葉酸と内膜

不妊治療をしている女性は、子宮内膜の質を高めるように、医師や助産婦からアドバイスされます。
それは子宮内膜の質が、妊娠率つまり、着床率に非常に深い関係にあるからです。

妊娠力をアップさせて、妊娠しやすい体質にするためには、子宮内膜の質を上げる事が基本。
そして、子宮内膜の状態を元気にしてくれるのが葉酸なのです。

妊活中や妊娠中はもちろんの事、不妊に悩む方は葉酸サプリを毎日飲むと、子宮内膜の質が上がり、不妊が改善されるケースがあります。
今回は、葉酸は子宮内膜にどういった効果が期待出来るのかをご紹介しましょう。

葉酸は子宮内膜を厚くして妊娠しやすくする!

妊娠力アップするためには、子宮内膜を厚く強くしなければなりません。
子宮内膜の環境が弱っていると妊娠体勢にならず、着床しない状況になってしまいます。

妊活中にオススメなのが葉酸サプリです。
葉酸を摂取する事で造血効果により、全身に沢山の血液が循環するようになります。

そして、子宮環境が整い卵巣機能がアップすると、子宮内膜を厚く強くする効果があるのです。
子宮内膜が1センチ以上に厚くなると、受精に向けて万全の体制が整うので着床率がアップします。

妊活を始めるならば、葉酸サプリを摂取して子宮内膜の環境を整えてあげましょう。

理想的な子宮内膜の厚さとは?

理想的な子宮内膜の厚さは、1センチあると良いと言われています。
基本的に厚みがあれば着床に向けて万全な体制が整っていると言えるので、内膜をしっかりフカフカの状態にする必要があるのです。

生理不順やホルモンバランスが崩れていると、8ミリ以下の薄い子宮内膜となり、受精卵を受け入れる体制となりません。
そのため、しっかり葉酸サプリを摂取して子宮環境を整え、子宮内膜をフカフカの厚みのある状態に整えてあげる必要があるのです。

妊活中から葉酸サプリをしっかり摂取していると、子宮環境が整って子宮内膜が厚くなります。
排卵も正常に行われるようになり、着床率も上がってくるでしょう。

葉酸は内膜を厚くして不妊予防出来る

葉酸は内膜を厚くして不妊予防出来る

生理不順やホルモンバランスが崩れていると、子宮環境が弱ります。
そして、子宮内膜も薄い状態になり、なかなか着床しないという問題が出てきます。

葉酸を摂取すると全身にたっぷりの血流が巡るようになり、ホルモンバランスが整ってくるのです。
すると、子宮環境が元気になり、卵巣機能がアップして正常に排卵が行われるようになります。

子宮内膜が厚くなると、受精に向けて万全の体制が整ってくるのです。
なかなか妊娠しないと不妊で悩んでいる方は、葉酸サプリを摂取するとしっかり子宮内膜を厚くして、着床率をアップしてくれるでしょう。

葉酸は子宮内膜症の予防になる

葉酸は子宮内膜症の予防になる

子宮内膜症とは、卵巣や卵管に内膜が発生してしまう病気です。
子宮内膜症になってしまう原因は、明確には分かっていません。

しかし、ホルモンバランスが乱れていたり、冷え性や生活習慣によって引き起こされると考えられています。
子宮内膜症になると卵巣の機能が低下してしまうため、正常に排卵日に排卵がされなくなってしまうのです。

基礎体温が乱れていると、排卵日を正確に特定するのが難しくなってくるため不妊の原因になります。
しっかり葉酸サプリを摂取して子宮環境を整える事で、子宮内膜を強くして、子宮内膜症も予防する事が出来るのです。

葉酸サプリによって子宮環境が良くなれば、排卵日にしっかり排卵されるようになり、妊娠率をアップさせる事が出来るでしょう。

子宮内膜症は妊娠出来ない?

子宮内膜症とは、女性の10%の確率で出来る婦人科系の病気のため、決して珍しい病気ではありません。
ただし、子宮内膜症に腫瘍が出来ている場合は、手術を必要とする事があります。

そして、手術後は約半年は子宮を休ませなければならないため、妊活をする事が出来ません。
そのため、妊活をするためには、まず子宮環境を整えて子宮内膜を予防する事が大切です。

子宮内膜症になっても妊娠を諦める必要はなく、しっかり手術をして正常な排卵が行われるように、子宮環境を整えると妊娠出来る確率が上がります。
まずは葉酸サプリで、しっかり子宮環境を整えるように心がけましょう。

内膜の状態を良くするための葉酸の摂取方法

内膜の状態を良くするための葉酸の摂取方法

子宮内膜の状態を良くするための効率的な葉酸の摂取方法を解説していきます。

葉酸は緑黄色野菜など食品にも含まれています。
しかし、吸収率を考えると、葉酸サプリを利用するのをオススメします。

葉酸サプリは1日摂取量400μgを定期的に飲み続ける事が出来、90%の吸収率があるからです。
葉酸サプリを飲む上での注意点は、上限摂取量1000μgを超えない事です。

飲み忘れた時や早く効果を実感したい時は、つい多めに飲んでしまいたい時もあります。
しかし、飲み過ぎは副作用の症状が出る可能性があるので、気を付けなければなりません。

葉酸と内膜のまとめ

葉酸と内膜のまとめ

今回は、葉酸サプリを摂取する事で、生殖機能をアップして子宮内膜の環境整えて、妊娠力をアップ出来る事をご紹介しました。
妊活中にしっかり葉酸サプリを摂取していれば、冷え性や生理不順による卵巣機能をアップして、正常な排卵が行われるようになるのです。

そのため、不妊に悩んでいる方は、葉酸サプリを摂取すると子宮環境が整って、妊娠力をアップする事が出来ます。
葉酸サプリは妊娠力アップするだけではなく、妊活中のストレスや不安を取り除いたり、リラックス効果やむくみを改善したり、肩こり、足のつりといった症状も和らいでくれます。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリも紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり