葉酸とオレンジジュース

妊娠すると、つわりが辛くなって、やたらと酸っぱい柑橘系のジュースが飲みたくなったりしますよね。

そんな時に、妊娠期に必要な栄養素も一緒に摂れる飲み物があったら嬉しいと思います。
今回は、そんな気持ち悪さに耐えている妊婦さんのために、

  • オレンジジュースから「葉酸」が採れるのは本当か?
  • オレンジジュースは何を選べばいいのか?
  • 妊婦がジュースを飲んでも平気なのか?

上記の項目など、オレンジジュースと葉酸について詳しく解説していきます。

オレンジジュースには葉酸が含まれている

一番気になるオレンジジュースに葉酸が本当に含まれているのかという点だと思います。
市販のジュースやオレンジの栄養素を調べたところ、たしかにオレンジジュースには葉酸が含まれていました。

ただし、葉酸は水溶性ビタミンといって、加熱をしたり水洗いしただけでも栄養を損ねやすいデリケートな栄養素です。
そのため、オレンジをジュースにする過程で、大切な栄養素が失われてしまっている可能性も大いにあります。

そういった事も踏まえて、市販のオレンジジュース選ぶ前には葉酸の含有量をチェックした方が良いでしょう。

葉酸以外にもビタミンCやカリウムも含まれるオレンジジュース

妊娠期に必要となる葉酸は、単体では吸収率が悪いため、葉酸のみの摂取ではしっかりと栄養を体内に取り込む事が出来ません。
そのため、葉酸を摂る時には他の栄養素を同時に摂取して、相互作用を狙う必要があります。

オレンジジュースには、葉酸の他にも、ビタミンCやカリウムも含まれています。
ビタミンCは、葉酸の吸収を手助けしてくれ、カリウムは、妊婦のマイナートラブルでもよくあげられる「むくみ」をスッキリさせてくれる効果があります。

こういった点から、オレンジジュースは、妊娠期に必要な栄養素を効率的に摂る事が出来る飲み物だという事が言えます。

妊婦が飲むなら濃縮還元?ストレート果汁のオレンジジュース?

妊婦が飲むなら濃縮還元かストレート果汁のオレンジジュースか

先ほどお伝えした通り、製造過程によっては、葉酸などの大切な栄養素が失われてしまう心配のあるオレンジジュース。
一体、妊婦はどのようなオレンジジュースを選べば良いのでしょうか。

実は濃縮還元、ストレート果汁であっても、殺菌の仕方によっては加熱を用いるものもあるので、葉酸や他の栄養素が失われてしまっている事もあります。
そのため、妊婦がオレンジジュースを飲む時は「濃縮還元」「ストレート果汁」に拘るよりも、原材料や栄養成分表示に記載されている栄養素や添加物を確認した方が良いでしょう。

市販のオレンジジュースに含まれる葉酸の量は?

厚生労働省が公表している日本人の食事摂取基準(2015年版)では、妊婦における葉酸の推定平均必要量を1日あたり400µgと表記しています。
では、実際に市販のオレンジジュースには、どのくらいの葉酸の量が含まれていているのでしょうか。

今回は、お近くのスーパーやコンビニなどでも手に入りやすい、トロピカーナやミニッツメイドのオレンジジュースについて調べてみました。
中には、成分に葉酸が記載されていないオレンジジュースもあったので、オレンジジュースを選ぶ時の参考にもしてみてください。

トロピカーナのオレンジジュースの葉酸

トロピカーナでは、3種類のオレンジジュースが販売されています。
その中でも、以下の2つのオレンジジュースには葉酸が含まれていました。

  • 「ピュアプレミアムオレンジ」には、100mlあたり21µgの葉酸
  • 「100%まるごと果実感オレンジ」には、100mlあたり4~38µgの葉酸

しかし、同メーカーでも「100%オレンジ」というオレンジジュースの栄養成分には、葉酸の表記がありませんでした。
これは、製造過程で葉酸の栄養素が失われてしまっている可能性が高いと考えられます。

そのため、トロピカーナの製品の中からオレンジジュースを選ぶ時は、「ピュアプレミアムオレンジ」と「100%まるごと果実感オレンジ」を選ぶようにしましょう。

ミニッツメイドのオレンジジュースの葉酸

ミニッツメイドでは、「朝の健康果実 オレンジ・ブレンド」や「Qoo(クー)みかん」といった2種類のオレンジジュースが販売されています。
しかしながら、葉酸の含有量を調べたところ、2つのオレンジジュースの栄養成分には葉酸の表記がありませんでした。

また、「朝の健康果実 オレンジ・ブレンド」の栄養成分から、ビタミンCやカリウムも含まれていない事が分かりました。
さらに、「Qooみかん」には香料、酸味料、カロチン色素といった、妊婦には不要な添加物が多く含まれている点も気になります。

こういった点から、ミニッツメイドのオレンジジュースは、妊婦向きではないという事が分かります。

オレンジジュースだけでは葉酸を摂取できない!?

オレンジジュースだけでは葉酸を摂取できない

先ほどご紹介したトロピカーナのオレンジジュースから葉酸の量を考えてみると、オレンジジュースコップ1杯(200ml)あたり、多くても76µgの葉酸しか摂取出来ない事が分かりました。
葉酸の必要量である400µgを摂取するためには、1日5杯(1ℓ)ほどのオレンジジュースを飲まなくてはいけません。

いくら葉酸を摂取するためとは言え、毎日そんなに沢山のオレンジジュースを飲むのは現実的ではありません。
だから、葉酸を摂取したいと考えている時には、オレンジジュース以外からの葉酸を摂る方法も知っておく事が重要です。

妊婦はオレンジジュースの飲み過ぎに注意が必要

また、いくら栄養価が高く葉酸の含有量が多いオレンジジュースであっても、飲みすぎには注意が必要です。
なぜならオレンジジュースには、妊娠糖尿病や妊娠中毒症などの原因となる「糖分」が多く含まれているからです。

わたし自身、妊娠時の検査で血糖値の項目に引っかかってしまった事があり、看護婦さんから「果物も糖分が多く含まれているから避けた方が良いよ」とアドバイスしてもらった事があります。
そのため、妊婦は「オレンジジュースを1日1杯必ず飲む!」というよりも、「つわりで辛いときの気分転換に飲む」というようにした方が良いでしょう。

基本的な葉酸の摂取はサプリメントがオススメ

これまでご紹介してきたように、オレンジジュースにはたしかに葉酸が含まれています。
しかし、オレンジジュースに含まれる葉酸の量や糖分の事を考えると、妊婦がオレンジジュースから定期的に葉酸を摂取するのは難しいと言えます。

そのため、基本的な葉酸の摂取は、サプリメントから摂る方法が望ましいでしょう。
中にはベルタ葉酸サプリのように、ビタミンCやカリウムなども葉酸と一緒にまとめて配合してくれているサプリメントもあるので、そういったサプリで効率的に栄養補給すると良いですね。

オレンジジュースと葉酸まとめ

オレンジジュースと葉酸まとめ

つわりの時は、様々な匂いや刺激で口に出来る物が限られてしまいます。
わたしもつわりが一番辛い時には、柑橘系の飲み物しか口に出来ない時がありました。

そのため、もし気持ち悪さをスッキリさせてくれる飲み物がオレンジジュースだったとしたら、過剰摂取にならない範囲で葉酸が含まれるオレンジジュースを飲むのも良い手かもしれません。
ただし、体調によっては、オレンジジュースに含まれる糖分などが、健康な妊娠生活の障害になることもあるので主治医と相談をした方が良いでしょう。

何かとストレスのたまりやすい妊娠期間に、上手くオレンジジュースを取り入れて、リフレッシュすると良いと思います。
また、管理人も利用した葉酸サプリもオススメなので、ぜひ参考にしてみてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。