葉酸の吸収率

妊娠すると「葉酸を積極的に摂りとましょう!」と色々な場所で聞きますが、葉酸の摂取方法はいくつかあります。
葉酸を摂る入れるからには、出来ればお腹の赤ちゃんのために、一番効率的な方法を知りたいですよね。

葉酸の摂取方法は大きく分けて、緑黄色野菜などの食品に含まれる天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)と、サプリに含まれる合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の2種類に分かれます。

そして、母子手帳にも記載がある通り、厚生労働省は食品だけでなく、合成葉酸からも摂る事を推奨しています。
今回は、天然葉酸と合成葉酸の特徴や吸収率の違いについてフォーカスしていきます。

食品に含まれる天然葉酸の吸収率は?

葉酸は、普段の食事から必要な量を摂取する事が出来れば理想的ですが、それはとても難しいと言えます。
なぜなら、食品に含まれている葉酸は、天然葉酸と言って、熱したり水に浸したりする事に弱いのです。

そのため、調理中に栄養値が半分になってしまう弱点があります。
それだけでなく、野菜や肉などの食品から葉酸を摂取した場合、体内への吸収率は25~80%程だと言われています。

つまり、人間が食品を口にして吸収されるまでに、葉酸が25%以下になってしまうという事です。
特に妊娠時は、お腹の赤ちゃんの神経管閉鎖障害リスク予防のために、通常よりも多めの1日400μgの葉酸を摂取が必要とされています。

食品からの天然葉酸では吸収率が良くありません。
そのため、葉酸サプリメントからの摂取が推進されているのです。

葉酸サプリに含まれる合成葉酸の吸収率は?

葉酸サプリに含まれる合成葉酸の吸収率

食品に含まれる天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)の吸収率を高めるように変換したのが、葉酸サプリの合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)です。
合成葉酸の特徴は吸収率が90%以上と高いため、確実に体内に葉酸を摂り入れる事が出来ます。

ほうれん草やレバーなどの食品を多く食べても、調理過程で栄養素が失われたり、吸収率が低いと言えます。
そのため、サプリメントは加工して合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)へ変換しているのです。

ただし、葉酸サプリの合成葉酸にも2種類に分かれます。
それは、合成葉酸の原料が食品から変換されたものと、合成化学物質から変換されたものがあります。

合成葉酸は天然由来のサプリを選ぼう!

合成葉酸の中でも、500円くらいの安価なサプリは、石油由来や化学物質から抽出されています。
そのため、消化・吸収される過程に肝臓や腎臓など、内臓に負担が掛かります。

また、石油由来の葉酸サプリを長く飲み続けると、母体や胎児のためにも良くありません。
一方で価格は高めですが、ネット通販で販売されている高品質のサプリは、野菜、果物、酵母などの食品から抽出した葉酸を、特殊加工によって吸収率の良い合成葉酸へと変換させています。

葉酸の原料が食品ですから、もちろん身体に優しく、体の負担になる事はありません。
また、長く飲み続けても母体と胎児に安心で、安全に効率よく葉酸を摂取する事が出来ます。

よって、葉酸サプリを選ぶ際は、食品由来から抽出されている物を選ぶ事をオススメします。

葉酸は吸収率が良いサプリから摂ろう!

合成葉酸には、石油由来などの化学物質から作られたものと、天然由来の食品から作られたものがあると述べました。
しかし、もちろん吸収率が良いのは、天然由来から作られたものです。

葉酸サプリは、全て吸収率が90%以上ではありません。
石油系由来の葉酸サプリは添加物も多く含まれているので、吸収率は低くなっています。

安価な葉酸サプリは安いので魅力的です。
しかし、妊娠中は効果や安全性を最優先で選ぶようにしましょう。

吸収率が良い葉酸サプリの特徴は?

吸収率が良い葉酸サプリの特徴

食品に含まれる天然葉酸は、いくつかのグルタミン酸が合わさって形成されていています。
そのため、体内への吸収がなかなか進みません。

しかし、天然由来の葉酸サプリは、小腸の壁から吸収されやすいように化学合成されています。
そのため、元から葉酸の成分を小さくしてあり、吸収しやすくなっています。

葉酸サプリを選ぶ時は、天然由来の吸収率が良いタイプの物を選ぶ事をオススメします。

ベルタの葉酸サプリは葉酸含有酵母で吸収率が抜群

合成葉酸をより効率良くアレンジしたものが、ベルタ葉酸サプリの「酵母含有葉酸」です。
酵母含有葉酸とは、生きた天然酵母を合成の葉酸に変えて、体内で働くためにアレンジした進化系の葉酸です。

吸収率の良い合成葉酸ですが、その中でもベルタ葉酸サプリは、さらに葉酸の吸収率が高くなっています。
原料はヤシ油由来の成分で作られ、食物繊維の安心な添加物で錠剤を作っているので安心です。

葉酸の吸収率のまとめ

葉酸の吸収率のまとめ

妊活中や妊娠中のご夫婦にとって、重要な栄養素である葉酸の吸収率についてご紹介しました。
葉酸は日頃から毎日の食事で心がけている方も多いかと思います。

もちろん、バランスの良い食生活は基本です。
しかし、妊娠中は食品からだけではなく、吸収率の良い葉酸サプリを併用する事をオススメします。

葉酸サプリは、食品など天然由来のサプリが最も吸収率が良く、効率的に体内に摂取出来ます。
高品質の葉酸サプリは、比較的価格が高めと言えます。

しかし、妊娠中は安心で安全なものを選んで、健康な赤ちゃんを産む準備をしていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり