葉酸とヤクルト

葉酸は、妊娠前から妊娠初期にかけてもっとも必要な栄養素です。
もし妊娠中に葉酸不足になると、赤ちゃんへのリスクが懸念されます。

先天性の障害である神経管閉鎖障害やダウン症は、葉酸を摂る事でそのリスクを70%も軽減する事が出来るのです。
そんな葉酸は、食べ物だけではなく飲み物にも含まれています。

そこで今回は、身近な健康ドリンクとしてお馴染みのヤクルトの飲み物に含まれている葉酸についてお話しましょう。

葉酸入りのヤクルトの葉酸含有量は?

ヤクルトの飲料で葉酸入りは、「ミルミルs」1本100mlあたり葉酸200μg配合です。
そして、「私の青汁」は1本につき葉酸40μg配合されています。

妊婦さんがヤクルトで葉酸入り飲料を飲むならこの2本がオススメです。
では、成分を詳しく見ていきましょう。

葉酸入りのヤクルトミルミルSの葉酸含有量は?

ヤクルトの人気商品「ミルミルs」。
1本100mlあたり、実に200μgもの葉酸が含まれています。

通常の場合なら、1本で1日に必要な葉酸が十分補えるでしょう。
妊娠中の女性に推奨されている葉酸摂取量は1日400ugですから、「ミルミルs」なら2本で補えるという事です。

「ミルミルs」には葉酸以外の栄養素も豊富に含まれています。
その点も、単体では上手く働けない葉酸を摂るには向いているポイントです。

ちなみに、「ミルミルs」は「ビフィール」という商品がリニューアルして名前が変わった商品です。
また、「ミルミル」という商品もありますが、葉酸が含まれているのは「ミルミルs」ですので、購入時には気をつけましょう。

ヤクルト私の青汁の葉酸含有量は?

ヤクルトの「私の青汁」は、契約農家で栽培した国産の大麦若葉を原料にしているのが特徴の一つ。
葉酸は40μg配合され、妊娠中に必要な鉄0.7mg、カルシウム13mg、カリウム269mg、マグネシウム7mg、β-カロテン800μgも含まれています。

その他ポリフェノール52mg、ルテイン1.5mgも配合され、食物繊維や、β-カロテン、鉄分など、野菜不足の方の栄養補給にオススメです。
成分表を見てみると、熱量24kcalでたんぱく質0.9g、脂質0.2g、炭水化物6.0g、糖質3.3g、食物繊維2.7g、食塩相当量は0.09g、ビタミンKは91μgとなっています。

のどごし良くすっきりと飲みやすい青汁で、大麦若葉エキス、水溶性食物繊維、デキストリン配合です。

ヤクルト400の葉酸含有量は?

ヤクルト400は、生きて腸内まで到達し、腸内環境を改善する乳酸菌シロタ株を、1本(80ml)に400億個含んだ乳製品乳酸菌飲料です。
ヤクルト400には葉酸は含まれていませんので、葉酸を摂取したい方はミルミルsをオススメします。

内容量をみると、80mlあたりエネルギー62カロリー、たんぱく質1g、脂質0.1g、炭水化物14.4g、ナトリウム、食塩相当量0〜0.1g、アレルギー特定原材料は乳です。

妊婦による葉酸入りヤクルトの口コミ

妊婦による葉酸入りヤクルトの口コミ

ミルミルsには、コラーゲンや葉酸も入ってるので妊婦さんに人気です。
また、口コミでは妊娠中の便秘解消ドリンクとして注目されています。

特にミルミルsに含まれるビフィズス菌「BY株」は、生きたまま大腸に届くと言われているのです。
これを1本に120億個以上も含んでいますので、辛い便秘に悩む方に支持されています。

実は、妊婦の70%以上は便秘に悩んでいると言われているのです。
妊娠を維持するために分泌される黄体ホルモン、プロゲステロンに水分を蓄える働きがあります。

妊娠中は、常にプロゲステロンが優位の状態が続くので、妊娠中に便秘になりやすくなるのです。
便秘によって子宮が圧迫されてしまい、切迫流産や切迫早産になってしまう恐れもあります。

ミルミルsは、そんな妊娠中の便秘の解消にも役立つでしょう。

葉酸入りヤクルトは葉酸サプリの代わりになる?

ミルミルsに使用されている葉酸は、サプリメント等に配合されるものと同じ合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)です。
ですから、サプリと同じ高い吸収率が期待出来るでしょう。

また、妊娠中に辛い便秘の解消にも役立つのです。
先ほどもお話したように、ミルミルsを1日2本飲めば妊娠中に必要な葉酸を補う事が出来ます。

しかし、ミルミルsには糖分もたっぷりと含まれていますから、毎日2本も飲む事はオススメ出来ません。
葉酸の摂取は毎日の食事やサプリメントを基本とした上で、ミルミルsを飲みましょう。

葉酸とヤクルトのまとめ

葉酸とヤクルトのまとめ

ミルミルsには、多くの栄養素が含まれています。
葉酸だけでなく、妊娠中にも必要な栄養素を簡単に摂る事が出来るという事が分かりました。

妊娠中に便秘に悩む方は、おやつ代わりににミルミルsを飲んでみると良いでしょう。
ただし、葉酸は飲み物だけに頼るのではなく、食事やサプリを上手に組み合わせていく事が大切です。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり