葉酸とわかめ

わかめや昆布などの海藻類には、葉酸が豊富でミネラルも多く、カロリーが低いため、女性が好む食べ物です。
しかし、妊娠中には、わかめや昆布などの摂取量に気を付けなければなりません。

今回は、わかめと葉酸の関係、妊娠中に食べる際の注意点のお話です。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

わかめの葉酸含有量

わかめは非常に葉酸を多く含む食品のため、妊娠中にしっかり葉酸を摂取したい時に便利です。
厚生労働省は、妊娠中は1日400μgの葉酸を摂取するように推奨しています。

乾燥わかめは、100gあたり440μgの葉酸が含まれています。
他の食品と比べて、わかめ多くの葉酸が含まれているので、妊娠中は積極的に摂取するようにしましょう。

ただし、わかめだけで一日に必要な葉酸摂取量を全て取る事はほぼ不可能です。
なぜなら、食品に含まれる葉酸は天然葉酸のため、体内へ50パーセントしか吸収されません。

そのため、妊娠中に必要な葉酸は吸収率90%以上の合成葉酸を使用したサプリ併用して摂取していきましょう。

葉酸が摂れるわかめが妊娠中にNGな理由

葉酸が摂れるわかめが妊娠中にNGな理由

妊娠中にわかめだけで葉酸を摂取しない方が良い理由は、わかめには大量のヨード(ヨウ素)が含まれているからです。
わかめや昆布ひじきといった海藻類にはヨウ素が多く含まれています。

そのため、妊娠中に過剰摂取すると胎児に影響を及ぼすので、避けた方が良いと言われています。
本来はヨウ素を摂取すると胎児の成長に良い働きがあり、細胞分裂を促進してくれます。

しかし、ヨウ素を過剰に摂取すると先天性の病気や早産や死産のリスクが高まるので、気を付けなければなりません。
妊婦がヨウ素の摂取量が不足したり、過剰摂取したとしても、胎児に影響があるため注意が必要です。

基本的にバランスの良い食生活をしていれば、ヨウ素が不足する事はあまりありません。
くれぐれもサプリからの過剰摂取に気を付けるようにしてください。

妊娠中に葉酸が摂れるわかめを食べた方が良い?

妊娠中に葉酸が摂れるわかめを食べた方が良いのか

わかめやひじき昆布と言った海藻類は、葉酸が多く含まれるため積極的に摂取する事をオススメします。
ただし、先ほども述べたように、海藻類にはヨウ素が多く含まれています。

過剰に摂取すると、胎児に先天性の病気や早産といったリスクが高まってしまうので、気を付けなければならないのです。
基本的に、我々日本人はお味噌汁や煮物、サラダに多くの海藻類を使うため、ヨウ素不足になる事が少ないと言われています。

妊娠中は野菜中心の生活をしていれば、特にヨウ素不足の心配はありません。
しかし、葉酸サプリメントを飲んでいる方は、過剰摂取のリスクがあるので気を付けましょう。

わかめに含まれるヨウ素(ヨード)に要注意

厚生労働省によると、妊娠中に必要なヨウ素の摂取目安量は170μgです。
わかめや昆布が好きな方は、日常の食生活の他にサプリでヨウ素を取り過ぎてしまうと、過剰摂取となりますので気を付けましょう。

妊娠中にわかめを撮り過ぎた時のリスクとは?

妊娠中にわかめなど海藻類ばかりを食べ過ぎると、ヨウ素の過剰摂取になってしまいます。
そのリスクは、赤ちゃんの生まれつきの病気である甲状腺機能低下症(クレチン症)になる可能性があります。

症状は個人差はありますが、悪影響な事には間違いありません。
ヨウ素はバランスよく摂取するようにしましょう。

妊娠中にわかめはどれだけ食べても良いの?

妊娠中にわかめはどれだけ食べても良いのか

妊娠中の女性が1日に摂取出来るヨウ素の推定平均必要量は170μgです。
妊娠中は食品とサプリメントを併用して過剰摂取にならないように気を付けましょう。

普通に食事をしていれば、ヨウ素の過剰摂取する事はほとんどありません。
わかめなどの海藻類ばかりを食べずに、バランスの良い食生活を送る事を意識しましょう。

しかし、妊娠中は葉酸サプリメントを摂取している方も多いので、食事とサプリの併用でヨウ素を過剰摂取してしまう可能性があります。

葉酸はわかめではなくサプリメントで補給しよう

妊娠中に必要な量の葉酸をわかめだけで補うのは難しく、ヨウ素の過剰摂取のリスクがあるので、オススメ出来ません。
葉酸に関して厚生労働省は、妊娠中の女性には、吸収率の高いモノグルタミン酸型を推奨しています。

葉酸サプリメントはモノグルタミン酸型を配合しているものが多く、吸収率が約90%と高いので、確実に葉酸を摂る事が出来ます。
サプリメントなら1日に決められた量を飲むだけですから、過剰摂取の心配がなく、必要な栄養素を摂る事が出来るのでオススメです。

ただし、葉酸サプリメントを選ぶ際は、安全性が高い天然の物から抽出した原料で作られたモノグルタミン酸型葉酸を選ぶようにしましょう。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

葉酸とわかめのまとめ

葉酸とわかめのまとめ

妊娠中にわかめだけで必要な量の葉酸をとるのは、難しいと言えます。
そして、わかめだけでヨウ素の過剰摂取になる可能性はほとんどありませんが、妊娠中はくれぐれも注意が必要です。

妊娠中は毎日のバランス食事と安全性の高い葉酸サプリメントを併用して、必要な栄養を補いましょう。
当サイトでは、管理人も利用したオススメの葉酸サプリを紹介していますので、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり