葉酸とビタミンB6

葉酸とビタミンB6は一緒に働き、妊婦の様々な健康効果をアップすると言われています。
そのため、葉酸サプリにはビタミンB6配合されているものが多く、その相乗効果で様々なメリットがあるのです。

葉酸は単体で飲むよりも、その他のビタミンB群と合わせて飲む事で、効果がアップするのでオススメです。
では早速、葉酸とビタミンB6、ビタミンB12との関係性について見ていきましょう。

葉酸とビタミンB6を一緒に摂るメリットとは?

葉酸は単体で摂るよりも、その他のビタミンB群一緒に併用して摂取する事で、その効果をより発揮する事が出来ます。
特に、葉酸はビタミンB6と同時に摂取すると、自律神経が整います。

そして、体をリラックス状態にして、ストレス解消に効果的です。
妊娠初期は体に多くの栄養素が必要とされる時期。

しかし、同時につわりの時期でもあるため、思うように食事がとれない時もあります。
葉酸サプリにビタミンB6が配合されている物は自律神経に働くため、つわりを和らげてリラックス効果があるのです。

葉酸は妊娠初期に摂取する事で、先天性の神経管閉鎖障害や自閉症ダウン症といったリスクを抑える事が出来ます。
葉酸をビタミンB6と同時に摂取するとさらに効果的です。

葉酸サプリはビタミンB6配合のものを選ぶようにしましょう。

葉酸とビタミンB6とビタミンB12はビタミンB群

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンの8種類を総省して、「水溶性ビタミンB群」と言います。
ビタミンB群は単体で働くよりも、それぞれが助け合って働く事の方が得意な栄養素なのです。

葉酸の場合は、ビタミンB6やビタミンB12と共に働きます。
造血作用や細胞分裂のサポート、ホモシステインの代謝など、協力して様々な働きをしてくれるのです。

ですから、葉酸は単体で摂るよりも、ビタミンB6やビタミンB12一緒に摂りましょう。

葉酸とビタミンB6とビタミンB12の関係

葉酸はビタミンB6とビタミン12と同時に摂取する事で、造血作用とホルモンバランスを整え作用をよりアップする事が出来ます。
ビタミンB6は造血作用の血行促進によりホルモンバランスを整えて、妊娠中の肌荒れや皮膚を健康に保ちます。

そして、ビタミンB12は細胞分裂を促進させるため、妊娠超初期の胎児の細胞分裂の正常化や染色体異常の予防に大きな役割を果たしてくれるのです。
このように、葉酸はビタミンB6とB12を同時に摂取する事で、母体とお腹の胎児に効果的な役割を果たします。

葉酸とビタミンB6でつわり軽減の効果

葉酸サプリの成分に含まれるビタミンB6の効果によって、つわりを軽減する事が出来ます。
ビタミンB6にはセロトニンが配合されているため、自律神経を整えて副交感神経が働き、ホルモンバランスが整ってきます。

すると、妊娠中のストレスや不安が落ち着き、精神を安定させてくれる働きがあるのです。
妊娠初期はつわりがひどい時期でもあり、吐き気や頭痛腹痛といった症状が現れます。

ビタミンB6は自律神経を正して、ホルモンバランスを整えるため、つわりの緩和に役立ちます。

葉酸とビタミンB6は胎児・乳児期の脳の発達と免疫機能に働く

葉酸とビタミンB6は、胎児の先天性奇形の神経管閉鎖障害リスクを予防します。
妊娠超初期は胎児の臓器が形成されるため、葉酸の摂取が非常に大切な時期です。

葉酸サプリで先天性奇形やダウン症自閉症のリスクを下げるため、ビタミンB6配合の葉酸サプリを選ぶようにしましょう。

葉酸とビタミンB6とビタミンB12は心血管疾患を予防する

葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12は、虚血性の心血管疾患を予防出来る事が分かっています。
葉酸を摂取する事で、血流がアップしホモシステイン数値が下がります。

そして、しっかり血液が心臓へ運ばれるため、動脈硬化を予防して血流がスムーズになるのです。

妊婦がオススメの葉酸とビタミンB6が欠乏すると?

妊婦がおすすめ葉酸とビタミンB6が欠乏すると

妊婦が葉酸とビタミンB6の栄養不足となると、体に様々な不調が現れます。
胎児へしっかり栄養素が行き渡らないために、臓器形成が上手く行われず、低体重のリスクが出てくるのです。

葉酸をしっかり摂取しないと、先天性奇形の神経管閉鎖障害と自閉症やダウン症のリスクも高くなってしまいます。
そして、妊娠中に葉酸が不足していると、血液中のヘモグロビン数値が下がり貧血状態に陥るのです。

妊娠中は多くの血液が大事に使われるため、貧血になってしまう妊婦さんは多く見られます。
そのため、妊娠中は母体の貧血予防と胎児の健康のために、しっかり葉酸とビタミンB6を摂取する必要があるのです。

葉酸とビタミンB6からB12を含む食べ物は?

葉酸とビタミンB6とビタミンB12を含む食べ物

葉酸は、主に色の濃い緑黄色野菜や葉物野菜に多く含まれています。
ブロッコリーやレタス、キャベツ、水菜、ほうれん草を積極的に摂っていきましょう。

ビタミンB12は、主に魚介類に多く含まれており、魚、あさり、いくらに多く含まれます。
どれも我々の日常にある食材ですので、日頃の食生活を野菜や魚介類中心にするだけで、十分に葉酸とビタミンB12を摂取する事が出来るでしょう。

ビタミンB6は、とうがらしや米、ニンニクやパセリ、小麦、ピスタチオ、こんにゃくなどに豊富含まれています。
辛い物やニンニク料理を食べる国の人は肌がキレイなのは、ビタミンB6のお影かもしれませんね。

葉酸サプリはビタミンB6とビタミンB12配合が吉

葉酸サプリはビタミンB6とビタミンB12配合がオススメ

妊活中や妊娠中の時期に葉酸を摂るならば、食品よりも葉酸サプリを利用する事をオススメします。
なぜならば、食品に含まれる葉酸は天然葉酸と呼ばれて、水や熱に弱いため野菜を洗ったり、フライパンで調理してる間にも葉酸が流れてしまうのです。

そのため、葉酸含有量が調理中に無くなってしまうという事があります。
そして、食品に含まれる天然葉酸は体への吸収率が50%しかありません。

思ったより十分に体を吸収する事が出来ないのです。
そこで、サプリメントの葉酸を摂取すると、吸収率が90%と効率的であり、1日に必要な葉酸摂取目安量400μgを摂る事も出来ます。

葉酸サプリならば葉酸以外の下記の栄養素も同時に摂取出来るので、相互効果が期待出来るでしょう。

  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • カルシウム
  • 鉄分
  • 亜鉛

ベルタの葉酸サプリはビタミンB6は配合されている?

ベルタ葉酸サプリの公式サイトによると、ビタミンB6の配合量は、4粒あたり4mgが配合です。
妊娠前の摂取目安量は1.2mgで、妊娠中の女性は2mgのため、ベルタ葉酸は十分な摂取量と言えます。

妊婦の葉酸とビタミンB6の摂取目安量は?

妊婦の葉酸とビタミンB6の摂取目安量

厚生労働省は妊婦の葉酸摂取量を400μgを推奨しています。
ただし、ビタミンB6の摂取上限量は、1日45mgまでとしています。

過剰摂取に気を付けなければなりません。
ビタミンB6を過剰摂取すると、胎児の先天性奇形やダウン症、自閉症のリスク、そして早産や流産のリスクが高くなるので気を付けましょう。

葉酸とビタミンB6のまとめ

葉酸とビタミンB6のまとめ

妊娠中から授乳中におけるビタミンB6の摂取は、お腹の赤ちゃんにも、とても大切な栄養素だという事が分かりました。
そして、ビタミンB6は、月経前症候群の気分のイライラや、妊娠中の不安などの症状も緩和出来る事がいくつかの研究で分かっています。

葉酸とビタミンB6は、一緒に摂る事で妊婦に多くのメリットがあるのです。
特に、妊娠初期はつわりで苦しい時期ですが、葉酸とビタミンB6の栄養成分はしっかり摂りましょう。

ビタミンB6が配合されている葉酸サプリは、胎児の成長に必要な量の葉酸を摂取しながら、ビタミンBで、つわりを緩和する事も期待出来ます。
つわりが辛い方は、ぜひビタミンB6配合の葉酸サプリを積極的に摂り入れて、つわりを乗り越えていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり