摂取しても尿から排出されます。
ただし、1日あたり1000µg(マイクログラム)以上は過剰摂取となり、食欲不振や不眠症などの副作用を引き起こす可能性があります。

また、葉酸サプリによっては、体に蓄積されてしまう脂溶性ビタミンのビタミンA、D、E、Kも一緒に配合されている事があるので、1日に数回分の葉酸サプリを一気に飲むのは危険です。
飲み忘れた分をまとめて摂っても意味がないばかりか、身体に不調をきたす可能性の方が高いという事を理解しておきましょう。

リウマチ治療薬メトトレキサートに併用する葉酸を飲み忘れたら?

リウマチ治療薬メトトレキサートに併用する葉酸を飲み忘れた場合

さて、ここからは関節リウマチの治療薬であるメトトレキサート(別名:リウマトレックス)の副作用を軽減するために飲む、葉酸錠剤(フォリアミン)を飲み忘れてしまった場合についてご説明します。

メトトレキサートは、葉酸の働きを阻害してリウマチを改善する薬なので、体内の葉酸の働きが弱まった事により吐き気や口内炎、下痢などの副作用が出る場合もあります。
そのため、メトトレキサートの量が多い人や副作用の出やすい人には、葉酸錠剤を処方される事があるのです。

もし、この副作用を軽くしてくれる葉酸錠剤を飲み忘れてしまったら、どうすれば良いのでしょうか。

自己判断で摂取しない!必ず医師に相談を

副作用を軽減する目的で葉酸錠剤を処方されている場合は、飲み忘れてしまったとしても、自己判断でその日の飲む量を増やさないようにしましょう。
なぜなら、先述した通り、メトトレキサートは葉酸の働きを阻害する事で効果を得られる薬です。

そのため、葉酸錠剤を飲み忘れたからといって、1日の葉酸摂取量が指示された量より多くなってしまうと、メトトレキサート本来の薬の効果を十分に得られなくなってしまう場合があります。

もし、飲み忘れてしまった時は、一度主治医と相談してからまた飲み始めるようにしましょう。

メトトレキサートの服用時は葉酸サプリを控える

飲み忘れてしまった時と同じく、ただのサプリメントであっても、葉酸の含有量によってはメトトレキサートの効果に影響を及ぼしてしまう場合があります。
そのため、たとえ葉酸がメインのサプリメントではなくても、複合的に葉酸が含まれている事もあるので、サプリメントを飲むたい時は、必ず主治医に相談をしましょう。

ただし、葉酸の含有量が多い食材に関しては、サプリメントよりも過剰に摂取する心配が少ないので、気にせずに食べても問題ないようです。

葉酸を飲み忘れたリスクを減らす鍵は食事

葉酸を飲み忘れたリスクを減らす鍵は食事

ここまでご紹介してきたように、飲み忘れている期間やタイミングによっては、何かしらのリスクが高まる可能性のある葉酸ですが、1つだけリスクを減らせる方法があります。
それは、栄養バランスを考えた食事を摂る事です。

普段の生活から栄養を考えた食習慣を持っておく事で、たとえ飲み忘れてしまったとしても、リスクを最小限に食い止める事が出来ます。
葉酸を飲んでいたとしても栄養補給のメインは食事です。
毎日しっかりと体に良いものを摂るように心がけていきましょう。

ちなみに、葉酸の摂取にオススメな食材は、ほうれん草、レバー、枝豆などです。
献立を考える時の参考にしてみてください。

⇒管理人も実際に利用した葉酸サプリを見てみる。

葉酸を飲み忘れた時のまとめ

葉酸を飲み忘れた時のまとめ

誰にでも、薬やサプリメントを飲み忘れてしまう事はあります。
しかし、大切なのは、飲み忘れないようにするだけではありません。
飲み忘れてしまった後に、正しく対処する事や飲み忘れても影響が出ないように、日々の食生活を整えておく事です。

自分の健康を守るために毎日の生活習慣を見直していきましょう。
そうする事で、薬やサプリメントを飲んだ時にも、より自分自身や赤ちゃんへの健康を促進出来るようになるはずです。

当サイトでは、管理人も利用した葉酸サプリを紹介していますので、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。