葉酸サプリの原料

妊娠中には、お腹の赤ちゃんのために必要と言われている葉酸サプリメント。
しかし、みなさんは葉酸サプリに配合されている成分は、「一体どんな原料から作られているのか」と思った事はありませんか?

葉酸サプリは医薬品ではなく、食品の部類に入るため成分の表示の義務がなく、ほとんどの会社は全成分とその配合量を表示していないのです。
葉酸サプリを試してみたいとは思っても、妊娠中に毎日飲むものですから、本当に安全なのか気になるところですよね。

そこで、今回は葉酸サプリに含まれる葉酸の原料や、妊娠中に安全に飲める葉酸サプリの選び方についてお話していきます。

葉酸は天然葉酸と合成葉酸がある

葉酸は緑黄色野菜や肉、海草などの食品にも含まれている栄養素です。
これら食品にもともと自然に含まれている葉酸を「天然葉酸」と呼びます。

出来れば妊娠中に必要な葉酸を食品だけで摂取出来れば理想的と言えます。
しかし、実は天然葉酸には、なかなか摂取出来にくい性質上があります。

それは熱や水に弱いため、成分が調理中に失われてしまう事と、吸収率が50%と少ない事が理由として挙げられます。
ですから、厚生労働省は葉酸サプリに使用されている「合成葉酸」を摂るように勧めています。

合成葉酸は人工的に化学合成された葉酸で、90%以上の抜群の吸収率があります。
そのため、効率的に身体に摂り入れる事が出来ます。

厚生労働省が合成葉酸を推奨する理由

毎日の食事から天然葉酸を摂る事は、身体を作る上で基本であり、妊娠中はもちろん大切と言えます。
しかし、妊娠初期に合成葉酸が推奨されている理由は、合成葉酸のみが胎児の神経管閉鎖障害を約70%防ぐ効果があるとされているからです。

よって、厚生労働省はバランスの良い食品に加えて、合成葉酸を葉酸サプリから摂取する事を推奨しています。

合成葉酸の原料は天然由来と化学物質由来がある

合成葉酸の原料は天然由来と化学物質由来がある

では、葉酸サプリに使われている「合成葉酸」の原料は、食品から抽出された物なのでしょうか、それとも何か化学的なものから作られたのでしょうか?
実は合成葉酸と一口に言っても、2種類の合成葉酸が存在します。

ひとつは、食べられない化学物質、例えば石油系の原料から合成された葉酸です。
サプリの原料は石油系の化学物質を合成し、元素を葉酸と同じ配列してあります。

そして、もうひとつは、野菜や果物などの天然の食べ物から抽出した原料を素に合成された葉酸です。
食品のままでは吸収率が良くない天然葉酸を、吸収しやすい型に合成したものとなっています。

一口に合成葉酸と言っても原料や合成の方法が違います。

人気葉酸サプリのメーカー別の原料比較

人気葉酸サプリのメーカー別の原料比較

合成葉酸には、石油などの化学物質が原料となっている物があります。
妊娠中の大切な時期に飲み続ける事はオススメ出来ません。

葉酸サプリの原料が石油由来の場合は、コストが低いため、比較的安価なサプリメントに使われている事が多いと言えます。
そのため、気軽に購入出来るメリットはあります。

しかし、石油などの原料は食品添加物などと同様に、身体に蓄積されやすい性質があります。
そのため、お腹の赤ちゃんの身体へと移行されると分解しきれずに、体内に蓄積されてしまいます。

それが赤ちゃんの喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を引き起こす危険性があるのです。
よって、妊娠中に石油系の原料の葉酸サプリ飲むには、あまりオススメは出来ません。

そこで人気メーカーの葉酸サプリが、石油由来かどうかを調べてみました。

ピジョン

ベビー用品でもお馴染みの、ピジョンの葉酸サプリは低価格が魅力ですが、残念ながら石油由来の化学合成品との事でした。
自分自身の栄養補給のために時々飲む分には問題ありません。
しかし、赤ちゃんの身体が作られる妊娠中という大切な時期に毎日飲むには、避けた方が良いかと思われます。

ベルタ

妊婦さんに愛飲者も多いベルタの葉酸サプリは、石油由来では無く天然酵母由来の合成葉酸を使用したサプリメントです。
カルシウムや鉄分などの妊娠中に不足しがちな栄養素がバランス良く配合されています。

また、合成添加物も無添加ですから、効果や安全性は問題ありません。
価格が高めなのがネックですが、定期コースを利用するとお得になるのでオススメです。

ディアナチュラ

アサヒのサプリディアナチュラのCMでお馴染み葉酸サプリは、ドラッグストア等でも手軽に購入する事が出来ます。
しかし、サプリの原料は、石油系の原料から合成された葉酸だという事が分かりました。

葉酸の配合量やその他の栄養素については特に問題はありません。
しかし、葉酸が石油由来なので、妊娠中に毎日飲むにはあまり向いていません。

葉酸サプリの原料供給は原料バンクによる

葉酸サプリの原料供給は原料バンクによる

葉酸サプリに含まれている葉酸のほとんどが合成葉酸ですから、どんな葉酸サプリでも吸収率は良いでしょう。
気を付けなければならないのは、先程述べたように葉酸がどんな物から合成されているかという事をチェックすることです。

そして、食品添加物などに危険な添加物が配合されていないかという点を確かめましょう。
石油由来の葉酸や添加物を使ったサプリメントは、妊娠中に毎日摂り続けるには少し危険と言えます。

妊娠中の葉酸サプリは、野菜や果物などの天然の原料から合成された合成葉酸を供給している原料バンクが安心です。
ネット通販に販売されている高品質のサプリは、天然由来の合成葉酸が多く無添加で放射線テスト済みの安心・安全なものが多いので、オススメ出来ます。

葉酸サプリの原料のまとめ

葉酸サプリの原料のまとめ

葉酸サプリの種類は値段も内容も色々で迷ってしまいますよね。
値段が高ければ高いほど安全だという事はありません。

しかし、高品質の葉酸サプリは安心して飲む事が出来て、それなりの値段が掛かるという事を覚えておきましょう。
葉酸サプリは何を基準にすれば良いか分からないからといって、葉酸の含有量で選ぼうとするのは大きな間違いです。

葉酸サプリは、天然由来の合成葉酸を配合した安全なサプリを選ぶ事が基本です。
そして、内容はビタミンB6やビタミンB12、鉄分やカルシウムなど、総合的なビタミンが配合されたサプリを選ぶと相互作用が生まれるので効率的です。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。