タロイモと双子

自然妊娠で双子が生まれてくる確率は、およそ1/100と言われています。
双子はママのお腹の中で、同じ時期に発育して生まれてきます。
そのため、1人を妊娠するよりも、さらに確率は低くなるのです。

そして、男女を産み分ける方法が存在するように、双子を妊娠する研究も進んでいます。
しかし、確実に双子を妊娠できる方法というのはまだ確立していません。

ただ、双子を妊娠しやすい説がいくつかあります。
その一つが「タロイモ」を食べる事です。

日本では山芋も良いとされ、双子を妊娠しやすい食べ物として有名です。
そこで、今回はタロイモ・山芋を食べると、本当に双子を妊娠しやすくなるかを検証してみました。

⇒管理人も実際に利用した葉酸サプリを見てみる。

タロイモで双子を妊娠しやすい医学的根拠はなし

タロイモや山芋を食べると、双子を妊娠しやすくなるという医学的根拠はありません。
これはあくまでも、民間療法として親しまれてきた方法です。

アフリカ系の人々が双子を妊娠しやすい傾向にあります。
彼らはこのタロイモをよく食べているからと言われるようになりました。

そのため、タロイモを食べると双子妊娠の確率が上がるという定説が生まれたのでしょう。
日本ではあまりタロイモを食べる機会がありませんが、山芋でも効果があると言われています。

正確な妊娠率の研究データがあるわけではありません。
そのため、栄養補給程度に考えた方が良いかもしれません。

なぜタロイモで双子を妊娠しやすいと言われているの?

タロイモを食べると、双子を妊娠しやすくなると言われている理由はなぜでしょうか。
その理由は、アフリカのヨルバ族は双子の出生率が世界平均よりも4倍も高いとされている事実です。

彼らはタロイモを多く食べるから、双子を妊娠しやすいのだと考えられています。
タロイモに含まれる何らかの栄養素が、排卵する時に複数の卵子を作るように、卵巣に刺激して働きかける作用があると考えられているのです。

しかし、医学的な根拠はないのが現状です。
そのため、タロイモと双子の妊娠との関係性は全くないという医師も多くいます。

また、イモ類には女性ホルモンを分泌させる働きがあるとされています。
タロイモに限らず、イモ類を食べると双子を妊娠しやすくなるという説もあります。

タロイモと山芋はホルモン源のプロゲステロンを多く含む

タロイモや山芋には、「フィトエストロゲン」と「プロゲステロン」という2種類のホルモンが豊富に含まれています。
日本でも山芋を多く摂取していた女性は、双子を妊娠する可能性が高いと良く言われています。

特に山芋にはフィエストロゲン、プロゲステロンというホルモンが多く含まれています。
よって、妊活中に山芋を多く食べて、この2つのホルモンの作用で、双子を妊娠する可能性上がると言われているのです。

⇒管理人も実際に利用した葉酸サプリを見てみる。

タロイモと双子のまとめ

タロイモと双子のまとめ

タロイモを食べると双子を妊娠しやすいという医学的根拠はまだなく、ジンクスのようなものだと言えます。
タロイモと山芋が双子の妊娠に効果的な良い理由を1つ挙げるとすれば、フィトエストロゲンとプロゲステロンという成分が含まれている事です。

これらは、女性ホルモンの働きを良くする効能があるようです。
そのため、妊活中には良いものである事には間違いありません。

妊活中はバランスの良い食生活が大切です。
そのため、イモ類だけでなく、多くの品種から沢山の栄養を取って行く事で、プラスに働いてくれるでしょう。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。