葉酸とクロミッド

赤ちゃんがほしいけど、なかなか授からない。
妊活や不妊治療をしているカップルは少なくありません。

そんな中で、排卵を誘発するために「クロミッド」を服用している人も多い事でしょう。
妊娠に備えて葉酸サプリを飲みたいけれど、飲み合わせが心配だと言う人もいるかと思います。

そこで今回は、クロミッド服用中に葉酸サプリを飲んでも良いのか、飲み合わせについて解説しましょう。

クロミッドとは排卵を促す薬

クロミッドとは、不妊治療に用いられる「排卵誘発剤」のひとつです。
排卵が正常に行われない人や、タイミング法での妊娠がなかなか上手くいかない場合に用いられます。

クロミッドは、数ある排卵誘発剤の中でも副作用が少なく経済的負担も軽いため、多くの人が服用しているようです。

クロミッドと葉酸サプリの飲み合わせについて

クロミッドと葉酸サプリの飲み合わせ

お腹の赤ちゃんの成長に欠かせない「葉酸」ですが、サプリは妊活中から勧められています。
葉酸は食品にも含まれていますし、サプリは薬ではありませんから副作用などもほとんどありません。

ですから、クロミッドを服用している人にも、葉酸サプリは問題なく飲む事が出来ます。
クロミッドを処方している医師からも、葉酸の摂取を勧められる事もあるようです。

クロミッド服用中の人には葉酸サプリはオススメ!

クロミッド服用中の人には葉酸サプリはオススメ

クロミッドと葉酸サプリの併用は、妊活中の女性にとって気になるところでしょう。
しかし、クロミッド服用中の人にこそ、むしろ葉酸サプリはオススメなのです。

その理由について詳しく見て行きましょう。

葉酸は卵胞を成熟させる

妊娠をするには、排卵が正常に行われる事が重要です。
女性は生まれながらに一生分の卵子の元となる「原始卵胞」というものを持っています。

毎月1回1つずつ、成熟した原始卵胞が排出されるのですが、これを「排卵」と言います。
海外で行われた研究では、葉酸には卵胞の成熟を促す働きがあるという報告がされています。

クロミッドと葉酸サプリの併用は、妊活の効果を上げると言えるでしょう。
なぜなら、クロミッドによって排卵が促される作用と、葉酸の卵胞を成熟させる働きの相乗効果が期待出来るからです。

葉酸の造血作用でホルモンバランスが整う

葉酸には、血液を作り出す「造血作用」があります。
血液がたっぷりと作られると、全身の血流が良くなります。

すると、卵巣や子宮の働きが活発になり、女性ホルモンの分泌が正常に行われるのです。
それにより、妊活に重要な女性ホルモンのバランスが整います。

ホルモンバランスが整えば、生理の周期も整い、排卵のリズムも一定になるのです。
また、女性ホルモンには子宮内膜を厚く、柔らかくする働きがあります。

受精卵は、厚い子宮内膜により着床しやすいため、妊娠の確率が上がると言えるのです。
このように、葉酸の摂取は妊娠しやすい身体づくりをサポートしてくれます。

クロミッドと葉酸を一緒に摂る事は、相乗効果となるでしょう。

葉酸にはストレスを緩和する働きがある

妊活の大敵とも言えるのが「ストレス」です。
妊活中や不妊治療中は、精神的にも追い込まれがちでしょう。

辛い治療や、なかなか赤ちゃんを授からない焦りからのストレスによって、更に妊娠しにくくなるという悪循環に陥ってしまう人も多いようです。
葉酸には、気分をリラックスさせストレスを緩和する効果が期待出来ます。

ですから、クロミッド服用中の不妊治療の最中にも、葉酸サプリはオススメなのです。

クロミッドと飲み合わせの悪い葉酸サプリもある

クロミッドと飲み合わせの悪い葉酸サプリもある

クロミッドとあわせて飲みたい葉酸サプリメントですが、中には飲み合わせの悪い物もあります。
注意したいのが「プラセンタ」が配合されている葉酸サプリです。

プラセンタは、豚や馬などの動物の胎盤から抽出された成分のひとつ。
クロミッドと似た働きを持つため、不妊治療にも用いられる事があります。

病院などでは、クロミッドを処方される際にプラセンタと一緒に摂らないようにと言われる事もあるようです。
プラセンタの持つ作用が強いため、クロミッドと飲み合わせると排卵の周期が乱れるなど、逆効果になってしまう可能性があると言われています。

ですから、クロミッド服用中の方は、プラセンタの配合されていない葉酸サプリメントを選びましょう。

クロミッドと一緒に飲む葉酸サプリの選び方

クロミッドと一緒に飲む事で、相乗効果が期待出来る葉酸サプリ。
どのような商品を選べば良いのでしょうか。

不妊治療中や妊活中は、いつ妊娠してもおかしくないという事です。
ですから、妊娠に備えて選ぶ事が重要でしょう。

葉酸は、妊娠初期にしっかりと摂る事で、お腹の赤ちゃんの先天性奇形などのリスクを低減します。
しかし、妊娠に気づいた時には既に2~3ヶ月に入っている事も珍しくありません。

赤ちゃんの脳や脊髄が作られる重要な時期に葉酸が足りている状態にするには、妊娠前からの摂取が重要なのです。

  • 葉酸の配合量
  • 安全性

厚生労働省は、妊娠前から妊娠初期にかけて、1日400ugの葉酸の摂取を推奨しています。
ですから、クロミッド服用中の女性は、妊娠に備えて葉酸がしっかりと配合されているサプリを選びましょう。

また、安全も重要なポイントです。
食品添加物や製造工場、配合成分の安全性に関してもしっかりと確認してから飲み始める事が重要と言えます。

葉酸とクロミッドのまとめ

葉酸とクロミッドのまとめ

クロミッド服用中の人からすれば、葉酸サプリとの飲み合わせが気になるところでしょう。
しかし、クロミッドと葉酸サプリの併用は問題はありません。

葉酸には、ホルモンバランスを整える働きや、卵胞を成熟させる作用があるのです。
ですから、むしろクロミッドと葉酸サプリを一緒に飲む事で相乗効果が期待出来るでしょう。

不妊治療中には、妊娠に備えて安全性の高い葉酸サプリを選ぶ事が重要なポイントです。
葉酸の働きで妊娠しやすい身体を作り、クロミッドの効果で排卵を促す事で、妊娠の確率が上がるでしょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり