ベジママの評判・口コミ

VEGEMAMA(ベジママ)はママのための成分を高配合したサプリメントで、妊活中やベビ待ち中の女性から愛されています。

  • 妊活専門雑誌で紹介された
  • 情報サイトやアプリで紹介された

上記のようにメディアから注目を集めていて、「直ぐに赤ちゃんができると思っていた・・・」「妊活中に何を試せば良いのか分からない・・・」という女性にオススメです。
他の葉酸サプリとは異なり、ベジママの効果や特徴について詳しく見ていきましょう。

ベジママの評判や口コミをチェック!

ベジママが、どのような口コミの評判を得ているのか見ていきましょう。

ベジママの良い評判や口コミ

・長年に渡って冷え性で悩まされていましたが、だんだんと基礎体温が上がっていきました
・マカは入っていないのでホルモンバランスが急激に崩れるような心配はありませんね
・寝起きの目覚めが良くなり、頭がぼんやりと働かない状態が改善されました
・ママナチュレやママニックとは違ったピニトールと呼ばれる成分を含んでいるのが嬉しいです
・カプセルや錠剤からは不快な匂いがしないので非常に飲みやすいです
・「効果無し?」と思っていたものの、見事赤ちゃんを授かることができました
・品質管理も徹底して行われているので安心できる健康補助食品です
・定期購入は自分の都合でいつ解約してもペナルティや違約金が発生しないので気軽に始められます

ベジママの悪い評判や口コミ

・ベジママを飲み始めてから生理不順が悪化したので体質的に合っていないのかもしれません
・ルイボスの身体を温める効果や腸内環境を整えてくれるような作用は実感できません
・動物のエサっぽい匂いと味がして飲み続けることができませんでした
・もう少し料金が安くなればリピートしたいと思いました

⇒管理人も実際に利用した葉酸サプリを見てみる。

ベジママの特徴は?

ベジママの特徴

ベジママの特徴を記載していきます。

1日に400μgの葉酸を摂取できる

葉酸は妊娠初期や妊娠後期の女性だけではなく、妊活中やベビ待ち中の人にも欠かせません。
ベジママであれば1日に400μgを摂取でき、妊活中にどんな効果を発揮する栄養素なのかまとめてみました。

  • 高い造血作用によって子宮内膜を強化して受精卵の着床を促せる
  • 子宮内の血液の流れを良くして妊娠率を高められる
  • 着床した後の受精卵の成長をサポートする

あくまでもベジママは健康補助食品ですので、不妊治療に繋げられるわけではありません。
しかし、不妊の原因を取り除くサポートは十分に可能で、ベジママを摂取して赤ちゃんを授かろうと頑張っている夫婦はたくさんいます。

新成分のピニトールが多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を予防できる

若い女性の20人に1人は多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)だとデータが出ていて、どんな病気なのか見ていきましょう。

・卵巣の中で卵胞ができるが成長して破裂しない
・卵胞が卵巣の壁に付着して分厚くなってしまう
・正常な排卵が行われにくくなって妊娠しても流産のリスクが高くなる

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を発症するメカニズムに関しては説明を省きますが、妊娠率が低くなる点は一緒です。
そんな時にベジママを摂取することにより、新成分のピニトールを体内へと取り入れられます。

日本では馴染みが少ないものの、海外では妊娠力を高めるサポートとして、積極的に不妊対策として使われるようになりました。

  • 男性ホルモンを正常値に戻してホルモンバランスを安定させる
  • 身体の乱れたリズムを整えてコンディションをアップさせる
  • 血糖値を抑制したり排卵障害を予防したりする

上記のような効果を持ちます。

体内に入り込んで、カイロイノシトールをサポートする事で、妊活を促したり多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)を予防したりできます。
葉酸だけで妊娠しやすい体質へと導くのは難しいので、ベジママでピニトールを摂取してみましょう。

妊娠準備に必要な栄養素が入っている

上記で紹介した葉酸やピニトールに加えて、ベジママの中には他にも妊娠準備に必要な栄養素が入っています。
サプリメントを飲むだけで簡単に摂取でき、配合されている栄養素と身体への働きをまとめてみました。

成分 効果
ビタミンC 妊活中に加わりやすいストレスから卵子を守る
ビタミンE 身体のバランスを整えたり若々しさを保ったりする
ビタミンB12 葉酸との相性はバッチリで丈夫な体作りをサポートする
ルイボス ルイボスティーの原材料で豊富なミネラルを含む

食事の内容やレシピに拘っていても、忙しい現代人が全ての成分をバランス良く摂取する事は出来ません。

しかし、乱れた食生活で栄養不足の状態に陥っていると、妊娠力が低下したり不妊の原因になったりします。
そのため、身体のリズムを整える目的で、サプリメントのベジママが役立ちます。

期限無しの返金保証制度が用意されている

ベジママが自分の体質に合うのかどうか、疑問を抱えている女性は多いのではないでしょうか。
そんな女性のために、ベジママでは期限無しの返金保証制度が用意されています。

・初めて注文した人限定で返金保証が可能
・カスタマーセンターへと電話して返品の旨を伝える
・購入にかかった代金が指定の銀行口座へと振り込まれる

このような特徴があり、初めて飲む女性でも安心な理由です。

葉酸サプリは個人の体質によって合う合わないがあります。
そのため、選び方で迷っている方は、最初に返金保証制度が用意されたベジママを購入してみてください。

ベジママの販売店は?薬局やドラッグストアで購入できる?

ベジママの販売店

ベジママの販売店はインターネット限定で、薬局やドラッグストアなどの実店舗では購入できません。

・マツモトキヨシ
・サンドラッグ
・スギ薬局
・ドンキホーテ

これらの店舗では取り扱っておらず、公式サイトやAmazon、楽天市場やネットオークションなどの通販サイトを利用する形となります。

最安値で購入するには定期コースがおすすめ!

数多くの販売店の中でも、ベジママを最安値で購入するには公式ホームページの定期コースがオススメです。
81%の方が定期コースを愛用していて、得られる特典について見ていきましょう。

・通常価格が5,500円のところ初回に限り50%割引の2,750円で注文できる
・2回目以降は4,680円で送料や手数料は無料
・無制限の返金保証制度が取り入れられている

Amazonなどの他の販売店では、定期コースは用意されておらず、ベジママの公式サイトで手続きをしなければなりません。

ベジママの正しい飲み方は?飲むタイミングは?

ベジママの正しい飲み方

ベジママはアイスプラント原料を自社工場で栽培して、抽出されたピニトールを含みます。
1日当たり260㎎という高い含有量で、妊活中の女性をサポートしてくれます。

その効果を活かすには正しい飲み方で続けなければならず、飲むタイミングや摂取量についてチェックしておきましょう。

・1日に4粒の目安量を守る(過剰摂取は体調不良のリスクがある)
・水やぬるま湯と摂取し、朝と晩の1日2回に分けてもOK
・飲むタイミングは空腹時でも食後でも大丈夫

いつ飲むのかは個人の自由ですし、何よりも短期間で変化を実感しようと焦らずに継続した摂取が必要となります。

ベジママに副作用のリスクはある?

ベジママはサプリメントですので、医療機関で処方される医薬品のような副作用はありません。
稀に尿が黄色くなることがあるものの、これはビタミンB群による影響ですので心配無用です。

しかし、ベジママは無添加の葉酸サプリではなく、以下の添加物が使われています。

  • 還元麦芽糖水飴
  • デキストリン
  • V.E含有植物油
  • マンガン含有酵母
  • 結晶セルロース

添加物が引き金となって、アレルギー症状を引き起こすことは多いと言えます。
身体への影響が気になる方は、全成分をチェックしたり医師へと相談したりしてください。

⇒管理人も実際に利用した葉酸サプリを見てみる。

ベジママの販売会社概要

会社名:関西鉄工株式会社
本社所在地:兵庫県尼崎市北初島町56番地
設立:昭和21年10月10日
代表者:河森 伸司

当サイトでオススメしているサプリ

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。