妊活とコエンザイム

妊活用のサプリと言えば、葉酸サプリやマカが有名です。
コエンザイムQ10を飲むと、妊娠率がアップするという噂があります。

コエンザイムQ10とは、鶏肉や豚肉といった肉類に多く含まれる脂溶性ビタミンの一つです。
抗酸化作用が高いため、アンチエイジングのビタミン剤として有名ですが、妊活にも役立つと再注目されています。

妊活中にコエンザイムQ10を飲むと、本当に妊娠力がアップするのか、解説していきます。

妊活中はコエンザイムQ10のサプリが効果的?

妊活にコエンザイムQ10が効果的と言われて再注目されています。
その理由は、コエンザイムQ10には、細胞分裂を促してくれる作用があるからです。

不妊に悩む方や加齢によって妊娠が難しい場合は、卵子または精子の活動力が下がっている可能性があります。
人間は、30代以降を卵子や精子の老化現象が起きるため、着床率が下がってきてしまうのです。

そこで、コエンザイムQ10を摂取すると、細胞内のミトコンドリアが活発化して、卵子と精子の老化の進行を緩めてくれます。
そして、コエンザイムの持つ細胞分裂の力によって受精率がアップするのです。

不妊に悩む方や加齢によって妊活に不安がある方は、コエンザイムQ10で生殖機能を高めていくと良いでしょう。
ミトコンドリアは、卵子の老化を防ぎ成熟を促進してくれる効果が期待出来ます。

コエンザイムQ10が妊活中の女性に効果的な理由

コエンザイムQ10が妊活中の女性に効果的な理由

コエンザイムには、卵子の老化を防いでくれるだけではなく、卵子の成熟を促進してくれる働きもあります。
妊娠出来るためには、卵巣機能を向上化させて、男子を活発にさせる必要があります。

女性の持つ卵子の数は、生まれつき決まっており、30代を境に急激に数が減っていくのです。
しかし、数が減っていても、卵子の活動力が活発であれば妊娠力を上げる事が出来ます。

そこで、コエンザイムQ10を摂取すると卵子の老化を防ぎ、そして排卵日の活動力をアップさせる事が出来るでしょう。
そのため、コエンザイムQ10を摂取すると、子宮内の若返りを図る事が出来るために、妊活に役立つと言われているのです。

コエンザイムQ10は、子宮内の老化の進行を緩めたり効果が期待出来ます。
高齢出産を迎えようとしているカップルにオススメのビタミンと言えます。

妊活中はコエンザイムQ10で卵巣機能が高まる

子供は35歳くらいまでに産んだ方が良いとよく言うのは、年齢と共に卵巣の機能は落ちてしまうからです。
また、細胞にはミトコンドリアが呼吸をする事で、エネルギーが作られています。

ミトコンドリアは、卵細胞に10万個はあるとされています。
しかし、機能が低下すれば、卵子や卵巣の機能も低下してしまう事になります。

妊活が上手く行かないという方は、卵子や卵巣のエネルギー不足だとすると、エネルギーを補充しなければなりません。
そこで、コエンザイムQ10を摂取すれば、エネルギーを作り出す事が出来るのです。

コエンザイムQ10が妊活中の男性に効果的な理由

コエンザイムの効果として、男性の精子の質をよくする事が挙げられます。
人間は、加齢と共に体内に活性酸素が増加して、それにより生殖機能が低下してしまいます。

妊活中は活性酸素の増加を抑えて妊娠力を上げる必要があるのです。
そこで効果的なのが、コエンザイムQ10の持つ抗酸化作用。

男性も加齢と共に体内に活性酸素は増加して、生殖機能が低下していきます。
そこでコエンザイムQ10を摂取する事で、精子の活動力を上げてさらに老化の進行を抑える事が出来ます。

ですから、妊活中は男女揃ってコエンザイムQ10を飲む事で、生殖機能を高めて妊娠力アップに繋げる事が出来るでしょう。

妊活中のコエンザイムQ10は精子の質を良くする

妊活中にコエンザイムQ10を飲むメリットは、卵子と精子の若返りを図る事が出来る事です。
コエンザイムQ10には、ミトコンドリアを活性化させて卵子と精子の活動量を活発化させる事が出来ます。

ですから、これから高齢出産に向けて妊活をする方には、大変効果的といえるでしょう。
そして、コエンザイムQ10には抗酸化作用が高いと言えます。

不妊の原因と言われている活性酸素による体のサビを取り除き、妊娠力をアップさせる事が出来ます。

妊活中にコエンザイムを効率的に摂る方法

妊活中にコエンザイムを効率的に摂る方法

コエンザイムQ10は、我々が毎日食べている豚肉、鶏肉、牛肉と言った肉類、魚類、魚介類に多く含まれています。
コエンザイムQ10は、脂溶性ビタミンのため体内に溜め込む事が出来ます。

しかし、吸収率は10%ほどしかないので、思ったより摂取する事が出来ないのです。
そこで、便利なのがコエンザイムQ10のサプリメント。

サプリを摂取すれば、妊活中に効率よくコエンザイムQ10を摂取する事が出来ます。
そして、サプリメントには、その他のビタミンや鉄分、亜鉛といったその他の栄養素も同時に摂取出来ます。

そのため、相互効果が期待出来るのです。
コエンザイムQ10を効率よく摂取出来れば、卵子や精子の若返りを図り、着床率もアップさせる事が出来ますのでオススメ。

妊活中のコエンザイムQ10は食品よりもサプリがオススメ

コエンザイムQ10は、我々が毎日食べている食品からも摂取する事が出来ます。
しかし、吸収率を考えるとサプリメントから摂る方がオススメです。

そして、サプリメントはコエンザイムQ10だけではなく、その他の多くの栄養素が含まれています。
そのため、妊活に必要な栄養素をバランスよく摂取する事が出来ます。

そして、コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ際には、吸収率が良い還元型を選ぶようにしましょう。
還元型は吸収率が高く、効率的に摂取する事が出来るのでオススメです。

妊活中のコエンザイムのまとめ

妊活中のコエンザイムのまとめ

妊活中にサプリメントを探している方は、葉酸とマカを選ぶ方が多いのです。
ただし、今までのサプリメントでなかなか効果が出なかった方や、高齢出産に向けて妊活をしている方は、コエンザイムQ10をオススメします。

コエンザイムQ10は、細胞の中のミトコンドリアを活発化させて卵巣機能を若返らせ、さらに抗酸化物質により体内のサビを取り、着床率をアップさせてくれるメリットがあります。
コエンザイムQ10はアンチエイジング効果があり、卵子老化も防ぎます。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
妊活の際には、ぜひとも試してみると良いでしょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり