妊活とピル

ピルと言うと、避妊するための薬というイメージがありますよね。
避妊薬としては、飲み忘れさえなければ100%避妊率出来ると言われています。

そんなピルを避妊とは真逆に、妊娠力をアップさせる事も出来ると話題です。
ピルを止める事で、妊娠する確率が上がるのは分かります。

しかし、服用する事で、妊娠力がアップするのはどうしてなのでしょうか。
そこで今回は、妊活とピルの関係について記載していきます。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

妊活するにはピルをやめるべき?

ピルは避妊用具としてだけではなく、ホルモンのバランスを整えます。
そのため、低用量ピルとして多くの人に服用されています。

生理不順やホルモンバランスが崩れている方が服用すると、ホルモンバランスが整い、子宮環境も良くなります。
そして、卵子が活発となるため妊娠しやすくなるのです。

そして、妊活中に服用していても、胎児への悪影響もなく問題はありません。
体のホルモンバランスが整い、ピルの服用をやめると比較的すぐに排卵がスタートするので、通常通り妊活する事が出来ます。

ただし、服用をやめても、なかなか排卵が来ないという場合もあります。
そのため、妊活始めたら基礎体温計を毎朝測り、生理周期をチェックして排卵があるかどうかを確認しましょう。

妊活中のニキビ予防にピルを飲んでも大丈夫?

ピルはホルモン剤なので、ホルモンバランスを整えて、ニキビを抑える働きがあります。
大人ニキビはホルモンバランスの崩れによって、皮脂の過剰分泌で毛穴に皮脂が詰まり発生します。

そこで、低用量のピルを飲む事で男性ホルモンの分泌を抑えてくれるため、皮脂の過剰分泌が治り、大人ニキビが抑えられるのです。
ですから、生理前に口周りやUゾーンに大人ニキビが多く出来てしまう方は、低用量ピルを服用して予防すると良いでしょう。

妊活中に低用量ピルを服用してホルモンバランスを整える事で、大人ニキビを予防する事が出来ます。
妊活中でも大人ニキビ予防のために、服用する事は問題ありません。

服用をやめてから約1ヶ月ほど経つと、正常なホルモンバランスが戻り排卵も行われるようになります。
そのため、通常通り妊活を始める事が出来ます。

妊活中の正しいピル服用法

妊活中の正しいピル服用法

低用量ピルを摂取する事で、ホルモンバランスを整え子宮環境を良くする効果があります。
妊活を始める上で、毎朝基礎体温を測り低温期と高温期のグラフがバラバラになってしまう場合は、低用量ピルでホルモンバランスを整えてあげると良いでしょう。

低用量ピルによる効果を得るためには、毎日1錠を継続的に飲む必要があります。
通常の場合1シートで1ヶ月分の摂取量となります。

そして、服用を止めて、4週間後にはホルモンバランスが整うために子宮環境が整い、排卵も活発にされるようになるでしょう。

妊活中にピル中止後に排卵する

ピルには、妊娠時に多く分泌される女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」が製剤として配合されています。
このピルを服用する事で、脳が妊娠していると勘違いして、排卵が抑制されるのです。

ホルモン量は排卵後の黄体期程度の量であり、1錠のピルの成分は4日ほどで体外に排出されます。
よって、妊活時には服用を止めて、2~3日もすれば生理が来るのです。

ただし、止めたにも関わらず、生理が来ないという場合もあり、これを消退出血の欠如と言います。
これは、ピルによって子宮内膜の増殖が抑えらるため、出血量が少なくなったり、消退出血自体がこなかったりするためです。

妊活中のピル服用中止後はいつから子作りできる?

妊活中のピル服用中止後はいつから子作りできる

ピルを辞めると、通常1ヶ月以内に排卵が再開します。
辞めてから排卵再開後すぐに妊娠する方もいれば、時間の掛かる方もいます。

飲んでいてもそうでなくても、妊活をしてからいつまでに妊娠出来るという明確な事は分かりません。
ピルの影響で妊娠しにくい体質になってしまったという事はありません。

そのため、あまり心配される必要はありません。
止めた後に排卵が起きているかどうかという事は、妊娠可能かどうかの目安になります。

排卵しているかどうかを自分で判断したい場合には、基礎体温をきちんとつけて確認しましょう。
生理が戻ってこないようであれば、病院に相談してみましょう。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

妊活とピルのまとめ

妊活とピルのまとめ

低用量ピルはどうしても避妊に使うイメージがあるため、妊活に使っている女性はあまり多くはありません。
しかし、使い方によっては、ホルモンバランスを整えて、妊活力をアップしてくれる事が出来るのです。

また、生理不順による肌荒れや生理中の体調の不調を緩和できます。
妊活中の方は低用量ピルをどれだけ摂取するのかは、担当の産婦人科医に相談して決めていきましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり