葉酸と即効性

妊娠中に摂取する事でお腹の赤ちゃんの成長を助ける「葉酸」。
正しく摂る事で、無脳症や二分脊椎などの神経管閉鎖障害のリスクを、約70%も低減する事が分かっています。

また、葉酸には美容効果や妊活効果、冷え性や貧血への効果も期待出来るのです。
しかし、どれくらいの間摂り続けたら良いのでしょうか。

葉酸に即効性があるのか気になるところです。
また、食品とサプリではどんな違いがあるのでしょうか。

そこで今回は、葉酸の即効性について、詳しくお話したいと思います。

葉酸サプリと食品の即効性の違いと摂取のコツ

サプリに配合されている葉酸と、食品に含まれている葉酸の即効性は、どのように違うのでしょうか。
また、効率的に摂取するにはどんなコツがあるのか見ていきましょう。

葉酸サプリの即効性

即効性とはそもそも、薬などが”すぐ効く”といった意味です。
そのような意味では、葉酸サプリに即効性は期待出来ません。

サプリは医薬品ではありませんから、何かの症状に対してすぐに効く成分は含まれていないのです。
しかし、サプリには吸収率がとても高い種類の葉酸が配合されています。

確実に摂取する事が出来るため、長い期間飲み続ける事で効果は期待出来るでしょう。
まずは最低3ヶ月は飲んでみる事をオススメします。

葉酸を含む食材の即効性

葉酸は、うなぎやレバー、ほうれん草やブロッコリーなど多くの食品に含まれるビタミンです。
多くの食品をバランス良く摂る事で、ある程度の量の葉酸を摂取出来るでしょう。

しかし、残念ながら食品に含まれる葉酸にも即効性はありません。
サプリ同様、医薬品のような明確な効果が無いからです。

また、口に入った天然の栄養素は、胃や腸から吸収され身体中にまんべんなく運ばれます。
効果を出したい場所に集中して届くという事は考えられないのです。

葉酸サプリの即効性を決める2種類の違い

葉酸には、本来食品に含まれている「ポリグルタミン酸型」とサプリやお菓子等に配合される「モノグルタミン酸」の2種類が存在します。
この2種類には、吸収率や性質に大きな違いがあるのです。

サプリに配合されているのはほとんどの場合「モノグルタミン酸型」の葉酸なのですが、オーガニックなどの場合「ポリグルタミン酸型」の葉酸が配合されている場合もあります。
どちらの葉酸を使用しているかで、サプリの効果も即効性も違うのです。

ポリグルタミン酸型葉酸サプリ

ポリグルタミン酸型葉酸は「天然葉酸」とも呼ばれ、安全性が高いのが特徴です。
しかし、吸収率が約50%と高くありません。  

また、熱や水に弱いため、食品の場合その調理過程において多くが失われてしまいます。
食品から十分な量の葉酸を摂るのが難しいというのは、こういった理由からです。 

オーガニックサプリ等では、食品由来のポリグルタミン酸型葉酸を配合している物があります。
この場合も、吸収率は食品と同じ50%ですから、即効性はほとんどないでしょう。

ポリグルタミン酸型葉酸が配合されているサプリには、成分表示に「葉酸」ではなく「ほうれん草」「ブロッコリー」等の食品名で記載されています。

モノグルタミン酸型葉酸サプリ

モノグルタミン酸型葉酸は、「合成葉酸」とも呼ばれ、吸収率が90%と高いのが特徴です。
しかし、中には石油系などの化学物質から合成されたものも存在しますら、注意が必要でしょう。

妊娠中に推奨されている1日の葉酸摂取量は、400ugです。
吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸なら、この推奨量を摂る事が簡単に出来ます。

ですから、ポリグルタミン酸型葉酸に比べると、即効性もやや期待出来るでしょう。
そのため、厚生労働省もモノグルタミン酸型葉酸を推奨しています。
 

葉酸の即効性を上げるコツ

葉酸の即効性を上げるコツ

葉酸の即効性を上げるには、葉酸の吸収や働きを助ける栄養素と一緒に摂りましょう。

  • ビタミンC
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • 鉄分

これらの栄養素は葉酸の吸収を助け、また共に働くのです。
実は、葉酸は単体ではほとんど働く事が出来ない栄養素。

ですから、様々な食品と一緒に摂りましょう。
また、サプリであれば飲むタイミングを工夫するのも効果や即効性を上げるポイントです。

空腹時である食間や、成長ホルモンが分泌される就寝前に飲むと効果的でしょう。
また、水溶性ビタミンの一種である葉酸は、一度に多くを摂っても必要のない分は尿などによって排出されてしまいます。

そのため、1日分を何回かに分けて飲むのもポイントです。

葉酸の即効性まとめ

葉酸の即効性まとめ

食品に含まれる葉酸は熱や水洗いに弱く、吸収率の低い栄養素。
ですから、残念ながら即効性は期待出来ません。

しかし、吸収率の高いモノグルタミン酸型の葉酸を使用したサプリメントであれば、確実に摂取する事が出来ます。
即効性はなくとも、数ヶ月にかけて摂取し続ける事で、高い効果が期待出来るでしょう。

妊活中や妊娠中には、多くの葉酸を必要とします。
厚生労働省が推奨する、1日400ugの葉酸がしっかりと摂れる葉酸サプリを選びましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり