葉酸は眠くなる

妊娠中は「とにかく眠くて眠くてしょうがない」という声をよく聞きます。
妊娠前から葉酸サプリを飲んでいる場合、「眠気の原因は葉酸サプリなのかな?」と思ってしまいますよね。

その一方で、妊娠中は身体の変化と情緒不安な気持ちから、なかなか眠れない日が続き、不眠症になってしまう方もいます。
妊娠中はなぜ眠くなったり、逆に眠れなくなったり睡眠障害が起きるのでしょうか?

それでは早速、妊娠中の葉酸と睡眠の関係について検証します。

妊娠中はなぜ眠くなるの?

「最近いつも眠い」と思っていたら、実は妊娠していたという人もいるほど、妊娠初期には眠気を感じている人が多くいます。
妊娠初期は、吐き気や嘔吐などのつわりの症状が出ますが、眠気も代表的な症状のひとつです。

妊娠初期の眠気は「眠りづわり」とも言われます。

妊娠中の眠気の明確な原因は特定されていません。
しかし、おそらく妊娠によるホルモンバランスの崩れから、自律神経が不安定になったり、消化管運動が低下したりする事が、眠気の原因を引き起こすという考え方があります。

妊娠中の眠気は女性ホルモンが原因?

そして、妊娠初期には、プロゲステロンという女性ホルモンの分泌量が増えます。
このプロゲステロンが、眠気を生じさせるのではないかとも言われているのです。

妊娠中は、常にプロゲステロンの分泌が増え続けるので、体温が上がり眠気を引き起こします。
その状態に身体が慣れるまでの間は、眠くて眠くて仕方がないという状態になるのです。

個人差がありますが、症状が出るのが早い人は、着床した数日後に、眠気が出る人もいます。
そして、お腹の赤ちゃんを体が「異物」とみなす事から、拒否反応しています。
そのため、吐き気や眠気を引き起こすのではないかという考え方もあり、その説は様々です。

妊娠中の葉酸不足は睡眠障害になりやすい

妊娠中の葉酸不足は睡眠障害になりやすい

葉酸が不足すると、血流の低下や疲れを感じやすくなり、身体の疲れが取れず、睡眠障害になりやすくなります。
葉酸不足は寝ている間に、脚がむずむずしたりチクチクしたりと、睡眠の邪魔をする身体の症状を緩和します。

妊娠中の葉酸は質の良い睡眠にとっても、大切な栄養素だと言えます。

葉酸サプリは睡眠障害を改善する

葉酸サプリは睡眠障害を改善する

葉酸は、摂取量をしっかり守れば、睡眠障害の改善になる栄養素です。
葉酸は精神を落ち着かせて、神経伝達物質であるセロトニンの分泌を促すといった作用があります。

セロトニンは、良質な睡眠のためにも欠かせないものです。
ストレスの溜まっている人は、セロトニンが健康な人よりも少ないので、睡眠障害になっるケースが多いと言えます。

そこで、睡眠障害を改善するために、葉酸を摂取し、血液を増やして血行を促進し、免疫細胞をスムーズに作り出す必要があります。

葉酸は自律神経を整えて睡眠に導く

妊娠中は、ホルモンの分泌の変化やストレス等により、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

女性の身体は、ホルモンの影響を受けやすいと言えます。
そのため、ホルモンバランスが乱れると、体調不良や精神的な不安から不眠症になる人も多いのです。

そして、睡眠をコントロールしているのは自律神経です。
葉酸には、ホルモンバランスを整える作用があるため、自律神経が整い、不眠の改善に効果的と言えます。

葉酸には、自律神経を整えて不眠を改善してくれる効果があるのです。

葉酸の造血作用でリラックス効果で睡眠を促す

妊娠中は様々な身体の変化や精神的な不安から、睡眠不足になる妊婦さんが多いのです。
人間は強い不安やストレスを感じると、眠りを司るリラックス作用がある副交感神経とは逆の交感神経が優位になります。

それによって、寝ている時に何度も目がさめてしまったり、なかなか寝付けないといった睡眠障害を引き起こすのです。
葉酸には、気分をリラックスさせて心を落ち着かせる作用があります。

妊娠中の情緒不安定による不眠の改善は葉酸で改善しましょう。

葉酸の過剰摂取は眠くなりやすい?

葉酸の過剰摂取は眠くなりやすいのか

妊娠中に必要な葉酸ですが、厚生労働省によると、1日に1000μgという上限摂取量が決められています。
もし上限量を越えて摂取し続けた場合には、葉酸の過剰摂取による副作用を引き起こす事があります。

例えば、寝つきが悪くなったり、眠り続ける事が出来ず、何度も目が覚めたりする睡眠障害が考えられます。
しかし、葉酸は天然の栄養素ですから、過剰摂取さえしなければ、副作用の心配はありません。

葉酸サプリには1日の量が決められていますから、摂取量を守って飲む事が大切です。
葉酸は飲めば飲むほど良いというものではなく、毎日継続するようにしましょう。

飲み忘れたからまとめて飲むのも、過剰摂取になりやすいので避けてください。
葉酸は医薬品ではないので、飲んですぐに不眠が解消される即効性はありません。
ただ、徐々に改善されていくでしょう。

葉酸が眠くなるのまとめ

葉酸が眠くなるのまとめ

妊娠中は疲れた体を休ませるために、1日7~8時間ほど睡眠すると良いと言われています。
妊娠中は、なかなか質の良いと睡眠を取りにくい状態にあります。

睡眠障害の原因は葉酸不足もある事が分かりました。
睡眠不足や睡眠障害を改善するためには、毎日のバランスの取れた食事に加えて、吸収率の良い葉酸サプリで不足分を補給する事が理想的と言えます。

ですから、妊娠中の睡眠障害を改善するためにも、葉酸サプリの摂取はとても大切なのです。
そして、葉酸の摂り過ぎは逆効果で、睡眠障害を加速させてしまいます。
そのため、くれぐれも摂取量は守って飲むようにしましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。