妊娠と喫煙

喫煙者の女性の中には、妊娠してもタバコがやめられないという人もいるでしょう。
特につわりなどが全くない人にとっては、完全に自分の意志だけでやめるわけですから、そう簡単な事ではありません。

また、そもそもタバコを辞める気が無い人もいます。
ニコチンの軽いものなら平気と考える方もいる事でしょう。

しかし、妊娠中にタバコを吸うと、胎児に様々なリスクが高くなるのです。
そこで、今回は妊娠したらいつからタバコを辞めるべきかについて検証していきます。

妊娠したらいつから喫煙をやめるべき?

妊娠が分かったら、その瞬間から喫煙をやめるべきです。
タバコは100害あって一理なしとよく言いますが、妊娠したら自分だけでなく、胎児にも影響するのです。

1日に吸うタバコの本数が多ければ多いほど、またニコチン量が上がれば上がるほど、胎児への健康リスクはどんどん高くなっていきます。
タバコを吸う事で、確実にあらゆるリスクが高くなるのは明らかです。

そのため、胎児のためにもすぐに喫煙をやめるべきです。

妊娠中に喫煙するといつから胎児に影響する?

妊娠中に喫煙するといつから胎児に影響

妊娠中にタバコを吸うと、赤ちゃんに様々な害を及ぼします。
どのような影響が現れるのかを見ていきましょう。

まず、低体重・低身長になる可能性が高くななり、早産・流産・早期破水の可能性も高くなります。
そして、前置胎盤・胎盤異常になりやすくなる妊娠28週以降の死産と、生後1週間以内の早期新生児死亡の確立が高くなります。

乳幼児突然死症候群や、乳児期の肺機能の低下のリスクを高める先天性異常を起こしやすくなるでしょう。
また、口唇口蓋裂や斜視といった先天性奇形のリスクも高まります。

小児がんの発生率が高くなったり、キレやすい子供になる、また子供の知能指数が低下する事もあるのです。
分かっているだけでも、これだけの悪影響に関する情報が出てきます。

そのため、喫煙が胎児にどれだけ悪いのかが、お分かり頂けるかと思います。

妊娠中に喫煙するといつから流産・早産の可能性が高まる?

妊娠中の喫煙により、胎児の健康リスクはかなり上がります。
まず、いちばん心配されるのが流産や早産です。

妊娠21週までに胎児が体外に出てしまう事を「流産」と言います。
流産の中でも、初期に起こるものの原因のほとんどは、胎児の染色体異常です。

しかし、実は妊娠12週以降の後期流産は、母体が原因によるものが大きいと言われています。
その中には、母親の喫煙も挙げられています。

ですから、妊娠したらすぐに喫煙をやめるべきでしょう。
また、早産のリスクは非喫煙者と比べると実に3.5倍も高くなっています。

早産とは、妊娠35週までに赤ちゃんが産まれてしまう事ですが、妊娠週数が少ない程、赤ちゃんに障がいが起こる確率が高くなるのです。

妊娠中に喫煙すると低体重児の可能性も高まる

妊娠中に喫煙すると、低体重児のリスクも高まります。
妊娠36週以降で正常に産まれたとしても、喫煙した場合には、何故か低体重児で産まれてくる場合が多いのです。

低体重児とは、2,500g未満の赤ちゃんの事を言いますが、体重があまりないとおっぱいやミルクを飲む力が弱いのです。
よって場合によっては、保育器に入らなければならない事もあります。

喫煙すると低体重児が生まれる原因は、喫煙により血流が悪くなり、お腹の赤ちゃんに十分な栄養が行き渡らないからだと考えられています。

妊娠の喫煙のまとめ

妊娠の喫煙のまとめ

妊婦さんがタバコを辞めないと、妊娠中の母体リスクが高まるだけでなく、胎児の正常な発育にも悪影響を及ぼします。
例え無事に出産出来たとしても、その後子供の体に様々な不調を来すリスクがあるのです。

愛煙家の人にとっては、禁煙は簡単な事ではないかもしれません。
しかし、妊娠中の赤ちゃん健康を守れるのはママだけです。

少しずつでもタバコを減らしていきましょう。
また、自分が煙草を吸っていなくても、周囲にタバコを吸う人がいると副流煙の影響を受けてしまいます。

そのため、夫など同居する家族にも禁煙してもらうように協力してもらいましょう。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり