妊活と睡眠

睡眠は妊活においてとても重要と言えます。
なぜなら、妊活は健康的な日常生活を送る事が基本であり、睡眠をしっかり取る事で妊娠しやすい身体作りが出来るからです。

妊活に良いとされる事は沢山ありますが、睡眠はその中でも非常に重要な項目と言えます。
今回は、妊活と睡眠について記載していきます。

妊活中は睡眠の質が大切

妊活中は体の巡りを良くするために、良質な睡眠を確保する事がとても大切です。
慢性的な睡眠不足が続くと、体が緊張状態となり自律神経が働きます。

すると、体の代謝が悪くなり、地球環境も弱まってしまいます。
睡眠中は、成長ホルモンが活発化して、体の疲れがリセットされる大切な時間です。

そのため、なるべく妊活中は7時間から8時間の睡眠を取り寝不足を解消しましょう。
良質な睡眠を確保できれば、体の巡りが良くなり、子宮環境も整ってくるので妊娠率を上げる事が出来ます。

妊活中の良質な睡眠は女性ホルモンのバランスを整える

生理や排卵など、妊娠に関わる身体の機能をコントロールしているのは女性ホルモンです。
女性ホルモンのバランスが崩れると、生理の周期がに乱れたり排卵が定期的に来なくなる等、妊娠しにくい体になってしまいます。

実はホルモンバランスと睡眠は、密接な関係にあるのです。
睡眠不足や不眠などが続くと、自律神経が乱れます。

自律神経は、ホルモンバランスと対になって働いているため、自律神経が乱れるとホルモンバランスも乱れるのです。
ですから、妊活中はしっかりと睡眠を取る事を心がけましょう。

良質な睡眠を取る事で、自律神経が整いホルモンバランスが安定します。
そして、妊娠しやすい体質に近づく事が出来るでしょう。

妊活中の睡眠時間はどれくらい必要?

妊活中の睡眠時間はどれくらい必要

妊活中は、どんなに忙しくても睡眠時間を7時間から8時間は摂取出来るように心がけましょう。
仕事をしている人は就寝時間が遅くなってしまいがちです。

しかし、体がリセットされる成長ホルモンは、夜の10時から2時までが一番多く分泌されます。
そのため、夜の10時から最低でも7時間眠る事が出来れば理想的と言えます。

なかなか平日はたっぷり睡眠が取れなくても、休日は体をゆっくり休めるなど工夫して、睡眠不足が続かないように気を付けていきましょう。

妊活中に最適な睡眠の時間帯は?

人間の体が休まり、肌や髪そして細胞が生まれ変わるといった成長ホルモンが分泌するのが、夜の10時から2時までです。
ですから、妊活中もこの時間帯に眠る事が出来れば良いでしょう。

ただし、夜勤が多い方や平日はなかなか睡眠を取れない方も多いでしょう。
そういった場合は、寝る時間帯よりも、しっかり睡眠の時間を確保する事を心がけましょう。

睡眠時間が短いと体に疲れが溜まり、脳内疲労、血行不良といった体の不調が出てきます。
すると、体の巡りが悪くなるために、卵巣機能や卵子の働きが弱まってしまいます。

そのため、しっかり睡眠時間を確保する事が大切です。

妊活中の睡眠で気を付ける事

妊活中の睡眠で気を付ける事

妊活中の睡眠で気を付ける事は、寝る1~2時間前は交感神経を優位にする激しい運動は控えた方が良いという事です。
睡眠は交感神経と副交感神経が交互に働き、体がリラックス状態に導かれます。

そのため、寝る直前までスマホ画面を見ていたり、激しい運動やゲームをして脳を使っていると、睡眠中に体をゆっくり休める事が出来なくなります。
そのため、就寝前は良質な睡眠をするために、体をリラックスでモードにしていきましょう。

長めの湯船にたっぷり使ったり、アロママッサージやリラックス出来る音楽を聴くのも効果的です。
忙しい生活をしている方は、寝る直前まで仕事をしている方も多いかと思います。

しかし、ベッドに入る2時間ぐらい前までは、脳や体を休めるように 気を付けると良いでしょう。

妊活中の睡眠前はアルコールを飲まない

お酒を飲むと興奮状態になり、質の良い睡眠がとれなくなります。
また、お酒自体、利尿効果で体内を脱水状態に近くしてしまうので、さらに眠りは浅くなります。

お酒を飲むと、一時的に身体からだを麻痺させるので強制的に眠気は襲ってくるでしょう。
お酒で眠ったとしても、あまり睡眠の質が良くありません。

妊活中にお酒を飲む事は控えるのが一番ですが、どうしても飲む場合は睡眠の前に飲むのは止めましょう。
また、妊娠後も赤ちゃんへも悪影響なので我慢する事になります。

早めにこういった習慣に慣れて、切り替えられるようにしましょう。

妊活中は食事と入浴を早めにして睡眠も早めにする

妊活中は食事や入浴を早めにする事で、寝る時間を早める事が出来ます。
あまり夜遅く食事をすると消化不良になり、代謝が悪くなってしまいます。

そのため、早めに食事をとるように心がけましょう。
そして、入浴もなるべく早く済ませて湯船にたっぷり使って、一日のストレスを取るようにしてください。

お風呂は寝る1時間前には済ませておくと良いです。
睡眠を早めに取る事で、睡眠時間をしっかり確保する事はでき、深い眠りに誘う事が出来るでしょう。

睡眠中は、交感神経と副交感神経が交互に働き、脳内や体がリラックスモードになります。
妊活中は就寝は早めにして、早寝早起きの健康的な生活をしていきましょう。

妊活中は睡眠薬を飲んでもよいの?

妊活中は睡眠薬を飲んでもよいのか

妊娠超初期の三週目辺りまでは、睡眠薬を飲んでも胎児は母体からの栄養素の影響がありません。
特に問題はないとされています。

しかし、胎児が臓器を形成するようになると、細胞分裂が活発化して母体から多くの栄養素を摂取するために、睡眠薬は何らかの影響が受ける可能性があるのです。
妊活中は特に睡眠薬の影響はないと考えられますが、いつ妊娠するかわからない事を考えると、なるべく使用しない方が無難だと言えます。

なるべく自然な睡眠になるように長いお風呂を使ったり、アロママッサージをして、体をリラックスさせたり、自然に睡眠出来るような工夫をしていくと良いでしょう。

妊活中の男性が睡眠薬を飲んだ場合の影響は?

最近は、夫婦揃って妊活に励んでいる方が多いのです。
妊活中の男性が睡眠薬を飲んでも、妊娠に何か影響があるのでしょうか。

実際は、妊活中の男性が睡眠薬を飲んでも、妊娠に直接影響を与える事はありません。
ただし、あまりに睡眠薬に頼っていると生殖機能が弱まり、精子の活動力が弱まってしまう可能性も否定出来ません。

そのため、なるべく妊活中は男性も女性も、自然な睡眠になるように睡眠薬に頼り過ぎない生活をすると良いでしょう。
日頃から適度な運動を取り入れて、夜はゆっくり休めるようにしたり、就寝前にゆっくりの湯船に浸かるなどして、自然な睡眠になるように心掛けていきましょう。

妊活中の睡眠薬は控えよう

妊活中に睡眠薬を摂取しても、直接的な影響はないとされています。
しかし、胎児が臓器を形成する時には、何らかの影響があると考えられています。

そのため、妊活中はなるべく睡眠薬に頼らない生活をすると良いでしょう。
今まで睡眠薬を使って寝ていた方も、妊活をきっかけに自然な睡眠になるように色々工夫していくと良いでしょう。

なるべく、早い時間に食事と入浴を済ませて、たっぷりの湯船に使い1日の疲れを癒すと効果的です。
また、適度な運動すると夜自然な眠りにつく事が出来るでしょう。

妊活をきっかけに自然な睡眠に取れるように、睡眠薬に頼らずに工夫してみると良いです。

妊活の睡眠のまとめ

妊活の睡眠のまとめ

妊活中は、睡眠時間を十分に取るために、規則正しく就寝時間を決める事は大切です。
妊活中になかなか眠れない方は、軽い運動をするなど工夫してみましょう。

早めの睡眠と、しっかりとした睡眠時間は妊娠するために大切です。
ですから妊活中は、午前0時頃までには就寝するように心がけましょう。

また妊活には、ホルモンの分泌や抑制は欠かせない重要なポイントです。
妊活には、食事に気をつけたりサプリなどに頼ったりする方法もありますが、まずは正しい睡眠からホルモンバランスを整えてみましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり