葉酸キャンディ、飴

妊婦向けの雑誌などで葉酸サプリの広告を見て、葉酸のことを知った人も多いのではないでしょうか?
でも、最近サプリではなく、葉酸を飴から摂れる葉酸キャンディという商品が、妊婦の間で話題になっています。

葉酸を本当に飴から摂れるのか気になると思います。
今回は、そんな人のために葉酸キャンディの効果や内容成分、安全性についてご紹介していきます。

お腹の赤ちゃんのためにも、食べる前に葉酸キャンディへの理解を深めておきましょう。

葉酸を本当に飴から摂れるの?葉酸キャンディの効果とは!?

まず、結果からお伝えすると、葉酸を飴から摂取することは可能です。
含まれる葉酸の量は商品によって違いますが、1粒あたり約40μg~200μgの葉酸が含まれている葉酸キャンディ・飴が販売されています。

葉酸は妊婦だと1日あたり400μgの摂取が推奨されているので、約10~2粒の飴を舐めれば1日の必要量を摂れます。
葉酸を飴から摂取するメリットとしては、つわりの時にも気軽に葉酸をとれることや、味を楽しみながらも栄養補給ができる点です。

また、メーカーによって妊娠時の貧血に嬉しい鉄を配合したものや、葉酸の吸収率を高めてくれるビタミンCも一緒に配合している葉酸キャンディ・飴もあります。
そのため、葉酸以外の栄養も摂りたい時には、そういった商品を選ぶと良いでしょう。

葉酸キャンディ・飴に含まれる葉酸を妊婦が摂取した方が良い理由

葉酸キャンディ・飴に含まれる「葉酸」ですが、妊婦が意識して葉酸を摂取する1番の理由は、お腹の赤ちゃんの健やかな成長を育むためです。
厚生労働省でも、妊活中の人や妊婦に対して、神経管閉鎖障害の奇形リスクを低減するために葉酸の摂取を推奨しています。

また、葉酸を摂取していると、着床率・妊娠継続力の向上や流産予防も期待出来ます。
そのため、健康的な状態で赤ちゃんを授かりたい・出産したいと願う女性は進んで葉酸を摂取している人が多くいます。

葉酸キャンディ・飴は毎日食べても太らない?虫歯のリスクはあるの?

妊婦にとって、大切な葉酸を手軽に取れる葉酸キャンディ・飴であっても、妊娠中の体重増加に繋がったり、虫歯の原因になってしまうようであれば、口にすることに抵抗を感じてしまいますよね。

実際、肥満や虫歯になってしまうリスクはあるのでしょうか。
調査してみたところ、商品によってかなり違いがあるようでした。

そのため、太ることや虫歯の危険を回避したい人はカロリーが低めで、ノンシュガーの和光堂の葉酸キャンディを選ぶと良いでしょう。

和光堂の葉酸キャンディの費用や内容成分は?

和光堂の葉酸キャンディの費用や内容成分

では、先程オススメした和光堂の葉酸キャンディについて、詳しく解説していきます。
和光堂からは現在、「葉酸キャンディ レモン、マスカット味」「葉酸+鉄キャンディ グレープフルーツ、りんご味」の2種類が販売されています。(2017年6月21日時点)

以下は、葉酸キャンディの栄養成分で妊婦と深く関係している栄養素の量と、18~49歳の標準体型の妊婦が1日に必要となる栄養の目安量を表にしたものです。

栄養素 葉酸キャンディ1粒(3.7g) 妊婦の1日に必要な目安量
葉酸 200μg 400μg
ビタミンB12 1.2μg 2.3μg
ビタミンB6 0.6mg 1.4mg
3.5mg(葉酸+鉄キャンディのみ) 8.5~9.0mg
エネルギー 9kcal 2000kcal~2500kcal(妊娠初期~妊娠後期)

表を見てみると約2粒ほど食べれば、必要目安量をおおむね摂れる事が分かります。
また、カロリー自体も1粒9kcalなので、太る心配もほとんどありません。

さらに、1袋には約20粒の飴が入っており、価格は250円~300円ほどで売られている事が多いと言えます。
そのため、毎日2粒ずつ食べたとしても、1日25円~30円の消費で済みます。

和光堂の葉酸キャンディに含まれる添加物に注意!

ただし、和光堂の葉酸キャンディには、1点気になることがあります。
それは以下のように、たくさんの添加物が入っていることです。

  • 甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
  • 着色料(紅花黄、クチナシ)
  • 香料 (一括表示のためどんな種類がどのくらい入っているか不明です)
  • 酸味料(香料と同様に一括表示のため不明)

メーカーの和光堂自体は、離乳食など赤ちゃん向けの食品を販売している会社です。
そのため、信頼性は高いはずですが、葉酸キャンディにおいては添加物の量が多く残念です。

妊娠中は葉酸キャンディ・飴とサプリはどちらがオススメ?

妊娠中は葉酸キャンディ・飴とサプリはどちらがオススメ

さて、ここまでご紹介してきた葉酸キャンディ・飴ですが、葉酸サプリと比較した場合には、サプリメントに軍配が上がります。
なぜなら、サプリメントには葉酸の吸収率を高めるために、モノグルタミン酸型の葉酸が配合されていたり、添加物の内容にも気を付けているメーカーが多いからです。

特にベルタ葉酸サプリは、不要な添加物を排除し、放射能濃度検査や残留農薬試験を行うなど、妊婦に対しての安全管理を徹底しているのでオススメです。

葉酸キャンディ・飴のまとめ

葉酸キャンディ・飴のまとめ

葉酸キャンディ・飴は和光堂のものを選べば、手軽に妊娠期の栄養補給ができ、虫歯や肥満の心配も少ないのです。
また、費用も安く抑えられるので生活の中にも取り入れやすいですよね。

ただし、含まれている添加物の量を考えると、毎日食べ続けるのは不安が残ります。
だから、日々の葉酸摂取はサプリメントから、つわりが辛い時のお口直しには、葉酸キャンディ・飴と目的によって使い分けた方が、妊娠中もより健康的に過ごせるはずです。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリも紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。