妊婦と酵素

妊婦の多くが悩む事に、体重増加や心身の体調不良があります。
妊婦はホルモンのバランスが崩れやすかったり、赤ちゃんにお腹が圧迫されて消化機能が弱まったり、便秘になるなど体のめぐりも悪くなります。

そんな時に酵素ドリンクを飲む事で、痩せやすい体や心身の健康を促す事が出来れば嬉しいものですよね。
しかし、なぜ妊婦にとって酵素ドリンクがオススメなのか、また赤ちゃんへの影響はないのか気になってしまいます。

妊婦は病気ではありませんが、体がデリケートな状態にあります。
そのため、なかなか色々なものを取り入れるには勇気が要りますよね。

そこで今回は妊婦に酵素ドリンクがオススメな理由と、赤ちゃんに影響は無いのかといった事を詳しくご紹介していきます。

妊婦が酵素を飲んでも赤ちゃんに影響はない?

妊婦が酵素ドリンクを飲んでも赤ちゃんに影響がないのかという点は、一番に気になるところではないでしょうか。
いくら妊婦にとって良い事があっても、お腹の赤ちゃんに影響がある場合は取り入れる事が難しいものですよね。

赤ちゃんと一心同体である妊婦は、酵素も慎重に選ぶ必要があります。
しかし、酵素自体は赤ちゃんに悪影響を及ぼすものは含まれていません。

むしろ代謝が良くなる事でより多くの血液が赤ちゃんに運ばれるので、母子にとっても嬉しいものなのです。
ただこれは品質の良い酵素ドリンクを選んだ場合に限られます。

種類によっては添加物が使われているなど、あまり良くないものも存在します。
そのため、妊婦は品質の良い酵素ドリンクを見極める事が必要で、選ぶ際には注意しなければならないのです。

妊婦に酵素ドリンクがオススメの理由とは?

妊婦に酵素ドリンクがオススメの理由

妊婦は病気ではないにしても、体調に変化が起こりやすく不安定でもあります。
かと言って不用意に薬は飲めないので、酵素を活用して健康維持を意識する事が大切です。

しかし、酵素ドリンクはどのような点が妊婦にとって良い作用をもたらすのか、酵素について詳しく知らないと想像しにくいものですよね。
実は妊婦に酵素ドリンクがオススメ出来る理由は沢山あるのです。

妊婦あるあるの体調不良にも、酵素ドリンクを飲む事で症状の緩和が期待出来ます。
では、具体的にオススメの理由を9つ、見ていきましょう。

体内の毒素を排出する

酵素ドリンクには、体内の毒素を排出するデトックス作用があり、体を内側から綺麗にしていく効果が期待出来ます。
妊婦は普段通り運動を続ける事が難しく、どうしても運動不足になりがち。

運動不足によって身体の巡りが悪くなってしまい、老廃物を外に追い出す力が足りなくなってしまうのです。
そのため、お腹の赤ちゃんにより綺麗な血液を送れるように酵素ドリンクでデトックスをしていきたいものですね。

またコンスタントに毒出しをする事で痩せやすい体質にもなり、妊婦の多くが悩む体重の増加を抑える事も期待出来ます。

痩せやすい体質をつくる

妊婦の中には、体重管理でストレスが溜まっているという人も多いのではないでしょうか。
後期になると、息を吸うだけでも体重が増えるのではないかと次の健診までビクビクしてしまいますよね。

酵素ドリンクを飲む事で体の代謝が良くなり、根本的に痩せやすい体を作っていく事が可能です。
酵素自体に痩せるような成分は含まれていません。

しかし、体質改善をする事によって、産後も体重が増えないようにコントロール出来ます。
基礎代謝が上がらないと、あっという間に体重が増えていきます。

妊娠中から酵素を取り入れる事で、産後も体重を気にする事なく安心して赤ちゃんのお世話に集中出来るでしょう。

冷え性を予防出来る

妊婦にとって冷えは一番良くない事で、お腹の赤ちゃんの環境が悪くなり逆子などの原因にもなります。
また、冷えから血行不良となり肩こりや頭痛が起こる事もあるので、万病のもとだと言っても過言ではありません。

酵素ドリンクを飲む事で代謝が活発になり、体温を上げる効果が期待出来ます。
酵素と適度な運動を組み合わせる事で、より血行が良くなって冷え知らずになっていくでしょう。

冷えは妊婦に関わらず、女性にとっては大敵です。
産後は授乳に影響を及ぼすので、妊婦のうちから酵素で代謝を整えておきたいですね。

便秘を予防し免疫力を上げる

酵素の中でも消化酵素は胃腸の働きを活発にして、消化の流れをスムーズにする作用があります。
また、腸内環境を整えて便秘を改善する事で、免疫力もアップしていきます。

一見関係がなさそうな腸と免疫力ですが、腸内環境が善玉菌優勢で整っている人ほど免疫力が高い事がわかっています。
妊婦はお腹の赤ちゃんが腸を圧迫するのと同時に、ホルモンの影響で腸の動きが鈍くなっている状態です。

妊婦は胃腸の働きが悪くなる条件が揃ってしまっているので、酵素ドリンクを取り入れて便秘を改善していきましょう。
普段胃もたれなどが起こりやすい場合も、消化酵素の力で症状が緩和していきます。

肌トラブルを予防する

妊婦はホルモンのバランスが不安定なので、体調だけでなく肌にもトラブルが起こりやすい状態です。
今まで何ともなかったのに、妊娠した途端に肌荒れが起こりやすくなったという人も多いのではないでしょうか。

酵素ドリンクを取り入れる事で腸内環境が整って毒素を排出するので、ニキビなどの肌トラブルを予防する事が出来ます。
酵素の体の内側から綺麗にしてくれる作用のおかげで、美肌も期待出来るという事ですね。

出産後に母乳の質が上がる

酵素を取り入れる事で基礎代謝が活発になって、血液の巡りが良くなります。
母乳は血液から作られているので、酵素で血液循環が良くなると母乳の質が良くなって分泌量も増えるのです。

授乳中は食事の量が増える傾向にあります。
酵素によって代謝が良くなるので、産後太りを防ぐ意味でも妊婦の内から取り入れると良いでしょう。

酵素は早めに飲む事で体質改善がより素早く行えます。
そのため、妊婦が酵素ドリンクを飲むのは、産後の健康を促す事に繋がるのです。

妊婦が酵素ドリンクを飲んで出産までに代謝が良くなり、そして出産後の授乳では質の良い母乳が出やすくなります。
母乳が良く出ると体重も自然と減りやすくなるので、痩せやすい体質に自然と近づく事が出来るのです。

妊婦に必要な栄養素が摂取出来る

妊婦はお腹の赤ちゃんに栄養を優先的に届けるため、普段よりも多くの栄養素を必要とします。
しかし、食事からバランス良くコンスタントに摂取するのは、なかなか難しいものですよね。

酵素は様々な食品を発酵させて作っているため、妊婦に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。
また、体重が気になる妊婦はそう多くの食事を取れるわけではありません。

そのため、酵素ドリンクだけで栄養を補えるのは嬉しい事です。
妊娠初期はつわりなどで栄養がまともに摂れない妊婦も多いので、そんな時こそ酵素ドリンクが活躍してくれます。

基本的には食事と併用して、より多くの栄養素を取り入れていきたいですね。

母子の体のめぐりが良くなる

消化酵素が十分体の中にあると、食べ物を食べてもスムーズに排出する事が出来ます。
そのため、内臓にも負担が掛からずエネルギーにする事が出来るのです。

酵素が足りないと食べ物を消化する際に内臓に負担が掛かかり、それだけでストレスになってしまいます。
妊婦はお腹の赤ちゃんが胃腸を圧迫するため、どうしても消化がスムーズにはいかないものです。

そうなると、ストレスを感じて体全体のめぐりが悪くなるので、お腹の赤ちゃんにとっても悪影響があるでしょう。
酵素ドリンクで代謝を高めて消化もスムーズに行えるようになれば、ストレスがなくなって赤ちゃんへの負担も減っていきます。

その結果、赤ちゃんに十分な栄養素が行き渡る事に繋がり、母子ともに健康的な状態を維持出来るのです。

ホルモンバランスを整える

妊婦はホルモンのバランスが変わりやすく、そのせいで体調がすぐれなかったり気分が落ち込んでしまう事も多々あります。
妊娠中にホルモンバランスを整えていくのは、母子の体調維持のためにも大切な事なのです。

酵素によってホルモンバランスが整ってくると、体調や美容の面でも良い効果が期待出来て気持ちも落ち着いてきます。
つわりや後期のお腹の張りなどで不安を感じやすい妊婦は、ホルモンの変化もあって気待ちが不安定になりがちでしょう。

酵素ドリンクを普段から取り入れる事でホルモンのバランスを正常に保ち、心身ともに元気な状態で妊婦生活を送る事が出来るのです。

妊婦の酵素ドリンクの飲み方について

妊婦の酵素ドリンクの飲み方について

酵素ドリンクは飲むと満腹になりやすく、満足感があります。
食べつわりのある人は初期から小腹が空きやすく、つい間食を頻繁にして体重が激増してしまったという事も多いのではないでしょうか。

そんな時には「少しお腹が空きそうかな?」といったタイミングで酵素ドリンクを飲むようにすると、間食を防げるだけでなく満腹感も得る事が出来ます。
少しの量の酵素ドリンクを間食代わりに活用する事で、妊婦でも効率よくダイエットを進めていけるでしょう。

お腹が空いたなと思ってから酵素ドリンクを飲むようにすると、どうしても先に食べ物に手を伸ばしてしまいがちになります。
そのためなるべく早い段階で、酵素ドリンクを取り入れるのがオススメです。

妊婦が酵素ドリンクを選ぶ際の注意点

妊婦が酵素ドリンクを選ぶ際の注意点

妊婦が体調を整えたりダイエットを考えている時にはぜひ酵素ドリンクを活用したいのですが、実は選び方にも注意点があります。
酵素ドリンクと言うと、本当に効果は期待出来るのか?と疑惑の目を向けている人も多いですよね。

実際に酵素ドリンクについては、法律で決められている項目などはないのが現状です。
極端な話、ただのオレンジジュースだったとしても「酵素ドリンク」として名前をつける事が可能となっています。

また妊婦となると、より品質や原材料などをチェックして購入したいものですよね。
では酵素ドリンクを選ぶ時には、どんな点に注意して選べば良いのかを見ていきましょう。

純粋に野菜と果物のみで作られている

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵させて作っているものが本来のものであり、混じりっけのないものです。
しかし、酵素ドリンクと称されていても、実は酵素のエキスにただ甘みを加えているだけのものも存在します。

でも、これでは本来の酵素の効能を発揮出来ませんし、ダイエットにも不向きになってしまいますよね。
そのため、妊婦が酵素ドリンクを選ぶ時には、原材料をしっかり確認する事が大切です。

純粋に野菜や果物からのみ作られた、品質の良いものである事をポイントに選んでみてください。
特に値段が相場よりもうんと安い場合は要注意で、品質が良くない場合があるでしょう。

添加物が入っていない

酵素ドリンクは本当なら野菜や果物を発酵させて作るので、簡単に腐る事はありません。
発酵食品ならではの健康に良い作用で、妊婦に必要な栄養素や嬉しい効能が得られるのです。

しかし、品質の良くない酵素ドリンクの場合は、甘味料を加えている事があり、腐敗の防止のために保存料などの添加物が使われています。
本来は必要のない成分が含まれる事で、デリケートな妊婦の体に悪影響を及ぼす可能性もあるのです。

妊婦だけでなく日頃から酵素ドリンクは添加物の含まれない、品質が良くて安全性の高いものを選ぶようにしましょう。

妊婦は酵素を摂る時サプリとドリンクどちらが良い?

妊婦は酵素を摂る時サプリとドリンクどちらが良いのか

酵素といえばドリンクだけではなく、サプリなど色々な種類がありますよね。
でも、果たして妊婦はドリンクとサプリ、どちらの酵素を摂取するのに適しているのでしょうか。

妊婦と一口に言っても、初期と後期では体調も状態も異なってきます。
初期はつわりがあるのでなかなか胃が食べ物を受け付けにくい状態にあり、中期から後期は体重増加に悩む時期。

そこで、妊婦のそれぞれの時期ごとに種類を変えていく事で、より効率的に飲みやすく酵素を摂取する事が出来るのです。
ではどんなときにドリンクやサプリを使用したら良いのか、比較しながら見ていきましょう。

つわりがある時はサプリがオススメ

妊娠初期の悩みと言えば、やはり吐き気などで食事を思うようにとれなくなるつわりですよね。
酵素ドリンクが体に良いと分かってはいても、つわりの時期は受け付けなくて飲めないという人が多いものです。

そんなつわりの時期は、酵素を取り入れるならドリンクよりもサプリがオススメと言えます。
ドリンクの場合はある程度の量を飲まなければなりませんが、サプリなら少しの水で飲む事が出来ます。

また、通常の食事の内容を変える必要がありません。
そのため、つわりを悪化させる要因のひとつであるストレスも感じにくい傾向にあります。

つわりの時期の妊婦さんは、無理に酵素を取り入れる事を考えるのではなく、飲めるときに飲むというスタンスで良いでしょう。

妊婦がダイエットしたい時はドリンクがオススメ

つわりがおさまってくる中期に入ると、急に食欲が復活して体重がドンと増えてしまった!という妊婦さんの声を良く聞きます。
しかも、妊婦は激しい運動が出来ず無理も禁物なので、なかなか増えた体重をダイエットで減らす事は難しいのが現状でしょう。

つわりが明けたら酵素ドリンクを活用して、夕食のご飯と置き換えるダイエットをしてみるのがオススメです。
カロリーが米とそのまま置き換わるだけではなく、代謝も良くなるので自然と痩せやすい体質をつくる事が出来ます。

妊娠後期はさらに体重が増加しやすいので食事との置き換えだけではなく、適度な運動も取り入れていきたいものですね。
酵素ドリンクだけに頼るのではなく、補助的に活用しつつ軽い運動や間食を制限するなど細かい所で努力をしていきましょう。

妊婦と酵素のまとめ

妊婦と酵素のまとめ

妊婦に酵素ドリンクがオススメな理由は、代謝を高めたりホルモンバランスを整えてくれる作用があるためです。
代謝を高める事で血液循環を良くして、赤ちゃんにもより多くの血液や栄養を送れるという事を表します。

その結果、痩せやすい体質になったり肌の調子が整ったり、腸内環境の改善が期待出来るのです。
品質の良い酵素ドリンクであれば赤ちゃんに悪影響が及ぶ事はなく、妊婦自身も安全に飲めます。

純粋に野菜や果物を原料としていて、添加物不使用のものを選ぶのがポイントです。
種類によって異なるので良く確認しましょう。

正しく酵素ドリンクを選んで、健康的な妊婦生活を送れるように努力していきたいものですね。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり