葉酸と放射能

大震災の原発事故をきっかけに「放射能」という言葉を耳にする機会が増えたように思います。
それまで意識する人が少なかったサプリメントの原料に対しても、放射能の有無が注目されるようになってきました。
確かに、放射性セシウムによって汚染された土壌で作られたものをサプリの原料としていた場合は心配でしょう。
妊娠中なら尚更です。

そこで今回は、葉酸サプリと放射能の関係について、詳しく説明したいと思います。

葉酸サプリの放射能検査とは?

葉酸サプリを選ぶ際に、放射能の安全性をチェックする必要があります。
東日本大震災をきっかけに、我々が口にする野菜の放射能の安全性について注目されるようになりました。

葉酸サプリも食品や果物から抽出されて作られているため、放射能の安全性も確認しなければなりません。
基本的に空気中にも存在しているので、我々は微量ながらも体に取り入れています。

しかし、妊活中や妊娠中は、口にしたもの全てお腹の胎児に影響するため、なるべく放射能汚染のない葉酸サプリを選ぶ事が大切です。

妊娠中に気を付けるべき放射能とは?

我々は普段生活している間、 太陽や地面からも放射能を浴びています。
しかし、微量あれば胎児に影響する事はありません。

ただ、葉酸サプリは妊娠中に長期的に飲み続けるものですので、原料は放射線を浴びていないかチェック済みの商品を選ぶ必要があります。
例えば、セシウムという放射線を浴びていると、少なからず胎児に影響が出ると言われています。

セシウム配合の食品やサプリは、流産や早産の障害が発生する可能性があるので避けるようにしましょう。

葉酸サプリのほとんどは放射能検査をしていない

葉酸サプリのほとんどは放射能検査をしていない

葉酸サプリに放射能が含まれているかどうかは、放射能検査をしなければ分かりません。
また、放射能検査に関しても、ユーザーである私たちには見えにくい部分です。

実際に、放射能検査をしていない葉酸サプリメーカーは多いもの。
確認するには、メーカーに直接問い合わせる事も出来ます。

しかし、放射能検査をしっかりと行っているメーカーは、公式サイトなどでその情報をで開示しているところがほとんどです。
妊娠中に飲むには、そういった安全性へのこだわりが感じられるメーカーのサプリメントがオススメでしょう。

葉酸サプリの放射能検査済みは安全性が高い

葉酸サプリの放射能検査済みは安全性が高い

高品質の葉酸サプリには、公式ホームページを見ると、放射能検査済みと記載があります。
そのため、妊娠中も安心して飲む事が出来ると言えるでしょう。

葉酸サプリに使われている原材料の食品や果物に放射能汚染がされてないと分かれば、葉酸サプリを長期的に飲んでも胎児に影響はないと考えられます。
しかし、薬局・ドラッグストアの安価な葉酸サプリは、放射性検査をしていない場合があります。

しっかりホームページで確認してから購入するようにしましょう。

人気葉酸サプリメーカーの放射能検査済み?

人気葉酸サプリメーカーの放射能検査済みか

葉酸サプリの放射能検査は、必ず実施しなければならないものではありません。
よって、実施しているメーカーと実施していないメーカーがあるのです。
まずは、公式サイトで放射能検査済みかをチェックして、記載がなければ、メーカーに電話などで問い合わせてみると良いでしょう。

ベルタの葉酸サプリの放射能は?

ベルタの葉酸サプリは、第三者機関による厳しい放射能濃度検査をクリアしています。
また、残留農薬検査の実地や、葉酸の原料が天然由来であるなど、安全性に徹底的にこだわったメーカーです。

これらの情報は、ベルタの公式サイトにてしっかりと記載されています。

ピジョンの葉酸カルシウムプラスの放射能は?

 
ピジョン「葉酸カルシウムプラス」は葉酸とカルシウムが摂れるタイプです。
そして、サプリメントとタブレットタイプの2種類があります。

タブレットタイプは、食べやすさやおいしさを重視する反面、添加物が多めなのがデメリットです。
そして、放射能検査に関しては、公式サイトには記載はありませんでした。

ビーンスタークの毎日葉酸+鉄これ一粒の放射能は?

インストールは、葉酸と鉄を簡単に摂取出来るタブレットタイプの葉酸サプリです。
妊娠中に必要な葉酸と鉄を手軽に摂取する事は出来て、先天性奇形や鉄分不足による貧血を予防する事が出来ます。

放射能検査に関しては、ホームページに記載がないため分かりません。

ネイチャーメイドの葉酸サプリ150粒の放射能は?

ネイチャーメイドの葉酸サプリの放射能検査について、詳細が見当たらなかったので製造元の大塚製薬に直接問い合わせてみました。
大塚製薬では、葉酸サプリを始め全ての商品において原料の放射能チェックを行いクリアしているとの事でした。

afc「葉酸サプリ」の放射能は?

AFC葉酸の原料全ては、品質試験にクリアしたものだけ使用していています。
そして、製造に関しては、医薬品GMP工場といって、厳重な品質や衛生管理の元で一貫して行われています。

放射能検査の結果は、公式サイトで公開されています。
そして、製造された錠剤の放射線セシウムスクリーニング検査もしていて、もちろん検出もされていません。

放射能汚染の心配がないので、AFC葉酸は安全性の高い製品と言えます。

葉酸サプリは放射能検査済みを選ぼう

葉酸サプリは放射能検査済みを選ぼう

妊娠中に飲む葉酸サプリは、安全性が高いことが大前提です。
ですから、放射能検査済みの商品を選びましょう。

公式サイトやパッケージに、しっかりと表示があるメーカーのものがオススメです。
飲みたい葉酸サプリに放射能検査に関しての記載がない場合は、メーカーに問い合わせて確認をしましょう。

葉酸サプリと放射能のまとめ

葉酸サプリと放射能のまとめ

私たちが食べている食品は、しっかりと放射能検査を受けて、安全なものばかりです。
しかし、その食品に微量でも放射能があり、そこから抽出されたエキスが原料になっているサプリは、放射能汚染のリスクが否定出来ません。

国産原材料を使い、天然サプリである事は、必ずしも100%安全・安心ではないのです。
胎内の赤ちゃんの健康のために摂取したい葉酸サプリとなっています。

そのため、放射能についてはしっかりとチェックをして、少しでもリスクを避けましょう。
放射能汚染、原材料と製造過程について、しっかり確認する事は、安全・安心なサプリメントを選ぶために大切です。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリも紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり