葉酸とアルコール

日頃からアルコールを多く摂取している方は、葉酸サプリを飲んでもその葉酸の吸収を阻害してしまいます。
そのため、葉酸を多く摂取している方は、飲み過ぎないように気を付けなければなりません。

アルコールが好きな方は、全く飲めないとストレスなります。
そのため、赤ワイン一杯程度にすると、ポリフェノールを摂取出来るので妊娠中でも大丈夫です。

ただし、大量に摂取したり、寝る前に飲むのはお腹の胎児に悪影響となるので控えましょう。
今回は、葉酸とアルコールについて記載していきます。

アルコールと葉酸との関係とは?

葉酸サプリを飲む際に、なぜアルコールを控えた方が良いのでしょうか。
それは、葉酸の腸内への吸収を阻害してしまうからです。

葉酸サプリには、葉酸だけでなくビタミンC、その他のビタミンB群、カルシウム、鉄分、亜鉛など様々な栄養素が含まれています。
しかし、アルコールを大量に摂取してしまうと、それらの栄養素をしっかり腸内へ吸収して、身体全体に行き渡らせる事が出来なくなってしまうのです。

葉酸サプリを飲んでいる方は、アルコールを飲み過ぎないように気を付けなければなりません。
どうしても飲みたい方は、赤ワイン一杯程度にしておくと良いでしょう。

アルコールを飲んだ時に葉酸サプリはだめ?

アルコールを飲んだ時に葉酸サプリを飲んだらだめ

妊活中は、どうしてもアルコールが飲みたいときがあると思います。
アルコールと葉酸サプリは、飲むタイミングが重なると、葉酸の吸収を妨げられてしまいます。

では、どうすれば葉酸が欠乏しないように摂取出来るでしょうか。
対策としては、夜アルコールを飲んだら、葉酸サプリは朝に飲むなど、時間を空ける事で、影響を少なくすることができます。

アルコールを飲む時に葉酸豊富なおつまみを選ぼう

アルコールを飲む時には葉酸豊富なおつまみ

アルコールを飲む時には、おつまみで葉酸を補給する事もひとつの方法です。
例えば、アルコールと一緒に、枝豆や海苔、納豆やレバーなどは葉酸を豊富に含み、お酒のつまみに向いています。

しかし、水溶性ビタミンである葉酸は水や加熱に弱く、また食品に含まれる葉酸の吸収率は約50%しかありません。
妊活中の方は、1日に必要な葉酸量400μgを食品だけから摂るのは難しいので、サプリメントを併用するのがオススメです。

アルコールの多飲は葉酸の吸収を阻害する?

アルコールを少し飲むだけなら何の問題ありません。
しかし、大量の摂取は葉酸の吸収と代謝を妨げてしまいます。

大量に飲酒する人は、食事から葉酸を多く摂ってもほとんど吸収されず、葉酸不足になっている可能性があるのです。
飲酒が原因で動脈硬化を引き起こしてしまう事もあります。

葉酸はホモシステインの血中濃度を低くする働きがあり、動脈硬化の予防に効果があります。
しかし、動脈硬化の予防のために葉酸を摂取していても、アルコールによって葉酸が体内に吸収されないので、無意味になってしまうのです。

いつも飲んでいる方は、肝臓がアルコール分解に忙しく働くため、葉酸の吸収率が下がり、葉酸不足になりやすくなるのです。
飲み過ぎると、葉酸サプリを摂取する意味がなくなるので気を付けましょう。

アルコール依存症は葉酸とビタミンB12が欠乏

アルコール依存症は葉酸とビタミンB12が欠乏するのか

アルコール依存症の方は、食品やサプリで葉酸を摂取しても体へしっかり吸収出来ません。
葉酸とビタミンB12が不足すると、葉酸欠乏症を引き起こす事があります。

葉酸とビタミンB12の摂取は、血行促進され、血液中のヘモグロビン値をアップさせて貧血を予防するのです。
しかし、アルコールを摂り過ぎる生活をしていると、葉酸とビタミンB12が体内中に減ってしまうため、貧血を引き起こす可能性もあるのです。

特に妊活中の方はいつ妊娠するか分かりませんので、アルコールは控えるように気を付けましょう。

アルコール性肝障害になると葉酸不足になるの?

アルコール性肝障害になると葉酸不足

アルコール性肝障害とは、過剰摂取により肝臓が弱くなる事です。
肝臓はアルコールの分解に忙しく働くため、栄養素を多く蓄える事が出来ずに機能が弱くなってしまうのです。

肝臓は脂溶性ビタミンのビタミンAとビタミンEを蓄えるのですが、アルコール性肝障害になると機能が弱まっているために、ビタミン不足となり体調不良になります。
これらのビタミンB群は、主に糖質や脂質の代謝にも関わっているので、非常に大事な栄養素です。

アルコール性肝障害によって葉酸が足りなくなると、慢性的な疲労などの症状が出ます。

アルコールと葉酸のまとめ

アルコールと葉酸のまとめ

アルコールを多く飲む方は、葉酸の吸収が妨げられていると分かりました。
妊活中に飲むアルコールは、飲み過ぎないように適量を心がけましょう。

そして、アルコール依存症の方は葉酸不足の可能性が高いので、吸収率の良い葉酸サプリを利用する事をオススメします。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり