葉酸と麦茶

葉酸のサプリメントを摂取するとき、おそらく水以外の飲み物で飲むという人も、結構多いのではないでしょうか。
サプリは薬ではないので、特に何で飲んだとしても問題はないのでは?と思っている人もいるでしょう。

しかし実際はあまりお勧め出来る飲み方ではないので、注意が必要なのです。
例えば麦茶はお茶という事で、葉酸にどのような影響を与えるのか気になります。

また麦茶自体に葉酸は含まれているのか、成分が重複してしまわないかなども気になりますよね。
果たして葉酸のサプリメントを麦茶で飲むのは大丈夫なのか、また葉酸の含有量はどのくらいなのか。

今回は、そんな葉酸と麦茶に関する気になる疑問にお答えしていきます。

葉酸のサプリメントは麦茶で飲むのは大丈夫?

葉酸のサプリメントは薬ではありませんが、何で飲んでも良いのでしょうか。
中には、ちょうど手元にあった麦茶で飲むという人も多いかもしれませんね。

麦茶は他のお茶類と異なりカフェインが含まれていないため、葉酸の成分の吸収を妨げる要素がありません。
また麦茶に含まれる香り成分が血液をサラサラにする作用があるので、血行促進効果が期待出来ます。

ただ、冷たい麦茶だと吸収が悪くなりやすいので、できれば常温か少し温かいもので飲むようにしましょう。

葉酸が必要な妊婦さんは麦茶を飲んでも良い?

葉酸が必要な妊婦さんは麦茶を飲んでも良いのか

普通の状態よりも葉酸を多く摂取しなければならない妊婦さんは、麦茶を飲んでしまっても大丈夫なのでしょうか。
妊娠中は体の状態が普段と異なるため、なにかとデリケートになっています。

しかし麦茶は、葉酸サプリメントを飲む時以外でも取り入れて大丈夫です。
お茶というと鉄分の吸収を妨げるタンニン、そして血管の収縮作用があるカフェインが含まれているイメージでしょう。

これらは妊娠中に飲み過ぎるとお腹の赤ちゃんや母体に悪影響を与える事があるので、なるべく控える必要があります。
麦茶はカフェインもタンニンも含まれていないので、妊婦さんの水分補給には適していると言えます。

ただし、麦茶には体を冷やす作用があるので、なるべく温めて飲むようにしてください。
葉酸を麦茶で飲む時にも、人肌程度の温度が最適なので体が冷えないように工夫しましょう。

妊娠中に飲む麦茶のメリット・デメリット

葉酸が特に必要になる妊娠中に麦茶を飲む事は、メリットもデメリットもあります。
麦茶はカフェインを含まないのでデメリットはかなり少ないですが、冷たいものを飲み過ぎると体が冷えやすい点が挙げられるでしょう。

ただ妊娠中は通常時よりもたくさんの水分を摂る必要があるため、麦茶はそんな時に飲むには適しているのです。
葉酸を摂取するときでも麦茶で飲むのは問題ないので、常にポットに用意しておきたいものですね。

また血流が良くなる作用もあり、赤ちゃんに栄養が行き渡りやすくもなります。
妊娠中は静脈瘤ができやすかったり体調不良で運動不足になりやすかったり、血行不良に陥りがちです。

そんな状態でも麦茶を飲む事で血行不良を予防でき、同時に水分補給も出来ます。
赤ちゃんでも麦茶を飲む事が出来るくらいですから、妊娠中でも葉酸とともに安全に取り入れる事が出来るでしょう。

麦茶の葉酸含有量はどのくらい?

麦茶の葉酸含有量はどのくらいか

カフェインも含まれていないため、妊娠中には飲みやすい麦茶ですが、葉酸の含有量はどのくらいなのでしょうか?
少しでも含まれていれば良いとは思いますが、残念ながら麦茶には葉酸は含まれていないのです。

緑茶や玉露茶であれば葉酸が含まれており、1日5~6杯飲めば妊娠中に必要な量の半分以上を摂取する事が出来ます。
しかし、緑茶も玉露茶も、麦茶と違ってカフェインが含まれていますよね。

特に玉露茶は飲み物の中ではトップクラスのカフェイン含有量なので、妊娠中はオススメ出来ません。
その点では麦茶は最適なのですが、葉酸の含有量はゼロなのであくまで水分補給のために摂取しましょう。

麦茶以外で葉酸を効率的に摂取するには?

麦茶には葉酸が含まれていないので、妊娠前から産後まで必要な量である1日400μgは別の方法で摂取しなければなりません。
ではm麦茶以外で葉酸を効率的に摂取するには、どのような方法があるのでしょうか?

葉酸は食べ物の中にも含まれてはいますが、400μgとなると摂取するのはなかなか大変なのが現状です。
そこで、葉酸のサプリメントを飲む事で、1日に必要な量を手軽に、そして効率的に摂取できます。

葉酸のサプリメントには葉酸以外にも吸収や作用を助ける栄養素が含まれているものもあるので、成分をよく見てみましょう。
特にビタミンB12やビタミンC、鉄分などが含まれているものがおすすめです。

葉酸と麦茶のまとめ

葉酸と麦茶のまとめ

葉酸のサプリメントを麦茶で飲むのは大丈夫なのか、また葉酸の含有量はどのくらいなのかをご紹介してきました。
麦茶に葉酸が含まれているか気になる所ですが、残念ながら麦茶の葉酸含有量はゼロです。

しかし、葉酸のサプリメントを摂取する時に麦茶で飲むのは、他のお茶類と違って適しています。
カフェインやタンニンを含まず、葉酸の成分を妨げることはないので安心ですね。

また、葉酸が特に必要になる妊娠中の水分補給にもぴったりな飲み物で、どんどん取り入れていって欲しいです。
しかし、体を冷やす事があるので、常温や温かいものを飲むように工夫していきましょう。

葉酸を摂取するとき、そして普段からの水分補給にはぜひ麦茶を活用していきたいですね。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり