葉酸はどれがいい

葉酸は赤血球を作り出す働きがあり、貧血などにも効果的な栄養素です。
赤血球が豊かになる事で全身の血流が促され、子宮や卵巣などの働きが良くなるため妊活にも役立ちます。

葉酸を摂取する事で体の巡りがよくなり、妊娠しやすい体になるでしょう。
妊活中や妊娠中は栄養バランスの取れた食生活を送る事も大切ですが、葉酸サプリを摂取すると効率的です。

そこで今回は、妊活中や妊娠中に葉酸サプリはどれがいいかと迷っている方に、正しい選び方をご紹介します。

どれがいいか迷った時の葉酸サプリの選び方

妊娠中や妊活のために飲む葉酸を選ぶ時のポイントは、以下の2点です。

  • 葉酸がモノグルタミン酸型であること
  • 1日分に約400ugの葉酸が配合されていること

天然葉酸と呼ばれる「ポリグルタミン酸型葉酸」は、もともと食品に含まれているもの。
ですから、安全性はとても高いと言えます。

しかし、ポリグルタミン酸型葉酸の体内吸収率は約50%と低いのです。
一方で、モノグルタミン酸型葉酸は吸収率な約90%と高く、確実に摂取出来る事から厚生労働省も推奨しています。

妊活中や妊娠中に推奨されている1日の葉酸摂取量は400ug。
ですから、モノグルタミン酸型葉酸が1日分で400ugを目安に摂れるサプリメントを選びましょう。

葉酸サプリは天然?合成?どれがいい?

厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸の「合成葉酸」を含むサプリには、原材料欄に「葉酸」か「葉酸含有酵母」と書かれています。
「天然葉酸」で胎児の神経管閉鎖障害リスクを減らしたという報告はありませんので、モノグルタミン酸の「合成葉酸」を選ぶようにしましょう。

「天然葉酸」が効果がないと証明されているわけではなく、天然成分には他の栄養素を摂れるメリットもあります。
そのため、「天然葉酸」がすべてダメという事ではありません。

厚生労働省は、吸収率の高い合成葉酸(モノグルタミン酸型)を400μg摂取する事を推奨しています。
これを「天然葉酸(ポリグルタミン酸型)」で摂る場合は、吸収率の違いから800μg摂る必要があるのです。

ですから「天然葉酸(ポリグルタミン酸型)」400μg配合と謳われていても、推奨値の半分しか摂取出来ません。
たいていのモノグルタミン酸型の葉酸サプリはちょうど400μgを配合していますが、念のため確認しておきましょう。

厚生労働省の推奨摂取量を摂れる葉酸サプリがオススメ

厚生労働省は、妊娠の可能性がある女性に、通常の食事に加えてサプリメントなどの栄養補助食品から1日400μgの摂取をするように推奨しています。
また、葉酸の1日当たりの上限摂取量を1,000μg(1mg)としているので、サプリからの摂取は大切ですが、摂り過ぎには気を付けるようにしましょう。

葉酸は多く飲めば飲むほど良いというものではありません。
1日に充分な量の葉酸が摂れるサプリを選ぶようにしましょう。

そして、妊娠1ヶ月前から出産まで最長で約11ヶ月の間、1日400μgの葉酸を摂り続ける必要があります。
葉酸サプリは、摂取量が充分なサプリを選ぶようにしましょう。

無添加?添加物あり?葉酸サプリはどれがいい?

葉酸サプリは、必ずしも無添加だから良いとは限りません。
そもそも無添加とは、添加物が全く入っていない商品にだけ用いられている訳ではないからです。

着色料のみ無添加でも無添加と表記される場合もありますし、防腐剤だけが無添加の商品でも無添加と表記される事もあります。
GMPに準拠をしていて、安全な材料や添加物を使っている事が大事です。

安価な葉酸サプリには、香料や着色料、人工甘味料などの添加物が入っている事が多いと言えます。
そのため、妊娠中の大切な時期に毎日飲み続けるには適していません。

葉酸サプリの添加物が気になるようであれば、摂取する前にメーカーに問い合わせて、材料や添加物について質問すると良いです。
しっかりしたメーカーほど、丁寧かつ明確に回答してくれるでしょう。

サプリに配合されている葉酸と相性の良い栄養素はどれがいい?

葉酸を体内でしっかりと効果を発揮させるためには、ビタミンB12とビタミンCを一緒に摂るのがポイントです。
葉酸サプリは、葉酸単体ではなくビタミンB郡やビタミンCを配合している商品を選びましょう。

葉酸は、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCや一緒に食べる事でも吸収率がアップします。
ビタミンB6は、鮭や鶏ひき肉に、ビタミンB12はしじみやアサリなどに豊富に含まれていますので積極的に摂りましょう。

ビタミンCが多く含まれている赤ピーマンやいちご、キウイフルーツ、モロヘイヤなどとともに食べると効率的です。
胃が弱い人の場合、ビタミンCが含まれる食事を食べたあと、葉酸サプリを飲むといいでしょう。

ビタミンB6は母体の健康のために摂りたい栄養素で、カルシウムや鉄分などのミネラルも妊娠中は不足しやすいと言えます。
そのため、それらの栄養素も摂取出来るサプリが望ましいのです。

信頼出来る葉酸サプリのメーカーはどれがいい?

どんなサプリでも実際の中身は正確には分かりません。
だからこそ、安心出来る販売者かどうか、安心出来る生産体制かどうかは重要な判断基準となるのです。

製造や管理体制、商品の検査などがしっかりとしていて、第三者機関などからも検査を受けているメーカーを選びましょう。
実際に過去に行われた行政の検査では、国産の葉酸サプリは全ての商品が表示の誤差の範囲内で葉酸が含まれている事が分かっています。

海外のものでは一部、表示されていた葉酸量の半分しか葉酸が入っていなかったものもあったのです。
葉酸サプリは妊娠する前から約11ヶ月飲み続けるものですから、信頼出来るメーカーのものを選ぶ事は大切と言えます。

葉酸とどれがいいかのまとめ

葉酸とどれがいいかのまとめ

今回は、葉酸サプリはどれがいいか迷っている方のために、葉酸サプリの選び方をご紹介しました。
葉酸サプリは、厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸の「合成葉酸」を含むサプリを選ぶ事が大事です。

そして、妊活中や妊娠中の女性は、通常の食事に加えてサプリから1日400μgの摂取をするように推奨されています。
そのため、必要な推奨摂取量を摂れる葉酸サプリがオススメです。

妊娠中の大事な時期ですから、出来るだけ添加物や香料や着色料、人工甘味料が入っている事も確認しましょう。
葉酸サプリは、葉酸単体ではなくビタミンB郡やビタミンCを配合している商品であれば、相互効果があるためより効果的です。

あとは、製造や管理体制、商品の検査などがしっかりとしている信頼出来るメーカーを選ぶようにしましょう。
葉酸サプリはどれがいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。