葉酸と豆苗

妊婦さんにとって欠かせない栄養素といえば葉酸ですが、含有量の多い野菜の中でも特に注目したいのが豆苗です。
少し前まではあまり馴染みがなかった野菜ですが、最近では売り切れが続出するお店も多く人気となっています。

これは豆苗の葉酸含有量がトップクラスで、妊婦さんに適した野菜なのも理由のひとつでしょう。
しかし葉酸は、ちょっとした調理法の違いで摂取量に差が出てきてしまうもの。

葉酸を豆苗から効率的に取り入れるには、どのような方法で食べれば良いのでしょうか。
そこで、今回は葉酸含有量が多い豆苗について、妊婦さんが効率的に摂取する方法を詳しくご紹介します。

豆苗の葉酸含有量はどのくらい?

妊娠を希望している女性や妊婦さんは、葉酸を1日400μg摂取する事を推奨されています。
豆苗は1パックでおよそ100gですが、その中になんと150μgもの葉酸が含まれているのです。

これは、ほうれん草に次ぐ含有量の多さで、豆苗の優秀さが分かりますね。
さらに、他の葉物野菜とは違って天候による価格変動などがほとんどないので、年中安価で購入出来るところも魅力的です。

葉酸は納豆で換算すると7パックも食べないと400μgに到達しないので、食品からはなかなか十分な摂取が出来ません。
でも葉酸含有量の多い豆苗を食べる事で、他の食材とのバランスもとりやすくなりますね。

葉酸が欠かせない妊娠中には豆苗を食べよう

葉酸が欠かせない妊娠中には豆苗を食べよう

妊娠中に葉酸が欠かせないと言われる理由は、赤ちゃんの先天異常の一部を防ぐ作用があるためです。
妊娠初期に赤ちゃんのほとんどの器官が出来あがりますが、このときに葉酸が不足すると神経管閉鎖障害などが起こりやすくなります。

その結果、無脳症や二分脊椎といった重い病気になる可能性が高まってしまうのです。
豆苗はクセがあまりなく、炒めたりお鍋に入れるなど色々な食べ方が出来ます。

そのため食欲があまりないときでも豆苗なら食べやすく、妊婦さんに必要な葉酸を摂取出来るのです。
妊娠を希望していたり妊娠中なら、家庭に豆苗は常にキープしておきたいところですね。

葉酸の栄養分が逃げない豆苗の食べ方

実は葉酸は、逃げやすい成分だというのをご存知でしょうか。
水溶性ビタミンである葉酸は熱に弱く、煮たり茹でたりといった調理する際に逃げ出しやすいのです。

そうなると、100gあたり150μgある豆苗の葉酸も、摂取する頃には半分以下になっている事もあります。
そうならないためには、豆苗の調理法にも気をつけなければなりません。

茹でるよりは油炒めにする事で、栄養分が水に溶け出す心配がなくなります。
スープなどにする場合は塩気を薄くして汁を飲み干すようにすると、溶け出した栄養を余す事なく取り入れられるでしょう。

豆苗の葉酸をなるべく多く体に取り入れるために、工夫して調理したいですね。

妊婦さんが豆苗以外から効率よく葉酸を摂取するには?

妊婦さんが豆苗以外から効率よく葉酸を摂取するには

妊娠中に葉酸を特に摂取したい時期は、妊娠する前から初期になります。
しかし、妊娠初期と言えば、つわりで思うように食事がとれない人も多いものですよね。

豆苗の葉酸含有量は多いのですが、やはり1日400μgという量を豆苗だけで取り入れるのは厳しいものがあります。
そんな時は、葉酸のサプリメントを使って、効率的に摂取していく方法がオススメです。

お水で手軽に飲むだけで1日の必要量が摂取出来、さらに豆苗などの食事からも葉酸を取り入れる事が出来ます。
1日の葉酸摂取限度量は1000μgなので、サプリメントを飲んでいて食事と合わせても限度オーバーをする事はまずありません。

食欲がない時期でも安心して続けられるのが、葉酸サプリメントの魅力的な点です。

豆苗は葉酸以外にも妊婦さんに必要な栄養素が詰まっている

豆苗は葉酸以外にも妊婦さんに必要な栄養素が詰まっている

豆苗は葉酸だけが多いわけではありません。
緑黄色野菜なだけあり他のビタミン類なども沢山含まれています。

ビタミンA、B1、2、Cなどは栄養素の中でも妊婦さんに必要な成分です。
また豆苗は食物繊維も豊富なので、便秘になりやすい妊婦さんはありがたいですね。

抗酸化力の強いビタミンEの含有量も高いので、元気な体を作るのには欠かせない野菜です。
豆苗は葉酸とともに色々な栄養素が一気に取れて、コスパも良いなんて最高ですよね。

一度食べ終わっても、また根を水につけておけば1週間ほどで再度収穫して食べられるところも魅力的です。
妊娠中はあらゆる栄養素をバランスよく摂取する必要があります。

そのため、葉酸とビタミン類たっぷりの豆苗を積極的に取り入れましょう。

葉酸と豆苗のまとめ

葉酸と豆苗のまとめ

葉酸含有量が多い豆苗について、妊婦さんが効率的に摂取する方法を詳しくご紹介してきました。
豆苗には葉酸が100gあたり150μgも含まれており、野菜の中ではトップクラスの量です。

妊娠中は400μgの葉酸を毎日摂取する必要があるので、豆苗とサプリメントを併用する事で効率よく摂取が出来ます。
豆苗に含まれる葉酸は栄養分が逃げやすいので、油炒めにしたり栄養が溶け出したスープを飲むなど工夫していくと良いですね。

また葉酸以外にも豆苗には多くのビタミン類や食物繊維など、妊婦さんの健康を支える栄養素が詰まっています。
お手頃価格で一度で二度楽しめる豆苗を、ぜひたくさん食べて妊娠中の健康を守っていきましょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。