妊活の始め方

妊活は、妊娠についての正しい知識をつけ、自分のからだの状態を把握する事が大切。
将来、自然に妊娠しやすくするためのからだ作りや生活スタイルを整えていきます。

妊娠を希望している女性だけでなく、将来的にしたい女性や協力するパートナーの男性も同様です。
妊娠を望むなら、しっかり妊娠に向けた行動をとる必要があります。

そこで今回は、妊娠力がアップする妊活の始め方5つのルールをお伝えしましょう。

妊活の始め方5つのルールとは?

ここからは、妊活を何から始めればいいのか迷っている方に、妊娠力を高めるための5つのルールをご紹介します。
どれもこれから妊活を始める方に簡単に実践出来るものばかりです。

妊活の始め方その1.基礎体温を測る

子供が欲しいと思ったら、まずは基礎体温を測る習慣を付けましょう。
基礎体温を測定してグラフにする事で排卵日を予測する事ができ、妊娠しやすい日を特定する事が出来ます。

さらに基礎体温の測定は、タイミング法にも必須になるので、妊活中にしておくべき事です。
基礎体温を測る事で、自身の妊娠力を知る事ができ、不妊症の可能性の有無についても知る事が出来ます。

他にも、病院で不妊治療を受ける際にも基礎体温をグラフ化した基礎体温表を提出する事で、不妊治療がより有効になるでしょう。
妊活の第一歩は、基礎体温の測定からと言われているほど大切な事です。

妊活の始め方その2.規則正しい生活が基本

規則正しい生活が健康に良い事は誰もが知っている事でしょう。
しかし規則正しい生活をおくる事は、意外と難しいもの。

基本的な規則正しい生活とは、正しい食生活と体内時計を狂わせない事が基本です。
理想的な規則正しい生活は、毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝るというリズムですが、不可能な日もあるでしょう。

人間は夜になると眠り、朝になれば目覚めるという体内時計があります。
体内時計を整えるには、まず起床時間を一定にして日中に活動しリズムの調整を行いましょう。

起床時間さえ一定ししておけば、自然と体が調整してくれるのです。
規則正しい生活は健康なからだ作りの素となり、妊活の基本と言えます。

妊活の始め方その3.年齢スケジュールを立てる

妊活スタートの年齢は早いに越した事はありません。
余裕を持っておくのなら、30才くらいまでには始めておいた方が良いでしょう。

高齢出産は、1993年までは30才からと言われていました。
2012年の平均出産年齢が30.1才になり初めて30才を超えた事から、女性は30才で初出産を目指せるように将来設計する人も多いでしょう。

妊娠や不妊の事を考えると、2年間は見た方が良いものです。
35歳から本格的に妊娠の事を考えるのは、少々遅いとクリニックの先生は答えています。

妊娠のしやすさや生まれてくる子どもの事を考えると、早いタイミングからアクションを起こしはじめるのが大切です。

妊活の始め方その4.流産しても諦めない

妊活で子供を授かった方に共通する事は、諦めずにチャレンジし続ける精神です。
上手くいかなくても、流産しても、やり続ける事が不妊を克服する大切なポイントの一つでしょう。

それぞれ妊活の方法は違っても、しっかり検査を受けて原因を見直す事が大切。
そして、妊娠しやすい体質づくりに積極的に取り組み、食事や生活習慣を改善しながら、妊を克服しているのが共通点です。

さらに、旦那さんの協力も大事になります。
妊活は夫婦の問題ですから、どちらか一方ではなく夫婦が同じ気持ちになって協力し合う事が重要なのです。

妊活中は卵子と精子の質を高めるために、食事や生活習慣を徹底的に見直したというブログ記事もありました。

妊活の始め方その5.パートナーと将来について話し合う

妊活については、まずは夫婦で授かる事について話し合ってる事が大切。
そして妊娠を望んでいるのになかなか赤ちゃんが出来ないなら、夫婦で出来る事を始めてみましょう。

男性の年齢による精子の質が低下している可能性もありますので、女性側だけの問題ではないのです。
そして、2人目不妊は男性が協力的ではないと良く言われますが、2人目不妊だからこそ男性側の協力が必要になってきます。

家族の将来は、夫婦一緒に考えて、幸せな瞬間を迎えられるように…パートナーと話し合いたいですね。

妊活の始め方のまとめ

妊活の始め方のまとめ

妊娠を考え始めると、さまざまな事に気を遣わなければならず、プレッシャーを感じる方もいるでしょう。
そんな時は、睡眠をしっかり取り、軽く身体を動かしたりしてリフレッシュしてみてください。

妊娠中には難しくなる、エステや旅行をしておくのもよいでしょう。
妊娠するのためのからだ作りは大変ですが、自分の身体に気をつける事は赤ちゃんのためにもなります。

そして妊娠を考える事は、今までの自分の生活を見直すチャンスであり、自分磨きでもあるのです。
いつかやってくる赤ちゃんとの日々を夢見て、まずは規則正しい生活を始めてみていきましょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。