葉酸とスープ

妊娠を計画している人や妊娠の可能性がある人は、400μgの合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)を摂る事が推奨されています。
葉酸は、妊活中や妊娠中の人だけでなく、一般の人も貧血の予防のために必要です。

葉酸には様々な健康効果がある事が知られているので、妊娠の有無に関わらず積極的に葉酸は摂るべき栄養素と言えます。
そこでオススメの葉酸の摂取方法は、スープから頂く事です。

今回は、葉酸をたっぷり摂るためにスープから摂るメリットをご紹介します。
レシピもご紹介しますので参考にしてみてください。

葉酸を効率的に摂取出来るのはスープ

葉酸は、水溶性ビタミンB群の一種です。
水溶性ビタミンは水に溶けやすく、熱に弱いという性質を持っています。

ですから、水洗いや加熱調理などの過程で、その多くが失われてしますのです。
水溶性ビタミンを摂りたいのなら、食品を生で食べるのが理想的。

しかし、サラダなどの生野菜は身体を冷やしますし、毎日それほど多くは食べられません。
そこでオススメなのがスープです。

スープなら、一度に沢山の野菜が食べられますし、溶け出た葉酸などの水溶性ビタミンも摂ることが出来ます。
妊婦さんにとっては、身体が温まる事も嬉しいポイントです。

加熱や水に弱い葉酸はスープで摂取しよう

妊活をしている方や、妊婦さんにオススメの葉酸の摂取方法をご紹介します。
加熱した調理方法で作った食事は、スープや汁ごと全部飲み干すという食べ方です。

食材を加熱したら残った水分もいただく事で、葉酸をしっかり摂取する事が出来ます。
生野菜のサラダは葉酸を効率よく摂取するためには良い方法ですが、量を沢山食べる事は難しいでしょう。

一方で、熱を通した葉物野菜などは容量が小さくなるので、胃の中にたくさん入るのです。
野菜を加熱調理した場合には、スープ・汁を丸ごといただくように意識しましょう。

そうすれば、野菜から溶け出した葉酸の成分を逃がす事なく、全て体内に取り込む事が出来るのです。

ほうれん草の葉酸入りスープのレシピ

ほうれん草の葉酸入りスープのレシピ

葉酸が摂れるホウレン草を使ったスープのレシピご紹介しましょう。
ホウレン草以外は、冷蔵庫にある野菜などで作ってもかまいません。

<材料>

・ホウレン草
・ブロッコリー
・お好みの野菜
・ニンニク
・鶏肉(もも肉、むね肉、手元など)
・牛乳
・コンソメスープの素
・塩、こしょう

ニンニクと鶏肉を油で炒め、塩、こしょうをします。
そこへ、食べやすい大きさに切った野菜を入れて下さい。

水と牛乳、コンソメスープの素を入れてグザイに火が通ったら、塩、こしょうで味を調えましょう。
ホウレン草は、鶏肉やブロッコリーと一緒に摂る事で、貧血予防になります。

また、牛乳を加えたのは、カルシウムを摂るためです。
ニンニクは免疫力を高めますので出来れば入れたいところですが、匂いが気になる人は無くても良いでしょう。

妊娠中に必要な葉酸はスープだけでなくサプリで摂取しよう

妊娠中に必要な葉酸はスープだけでなくサプリで摂取

葉酸は水溶性ビタミンBの仲間なので、水に弱い成分です。
加熱調理や水洗いに弱いという成分ですから、日々の食事作りで葉酸の摂取を行うのは非常に難しいと言えます。

妊娠中期から妊娠後期にかけては、増え続ける体重を気にしながら食事を食べていかなくてはなりません。
妊娠中のダイエットは体に良くありませんが、中には体重を増やさないようにするため食事量を減らしてしまう方もいます。

しかし、それでは1日の葉酸摂取推奨量400μgを食事から摂取する事が達成出来なくなるのです。
それだけでなく、赤ちゃんに必要な様々な栄養素まで減らしてしまう事になります。

そのため、葉酸をサプリで摂取する事は効率的な方法です。
いつも調理方法を考える必要がなく、いつでも手軽に葉酸を摂取する事が出来るようになるでしょう。

葉酸サプリには他にも何種類ものビタミンやミネラルを配合しているものもあり、葉酸と一緒に他の栄養素も体に取り込めるようになるのもメリットです。

葉酸とスープのまとめ

葉酸とスープのまとめ

葉酸は水や熱に弱いという水溶性ビタミンですから、なかなか食品から摂取するのが難しい栄養素です。
そのため、緑黄色野菜をスープで頂けば必要な栄養素を逃がす事なく体に摂取する事が出来るでしょう。

ただし、妊活中や妊娠中は通常よりも多くの葉酸が必要なために、サプリを併用して定期的に摂取する事をオススメします。
厚生労働省は、妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月くらいまでの葉酸の摂取はとても重要であるとアドバイスしているのです。

食事からでは補いきれない葉酸の成分は、サプリメントで補うようすると良いでしょう。
葉酸サプリは、妊活をしている女性や妊娠中の女性、出産後の女性、すべての女性に利用してもらいたいお手軽サプリです。

普段の食事と共に葉酸サプリを併用して健康管理をしていきましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり