トマトと葉酸

妊娠中は酸味があるものが食べたくなり、トマトは妊婦さんに人気の食品です。
トマトは妊娠中に必要な葉酸を含み、嬉しい健康効果が期待できるために、注目されています。

今回は、妊娠中の方にオススメなトマトの葉酸量や健康効果についてチェックしていきましょう。

妊娠中はトマトから葉酸がいっぱい摂れる?

妊娠初期に葉酸を摂取すると、胎児の中枢神経の形成が正常に働きます。

もし不足してしまうと、神経管欠損症という胎児の奇形性のリスクを上げてしまう事が分かっています。
そこでトマトを食べると、葉酸を豊富に含んだ野菜ですので、妊婦さんに向いているのです。

中くらいのトマト1個に、およそ44μgの葉酸が含まれています。

妊娠初期は、1日に400μgの葉酸を必要とされています。
そのため、トマトを食べる事で、約10分の1以上の葉酸を摂取する事が出来ます。
妊婦さんがトマトを食べる上限量は決まっていません。

ビタミンAを食べ過ぎると、胎児に悪影響を及ぼす可能性があります。
しかし、トマトに含まれるカロテンは、多量に摂取しても問題ありません。

冷たいトマトを大量に食べると、下痢になる可能性があります。
妊娠中は1日あたり大きなトマトなら2個、プチトマトなら10個分を目安に食べましょう。

トマトの葉酸量とその他の栄養素とは?

トマトの葉酸量とその他の栄養素

トマトに含まれる葉酸は、中くらいのトマト1個につきおよそ44μgです。
ミニトマトだと、5~7個で、およそ35μg含まれています。

トマトジュースだと、1本190gで、およそ33μgしか含まれていません。
しかし、塩分が多いので高血圧のリスクがあり、飲み過ぎには気を付けなければなりません。

妊娠中のトマトジュースは無塩のものが良いですね。
そして、トマトに含まれるクエン酸は、胃酸を中和させる作用があり、胃酸過多や胃もたれを解消します。
つわりの気持ち悪さを紛らわせてくれるという効果もあるのです。

そして、トマトにはリコピンという栄養素が豊富に含まれています。
そのため、血中の活性酸素を除去して、抗酸化作用が上がります。
これにより、妊娠中の肌荒れやシミが出来るのを予防する効果もあるのです。

妊娠中はトマトだけで必要な葉酸を十分に摂れる?

妊娠中はトマトだけで必要な葉酸を十分に摂れる

トマトは野菜の中でも葉酸を多く含みます。
しかし、どんなに葉酸が多く含まれた食品でも、妊娠中に1日の推奨量を毎日摂取するのは大変です。

もし何十個トマトを食べたとしても、食品の葉酸は天然葉酸なので、約半分は体内に吸収されません。
厚生労働省によると、食品から摂取できる天然葉酸は水に溶けやすく、加熱に弱いため、含有量の全ては摂れないと説明しています。

それだけでなく、トマトをはじめとする食品からの天然葉酸は、約半分しか体内に吸収がされないのです。
厚生労働省が摂取を推奨しているのは、葉酸サプリメントの合成葉酸なのです。 

合成葉酸は吸収率が90%もあり、確実に摂取量を摂り入れられることがメリットです。
そして、葉酸は体のリズムを高めるビタミンとなっています。
そのため、相性が良いビタミンB12が配合された葉酸サプリがより効果的です。

トマトなどの葉酸を含む食べ物も食べながら、妊娠中に必要な量の葉酸を葉酸サプリメントから摂取していく方法が最も良いでしょう。

妊娠中にトマトを食べ過ぎると葉酸の過剰摂取になる?

トマトと葉酸と過剰摂取

妊婦における葉酸の1日に接種上限は、1000μg以下と厚生労働省で定められています。
妊娠中にトマトを食べ過ぎても葉酸の過剰摂取になる事はないので、特に何の問題もありません。

妊娠中にトマトを食べ過ぎてはいけないと心配される理由は、ビタミンAの過剰摂取になると思われているからです。
確かに妊娠中のビタミンAの過剰摂取は胎児に奇形・先天性障害の悪影響を与えます。
しかし、トマトにはビタミンAに変化するβ-カロテンが多く含まれます。

しかし、このβカロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変換する特徴があり、過剰摂取しても、体内に蓄積されないので安心と言えます。
トマトに含まれるβカロテンは、強力な抗酸化作用を持ち、美肌から免疫力の向上まで、様々な効能を発揮する栄養素です。

トマトは昔からトマトが赤くなると医者が青くなると言われる程、健康効果の高い食品となっています。

トマトと葉酸のまとめ

トマトと葉酸のまとめ

トマトは葉酸やその他の栄養素を豊富に含む素晴らしい食品です。
しかし、食品から摂取できる天然葉酸は、水に溶けやすくそして加熱にも弱いため、実際は約半分しか体内に吸収されないというデメリットがあります。

そして、トマトなどの食品に含まれる天然葉酸が効果的かどうかの科学的根拠まだありません。
ですから、トマトから必要な葉酸量を全て摂る事は難しいのです。

妊娠中はしっかり葉酸を摂るためにも、葉酸サプリメントを併用していく事が最も効率的と言えます。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。