アラフォーの妊活

晩婚化が進んでいる現代は、初産の年齢も上がってきています。
そして、アラフォーの妊活となると年齢を重ねていますから、妊娠もなかなか難しくなっていくのです。

今まで仕事が中心の生活をしていて、気が付けばアラフォー世代になっていたという女性も多いのではないでしょうか。
アラフォーになると、のんびり自然に妊娠するものを待つ時間がなく不妊治療に取り組んでいるカップルもいます。

また、アラフォーは仕事も頑張っている人も多く、妊活との両立にストレスが溜まっていくという悩みも多い事でしょう。
今回は、そんな悩めるアラフォーの妊活を成功させるための3つの秘訣を紹介してきたいと思います。

アラフォー妊活を成功させるための共通点

アラフォーだけど、赤ちゃんが欲しい!と望むカップルは結構多いものです。
実際にアラフォー妊活をして妊娠できた女性には、ある3つの共通点があります。

まずひとつめは、生活習慣の改善をして妊娠しやすい身体に整えるという事。
例えば、日頃の食事・運動・睡眠を気を付けるのが基本です。

そして、着床しやすい身体づくりのために、排卵日を予測して毎朝、基礎体温を付けます。
基礎体温を毎朝測るのは面倒だったり忘れてしまったりしますが、排卵の有無、そして体のリズムを知る事は妊娠する上でとても大切です。

測り忘れた時があっても、まずは3ヶ月続けてみましょう。
次に、葉酸サプリを夫婦で摂取して、着床率をアップさせる事です。

葉酸は、子宮内膜を厚くして精子の染色体を改善するので、アラフォーの妊活中に役立ちます。
そして、アラフォーの妊活にはミトコンドリア細胞に働きかける妊活サプリもオススメ。

ミトコンドリアを活性化し、卵子の質向上・精子の遊泳力アップするため妊娠しやすい身体に近づける事が出来ます。

アラフォー妊活は先輩からヒントを学ぼう

アラフォー妊活は先輩からヒントを学ぼう

アラフォー妊活女性は、みんなそれぞれの悩みを抱えているもの。
女性の社会進出が著しく進んでいる中、その分アラフォーの妊活、不妊のお悩みも増えています。

子供は欲しいけど、今は仕事が忙しいという女性の声はとても多いのです。
さらには、親からは早く孫の顔が見たいと言われてプレッシャーになったり、ストレスになっている方も多いでしょう。

では、一体どうしたらアラフォーの妊活は成功するのでしょうか。
そんな時は、アラフォー妊活に成功したブログを見ると、ヒントを見つける事が出来ます。

中には、アラフォーで妊活を始めて今までに鍼、整体、よもぎ蒸し、葉酸サプリ、ルイボスティーなど、色々試してもなかなか妊娠しなかった女性が、サプリを変えて3ヶ月後に妊娠できた!という体験談もあるのです。
アラフォーの妊活は、仕事との両立や不妊治療の方法など人それぞれあるので、多くの先輩の体験談を読むだけでも自分のヒントが見つかるかもしれません。

アラフォー看護師の妊活

アラフォーの看護師さんの妊活ブログで役立つお話がありました。
不妊でクリニックなどに行くと、排卵のタイミングを測るために基礎体温を付けるように言われるでしょう。

妊活中の女性は何気なく測っている基礎体温ですが、意外にも排卵日を間違える方が多いというのを指摘しています。
基礎体温は、排卵のタイミングを見て性行為をする事により、より妊娠の確率が上がってくるので見逃してはならないのです。

まずは、月経がきちんと来ているか把握して、きちんと排卵されているかどうかを確認しなければなりません。
次に、妊活中の体重管理ですが、痩せすぎていると排卵機能が低下する可能性があり、太りすぎていると排卵障害の可能性があるので、気を付ける必要あるのです。

また、アラフォーの妊活は、夫婦でサプリから栄養補給する事も大切と言っていました。
男性は精子のために亜鉛、そして女性は卵子には葉酸が良いとされています。

アラフォー妊活は仕事を辞めるべき?

アラフォーの女性は、仕事と妊活を並行して行う事は至難の業です。
さらには、不妊治療のために人工授精、体外受精となると本当に厳しいでしょう。

労働時間が長すぎてクリニックに通う事ができなかったり、仕事を定時で終わらせても職場と病院の距離が遠すぎて診察時間に、間に合わない事もあります。
そして、不妊治療をしている事を職場には言えなかったり、また理解がなかったりする事もあるでしょう。

アラフォー女性が妊活のために仕事を辞めるのは、かなりの勇気が入る事。
しかし、実際に仕事を辞めるとストレスがなくなり、妊娠できたケースも多いのです。

まず、仕事を辞めたら、不妊治療に思いきり取り組む事が出来たという意見が多くみられました。
そして、明らかに生理痛が減り、ホルモンバランスが改善されたという話も多くあります。

アラフォー妊活中の女性が、実際に仕事を辞めるべきか継続するかは、最終的には自分の判断によるもの。
しかし、仕事を辞める事で、妊娠できたケースは多いようです。

アラフォー妊活で気を付けるべき食事とは?

アラフォー妊活で気を付けるべき食事

アラフォーの女性が妊娠力を高めるためには、バランスの良い食事を摂る事が基本です。
ここからは、アラフォーの女性が妊娠しやすいからだ作りを助ける栄養素をご紹介します。

まずは、からだの土台をつくる「たんぱく質」です。
たんぱく質は、皮膚や血管、筋肉などの重要な構成成分になります。

質のいい卵子をつくるためにも、たんぱく質はとても大切です。
たんぱく質が多く含まれる食品は、卵・豚肉・魚・しらす干し・いわしがあります。

次に、月経で消費する血液の材料「鉄分」です。
鉄分は、血液中のヘモグロビンの材料になります。

女性は毎月、月経で鉄を消費するため男性以上に必要なのです。
鉄分が多く含まれる食品は、アサリ・レバー・しじみ・油揚げ・納豆があります。

そして、若返りのビタミンと言われる「ビタミンE」は、抗酸化作用があるため、体内に残存する卵子の老化抑制に役立つのです。
また、血流やホルモンバランスをよくする働きもあります。

ビタミンEが多く含まれる食品は、たまご・しいたけ・赤ピーマン・アボカド・アーモンドやピーナツなどのナッツ類・カボチャなどです。

アラフォー男性の妊活ですべき事

アラフォー男性の妊活ですべき事

妊活中に必要な栄養素は、食事で栄養を摂る事も出来ます。
しかし、どうしても毎日栄養バランスを考えながら献立するのは、とても大変です。

また、妊活中は、1日に必要な摂取量が決まっている栄養もあり、男性の場合は量を気にしながら食べるのは難しい面もあります。
その点、サプリは飲むだけなので摂取するのが簡単ですし、必要量をしっかり摂取する事が出来るのです。

例えば、男性の精子の形成や女性の性ホルモンの活性化には、「セックスミネラル」とも言われる亜鉛サプリがオススメ。
亜鉛は性ホルモンの活性化に影響しますので、男性の妊活に役立つ栄養素。

亜鉛が体内で不足すると、精子の数が減少したり運動性が低下すると言われています。
そして、葉酸はビタミンB群のひとつで、厚生労働省が妊娠を望む人に推奨している栄養素です。

葉酸サプリを摂取すると、遺伝子情報を担う核酸の合成を助け、胎児の先天異常の発症を減らします。
そのため、胎児の先天障害の発症を減らす事が分かっているのです。

これらのサプリは、男性にも服用してもらう事で精子の質が良くなり、妊娠力アップに繋がります。
平日は仕事もしていて忙しい男性にとって、効率よく栄養が摂れるサプリは食事よりも便利なのでオススメです。

アラフォー妊活のまとめ

アラフォー妊活のまとめ

アラフォーの妊活ブログを読んで分かった事は、夫婦で一緒に出来る妊活を一日でも早く始める方が、結果として妊娠へ近道になっているようです。
葉酸サプリは、子宮内膜を厚くして着床率をアップさせるので、妊活を始めたら1日でも早く夫婦で葉酸サプリを飲む事をオススメします。

男性が葉酸サプリを摂取すると、精子の染色体異常が軽減される事が研究結果でも分かっていますので、アラフォーの妊活に役立つのです。
そして、妊活中の適度な運動も大切ですから、ウォーキングなど、夫婦で一緒にすると良いでしょう。

夫婦一緒に取り組む事は、妊活のストレス発散になります。
また、週に1~3時間くらいの適度な運動をしている男性は、精子の運動率が上がり精子無力症になりにくいと学会でも発表されているのです。

そして、アラフォーの妊活中は、ストレスを貯めすぎないようにして、リラックスした状態で妊娠力を上げていきましょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。