葉酸と亜鉛

葉酸は、妊活中から出産後まで長期的に飲むと、様々なメリットがあるとされています。
そして、「亜鉛」は妊活中に飲むと、妊娠力がアップする栄養素として有名です。

では、妊活中には葉酸と亜鉛を同時に飲んでも大丈夫なのでしょうか?
もし葉酸と亜鉛を一緒に飲むと妊娠力がアップするなら、ぜひ摂り入れたいですよね。

今回は、妊活中に気になる栄養素である葉酸と亜鉛は、一緒に飲むとどんなメリットがあるのかについて検証します。

亜鉛と葉酸を飲み合わせる効果とは?

結論から言えば、葉酸と亜鉛を飲み合わせる事で、より妊活に良い効果が期待出来ます。
産婦人科の医師は、不妊治療中の夫婦に葉酸と亜鉛のサプリメントを勧める事もあるのです。

亜鉛は、葉酸とよく似た働きがあり、受精卵の細胞分裂を際に必要不可欠な栄養素です。
その働きは、タンパクの合成や分解に大きく関わり、卵巣の働きを促進させ、妊娠しやすい子宮環境を整えます。

他にも、免疫力アップや新陳代謝の活発化、有害物質を体外へ排泄させる働きがあります。
もし妊娠した時に亜鉛が不足すると、卵子の形成が妨げられしまい、生殖能力の低下や胎児の発育不全や奇形児などの可能性もあるので気を付けなければなりません。

葉酸と亜鉛を組み合わせる事で、お互いの働きがアップして妊娠力が上がります。
妊活中は葉酸プラス亜鉛のコンビは、とても効率的だといえます。

妊娠中に亜鉛が不足するとどうなる?

亜鉛は胎児の細胞分裂をスムーズにして、黄体形成ホルモンや卵胞刺激ホルモンの働きを促す働きがあります。
そして、葉酸と一緒に摂る事で、より妊娠力がアップする事が分かりました。

妊娠時に必要な亜鉛の量は1日12mgです。
妊娠中はお腹の中で、小さな受精卵から赤ちゃんの大きさまで細胞分裂を繰り返し育っていくので、亜鉛が不足すると、未熟児が生まれる可能性が高いのです。

そして、低体重・身長になりやすい、皮膚の免疫が弱まりアトピー性皮膚炎になりやすくなるリスクもあります。
葉酸と亜鉛の組み合わせは、妊活から妊娠中まで、どちらも必要な栄養素なので、葉酸サプリを選ぶポイントとして「亜鉛」が配合されているかどうかをチェックしましょう。

葉酸は亜鉛の吸収を阻害する?

葉酸は亜鉛の吸収を阻害する

葉酸と亜鉛の組み合わせは、妊娠前は着床しやすくするのを助け、妊娠後には胎児の成長をサポートする、というメリットがあります。
よく葉酸が亜鉛の吸収を阻害してしまうと言われているのは、葉酸を1日に1000μg以上の過剰摂取を続けた時に起こります。

厚生労働省は妊娠中に必要な葉酸の1日あたりの目安量を、サプリメントから400μgと定めています。
そのため、ほとんどの葉酸サプリは、1日分が400μgに設定されています。

基本的に葉酸の必要摂取量を守れば、葉酸は亜鉛の働きを阻害したり、副作用が出る心配はありません。
妊活中に亜鉛は、かなりオススメの栄養素なので、妊娠したい!と思うのなら、ぜひ積極的に摂りましょう。

亜鉛と葉酸とマカの併用は?

マカと言えば、男性の精力剤の定番ですが、最近は女性の不妊改善にも役立つことが分かってきています。
マカには女性ホルモンエストロゲンと似た働きをする植物性エストロゲンという成分が含まれています。

女性ホルモンのバランスが整うと生理の周期も整い、排卵も正常に行われるようになります。
マカは女性の生殖機能を整える事により、妊娠の可能性を高めてくれるのです。

葉酸と亜鉛も妊娠力をアップするので、それにマカのパワーを組み合わせれば、妊活のために最強になりますね。
この3つを併用して妊娠の確率が上がるなら、ぜひ摂り入れたい!と思う方も多いでしょう。

実際、葉酸と亜鉛、そしてマカを併用しても問題はありません。
ただし、妊娠のための葉酸サプリには、たいてい一つのサプリメントに複数の栄養素が含まれています。

3つの成分を別々に飲むと、栄養素の過剰摂取になりやすいので、1つのサプリから摂る方法が安心です。

男性が亜鉛と葉酸を同時に摂るメリットは?

男性が亜鉛と葉酸を同時に摂るメリット

亜鉛は女性だけではなく、男性にも効果的です。
亜鉛は精力サプリの代表的な栄養素でセックスミネラルと呼ばれているほど、勃起力や生殖器官と関係しています。

特に必要としているのが精巣や前立腺で、精巣は精子を作り、男性ホルモンのテストステロンを作り出す器官です。
男性が亜鉛を摂ると、良質の精子を作ったり、精子の濃度や運動を活発にしてくれるメリットがあります。

卵胞刺激ホルモンは、男性の体内では精子を作ったり、精子の濃度や運動を活発にしてくれる働きがあります。
男性は亜鉛が不足してしまうと、精子の形成力が落ちて妊娠力が低下してしまう原因になります。

そのため、亜鉛を積極的に摂取する事で、精子の質を高め、運動力をアップさせる事に役立ちます。
よって、亜鉛は男性が妊活するためにもオススメの栄養素です。

亜鉛が配合されたオススメの葉酸サプリは?

亜鉛が配合されたオススメの葉酸サプリ

葉酸と亜鉛は食品にも含まれていますが、必要な量をすべて食事から摂るのはほぼ不可能です。
葉酸と亜鉛のデメリットは非常に吸収率が悪いので、せっかく食品から摂取してもほぼ70%は体外へ排出されてしまいます。

どちらも体内に蓄積しておく事は出来ず、特に妊娠中は毎日必要量を続けて摂る必要があります。
やはり、葉酸と亜鉛をしっかりと摂るのなら、食事での不足分を補うためにサプリを活用して効率よく摂取する事をオススメします。

妊娠向けサプリの中には、葉酸と亜鉛の両方が配合されたものもあります。

では、人気の葉酸サプリをチェックしていきましょう。

ベルタ

人気の葉酸サプリのベルタは、亜鉛含有量に関しては、ベルタ公式サイトには記載されていませんが、4粒当たり、12.35㎍の配合量となっています。
妊娠初期の亜鉛推奨摂取量は20㎍なので、若干少な目の配合量となっています。
しかし、これは食品からの亜鉛摂取量を考慮した上で、サプリから亜鉛を過剰に摂り過ぎる事がないように配慮された配合量であるとしています。

afc

AFCの葉酸サプリには、カルシウム200mgと鉄10mg、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンCなど多くの栄養素が含まれていますが、亜鉛についての記載はありませんでした。

DHC

DHCは葉酸と亜鉛を同時に取る場合には、それぞれ別々のサプリを飲む必要があります。
「葉酸」サプリ1粒あたり葉酸400μg、「亜鉛」サプリ1粒あたり亜鉛15mgを摂取出来ます。

亜鉛と葉酸とマカで妊娠力をアップさせよう!

亜鉛と葉酸とマカで妊娠力をアップさせよう

妊活のためのサプリメントは色々あって迷ってしまう方も多いと思います。
妊活に効果のある代表的な栄養素は、葉酸、亜鉛、マカです。

これらの成分は、どれも妊娠力を高めるとして定評があります。
ビタミンやミネラルなどをバランス良く含むことで知られる栄養豊富な「マカ」は、精力剤としても有名ですね。

マカは男性だけでなく、ホルモンバランスを整えたり、血行を良くすることなどから、女性にもメリットがあります。
マカが配合された葉酸サプリも多く販売されています。

亜鉛と葉酸のまとめ

亜鉛と葉酸のまとめ

亜鉛は妊娠前に着床しやすいように子宮内膜を厚さを保ったり、妊娠するために必要な黄体形成ホルモンや卵胞刺激ホルモンの分泌に欠かせません。
だからこそ葉酸と亜鉛の2つの栄養素を同時に摂取すると、妊娠力がよりアップするのです。

亜鉛は活性酵素を除去できるので、美肌の維持にも役立ちますよ。
そして、亜鉛は特に男性の妊活にオススメで、精子の数を増やすなどの働きもある事が分かりました。

しっかりと亜鉛を摂って、質の良い精子や卵子を作る事が出来れば、妊娠へ一歩近づく事が出来ます。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。