妊活とストレッチ

加齢とともに、顔の筋肉やお尻や胸、お腹のお肉が下に下がってくると同時に、内臓を支える筋肉も下がってきます。
内臓の位置が、からだ全体の負荷となり、骨盤の老化を招く事になるのです。

骨盤のアンチエイジングとは、骨盤の位置を上げ、重力や内臓の重みから解放する事を言います。
これによって、骨盤の中に収まっている子宮や卵巣も圧迫から逃れられ、血の巡りが良くなります。

そして、結果的に妊娠しやすくなるのです。
そこで今回は、妊活中に骨盤ストレッチをすれば、妊娠しやすくなる理由についてご説明します。

妊活中に効果的な運動・ストレッチのやり方

股関節の運動は、子宮を温める事が出来ます。
股関節とは、骨盤と足の骨を繋いでいる太ももの付け根部分です。

そして、股関節の周りには、体の中で最も大きなリンパが集まっています。
その部分を刺激する事により、血流が良くなり、冷え性を改善出来るのです。

股関節の運動は、妊活中に大切な子宮や卵巣を温めるのに、即効性もあり効果的です。
また、股関節を動かす事によって刺激されるだけでなく、周りの筋肉もほぐされます。

骨盤を正しい位置に整えながら、生理痛も和らいでくるのです。

妊活中に高温期が短い方はストレッチがオススメ

股関節を伸ばして子宮を温める事が、妊娠力アップに繋がるのです。
ストレッチのやり方としては、まず仰向けに寝たまま足裏を合わせて、手を胸の下に添えます。

仰向けに寝たまま足を上にあげて、自転車こぎのイメージで漕ぎます。
次に、座って足裏を合わせ浮いた膝を押していきましょう。

床に一直線になるように押します。
とても地味な運動ですが、始めはきついと思います。

特に冷え性の方は、股関節の血流が悪くなっており、リンパも詰まっている可能性があります。
そのため、無理なく続けていくようにしましょう。

妊活中のダイエットにはストレッチ効果的

妊活中のダイエットには、骨盤のストレッチがオススメです。
骨盤の位置を上げて、重力や内臓の重みから解放してあげる事で血流が良くなり、代謝がアップします。

これにより、骨盤の中に収まっている子宮や卵巣も圧迫から逃れられます。
そして、血の巡りが良くなり、妊娠しやすい環境が整ってくるのです。

妊活中のストレッチは股関節を伸ばすヨガがオススメ

妊活中のストレッチは股関節を伸ばすヨガがオススメ

そもそもヨガとは、体や心の不調と向き合う事を目的とした運動です。
ゆっくりとした体の動きと姿勢、独特の呼吸法に瞑想を交えます。

柔軟性や体力を向上させるだけでなく、妊活中の精神的なリラックスも期待出来ます。
妊活ヨガに関しては、女性機能を始め、基本的な体の不調を整えながら、妊娠しやすい体作りをするのが目的です。

子宮まわりの不調のケア、基礎代謝の向上、血の巡りやホルモンの分泌の向上などが期待出来るポーズになります。
妊活ヨガは、スポーツスタジオや産婦人科でも行っていますが、自宅でも気楽に行う事が出来ます。

ビデオなどを参考にしながら、普段の生活に取り入れてみるのがオススメです。

妊活中の運動にはストレッチポールが簡単でオススメ

 
ストレッチポールは、ヨガポール、コンディショニングポール、フォームローラ、リセットポールなどとも呼ばれます。
体幹強化、細胞の若返り、基礎体温向上が目的です。

どれも妊娠・出産には欠かせないもので、特に基礎体温の向上は、妊娠しやすくするのに役立ちます。
使い方も簡単で、ストレッチポールの上に仰向けに寝て、骨盤の辺りを意識しながらコロコロマッサージするだけです。

これによって、骨盤の血行が良くなり、子宮が温まり、着床しやすくなります。
そして、骨盤が正しい位置に矯正されるので出産も楽になるのです。

エクササイズのDVDならば、分かりやすいと言えます。
そのため、ヨガ教室に通っている感覚で、支度で楽しみながら出来ます。

妊活中のストレッチは骨盤のアンチエイジングに効果的

妊活中のストレッチは骨盤のアンチエイジングに効果的

股関節は、骨盤と足の骨を繋いでいる太ももの付け根部分です。
股関節の周りは、体の中で最も大きなリンパが集まっている部分になります。

そこを刺激する事により、血流が良くなり、冷え性を改善出来る効果があります。
入浴後は筋肉がほぐれて関節が柔らかくなるため、股関節を緩めるストレッチに効率的です。

股関節の運動は、妊活中に大切な子宮や卵巣を温めるのに即効性もあります。

妊活中の骨盤矯ストレッチで妊娠力アップ!

妊活中に、骨盤の歪みを正すと妊娠しやすくなります。
骨盤が歪むと、代謝が落ちて臓器が落ちてきてしまいます。

そのため、子宮や卵管、卵巣などの生殖器が押しつぶされてしまいます。
骨盤の歪んでいると、排卵がスムーズにいかない、また精子も上手く通れくなる心配が出てくるのです。

生殖器を左右対称元のあるべきポジションに直すと、妊娠率アップに繋がります。
骨盤の歪みは不妊に繋がるだけでなく、骨盤の内側にある子宮の形や位置が変わってしまう事もあります。

妊活中の方は自分のためだけでなく、これから出会う赤ちゃんのためにも、骨盤の歪みを改善しておきましょう。
妊娠しやすい体作りと産後の健康を考えて、妊活中から骨盤の歪みを正す事が大切です。

妊活中のストレッチのまとめ

妊活中のストレッチのまとめ

妊活中はストレッチは、お風呂上りが一番効果的です。
シャワーだけではなく、湯船に浸かって全身の血行が良くなった時に、ストレッチをしましょう。

入浴後は筋肉がほぐれて関節が柔らかくなるため、股関節を緩めるストレッチに効率的です。
また、ホットタブを使う事により、体の芯まで温まる効果が促進されます。

血流が良い状態で眠りに付けるので、女性ホルモンの分泌も正常に働き、質の高い睡眠に入る事が出来ます。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。