葉酸サプリの原料

妊娠中に葉酸を摂取すると、先天性の神経管閉鎖障害のリスクを抑える事が出来ます。
葉酸サプリの原料は、一体何から出来ているのか気になる方も多いでしょう。

日本では葉酸サプリは、医薬品ではなく健康食品に分類されます。
そのため、原料や細かい情報の記載がされていない場合があります。

公式サイトを見ても、原料や原料元などの細かい情報については記載がないメーカーも多いのです。
そこで今回は、葉酸サプリの原料ついて検証していきたいと思います。

葉酸は天然葉酸と合成葉酸の原料の物がある

葉酸は緑黄色野菜や肉、海草などの食品にも含まれている栄養素で、天然と合成の原料の物があります。
これら食品にもともと自然に含まれている葉酸を「天然葉酸」と呼びます。

出来れば妊娠中に必要な葉酸を食品だけで摂取出来れば理想的と言えます。
しかし、実は天然葉酸には、なかなか摂取出来にくい性質上があります。

それは熱や水に弱いため、成分が調理中に失われてしまう事と、吸収率が50%と少ない事が理由として挙げられます。
ですから、厚生労働省は葉酸サプリに使用されている「合成葉酸」を摂るように勧めています。

合成葉酸は人工的に化学合成された葉酸で、90%以上の抜群の吸収率があります。
そのため、効率的に身体に摂り入れる事が出来ます。

厚生労働省が合成葉酸を推奨する理由

妊娠中に葉酸が推奨されている一番の理由は、先天性の神経管閉鎖障害のリスクを予防する事です。
厚生労働省は、先天性奇形を予防出来るのは葉酸サプリに利用されている合成葉酸が原料の物のみ効果があるとしています。

食品にも葉酸が含まれています。
しかし、食品に含まれる天然葉酸は、胎児の神経管閉鎖障害を予防出来る明確な根拠は分かっていないのです。

ですから、妊娠中は葉酸サプリは、合成葉酸を摂取して先天性の神経管閉鎖障害のリスクを防いでいく必要があります。

合成葉酸の原料は天然由来と化学物質由来がある

合成葉酸の原料は天然由来と化学物質由来がある

日本ではドラッグストアや通販で販売されている葉酸は、ほとんどが合成葉酸です。
そして、合成葉酸の原料も2つに分かれており、天然由来と化学物質由来があります。

一般的にドラッグストアーや、安価な葉酸サプリは石油由来の原料です。
そのため、長期的に摂取すると化学物質の反応が出てアレルギーになったり、体に何らかの悪影響を及ぼす可能性があります。

一方で、高価な葉酸サプリは、野菜や果物などから抽出された原料を元に合成した葉酸が配合されています。

人気葉酸サプリのメーカー別の原料比較

人気葉酸サプリのメーカー別の原料比較

ドラッグストアや薬局で販売されている葉酸サプリは、原料が石油由来の化学物質のため、非常にコストが抑えられています。
そして、葉酸やその他ビタミンの原料にあまりこだわりがありません。

添加物や保存料の比率が多く、低コストで作られて販売されているのです。
価格が安いのは魅力的ですが、長期的に摂取しているとアレルギーになったり、胎児に何かしら影響があるので気を付けなければなりません。

安価な葉酸サプリは、添加物、保存料、着色料といった化学物質が多く含まれています。
原料を考えると、妊娠中に飲むにはオススメではありません。

ただし、葉酸サプリによっては、添加物が抑えられているものもあります。
また、原料を開示しているメーカーもあるので、ホームページや口コミでチェックしてから選ぶと良いでしょう。

ピジョン

ビジョンは厚生労働省が推奨する合成葉酸のサプリです。
しかし、石油由来が原料の葉酸サプリという事になります。

自身の栄養補給としては、摂取しても問題ありません。
妊娠中や妊活中の大切な時期に摂取すると、胎児に影響が起きるかもしれませんので気を付けた方が良いでしょう。

ベルタ

ベルタ葉酸はネット通販の葉酸サプリの中でも、非常に多くの利用者がいます。
天然酵母由来の合成葉酸という事で、品質の高い葉酸サプリとなっています。

葉酸の品質はもちろん、その他の栄養素に関してもバランスよく配合されています。
無添加で原料の安全面でも問題ありません。

ディアナチュラ

アサヒのサプリディアナチュラのCMでお馴染み葉酸サプリは、ドラッグストアなどの市販でも購入できます。
しかし、石油系の原料から合成された葉酸なので、注意しなければなりません。

葉酸の品質の他、栄養素などは色々と入っているため、問題ありません。
妊娠中のデリケートな時に飲むとなると、不安が残るでしょう。

葉酸サプリの原料供給は原料バンクによる

葉酸サプリの原料供給は原料バンクによる

葉酸サプリに含まれている葉酸のほとんどが合成葉酸ですから、どんな葉酸サプリでも吸収率は良いでしょう。
気を付けなければならないのは、先程述べたように葉酸がどんな物から合成されているかという事をチェックする事です。

そして、食品添加物などに危険な添加物が配合されていないかという点を確かめましょう。
石油由来の葉酸や添加物を使ったサプリメントは、妊娠中に毎日摂り続けるには少し危険と言えます。

妊娠中の葉酸サプリは、野菜や果物などの天然の原料から合成された合成葉酸を供給している原料バンクが安心です。
ネット通販に販売されている高品質のサプリは、天然由来の合成葉酸が多く無添加で放射線テスト済みの安心・安全なものが多いので、オススメ出来ます。

葉酸サプリの原料のまとめ

葉酸サプリの原料のまとめ

葉酸サプリは値段がピンからキリまでありますので、なかなか選ぶのが難しいかと思います。
安価なサプリでも、妊娠中に必要な400μgの葉酸が摂取出来るように作られていま。

そのため、安いサプリでも良いかな?と思ってしまいがちです。
しかし、原料をよく見てみると、添加物や保存料が大量に含まれている事があります。

妊活中や妊娠中は、お腹の胎児のために安全性の高い原料が使われている葉酸サプリを選ぶのが一番です。
そのため、多少高価でも野菜や果物から抽出した天然由来の合成葉酸を含む葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり