葉酸と不妊

日本は晩婚化の影響があり、高齢出産を経験する人が増えてきています。
一昔前までは30代前半は高齢出産と言われていましたが、今の高齢出産の基準は35歳以上となりました。

そして、高齢出産に伴い不妊に悩む方が増えてきているのです。
不妊治療をしているカップルも多いのですが、出来れば自然に妊娠出来れば嬉しいと思う方が多いでしょう。

そこでオススメなのが葉酸サプリです。
今回は、葉酸と不妊について記載していきます。

葉酸は不妊治療に有効

生理不順で基礎体温が安定していないと、排卵が正常に行われずに不妊になりやすくなります。
基礎体温は低体温期と高温期があり、そのバランスが安定していなければ排卵日に正確に排卵が起こらないのです。

生理不順やホルモンバランスが乱れていると、不妊の問題になりやすいと言えます。
葉酸サプリを摂取すると多くの血流が流れるようになり、子宮環境が整い着床しやすくしてくれるのです。

そのため、不妊に悩む方は葉酸サプリを摂取して、子宮環境を整えて妊娠力を上げていきましょう。

葉酸は自律神経を整え不妊を解消

生理不順で自律神経が崩れている方は、ホルモンバランスが乱れてしまっています。
ホルモンバランスが乱れると生殖機能が弱まって、卵巣機能が低下してしまうのです。

生理不順の方は、排卵日になってもしっかり排卵されなかったり、排卵が起こらないという問題が出てきます。
その結果、不妊に繋がるのです。

葉酸を摂取する事で自律神経が整ってくるので、ホルモンバランスを正常に戻す事が出来ます。
ホルモンバランスが正常に戻れば卵巣機能が高まり、排卵が正常に行われるようになります。

そのため、着床に向けて妊娠力がアップするのです。
生理不順でなかなか排卵日が特定されない場合は、葉酸サプリを摂取して基礎体温を正常に戻す事で、着床率をアップさせる事が出来るでしょう。

不妊解消のカギは葉酸とビタミンE

葉酸はその他のビタミンと一緒に摂取する事で、その力をより発揮する事が出来ます。
特にビタミンEと一緒に摂取すると、抗酸化作用が働き、体内の活性酸素を除去してくれます。

年齢と共に活性酸素がたまると体が錆びていくので、卵巣機能が低下して不妊の原因になるのです。
葉酸をビタミンEと摂取する事で、体に溜まった活性酸素を除去して、抗酸化作用が働きサビを落としてくれます。

そのため、卵巣機能がアップして排卵物正常に行われるようになり、妊娠力が上がってくるというわけです。
妊活のために葉酸サプリを摂取するならば、ビタミンEが配合されているものを選ぶようにしましょう。

男性も葉酸とビタミンを摂取すると精巣機能が高まります。
精子の質が上がり、妊娠力をアップ出来るので、二人で一緒に飲んでいくと妊娠力がよりアップ出来るでしょう。

不妊治療中に葉酸サプリを飲んでも大丈夫?

不妊治療中に葉酸サプリを飲んでも大丈夫

葉酸サプリは天然のビタミンB群であり、医薬品ではないので副作用のリスクはありません。
不妊治療でクロミッドを服用している方も、安心して摂取する事が出来ます。

葉酸は造血作用があるため、体に沢山の血液が回るようになり、生殖機能がアップするため不妊対策に効果的です。
不妊治療でクロミッドを服用している方も、葉酸サプリとの併用効果でさらに妊娠力がアップ出来るでしょう。

不妊治療で既に医師から葉酸サプリを処方されている方は、新たに葉酸サプリを摂取すると過剰摂取となります。
一度医師に相談してから飲むようにしましょう。

葉酸サプリは男性側の不妊にも役立つ

葉酸サプリは男性側の不妊にも役立つ

WHO(世界保健機関)の調査によると、不妊症カップルの約48%は男性にも原因があるとしています。
つまり、不妊の約半分は、実は男性側に原因があるのです。

そして、カップルで一緒に葉酸サプリを摂取する事で、女性の心理的ストレスを軽減する事も期待出来ます。
妊娠は卵子と精子が合体して胎児になるので、精子の状態によっては妊娠が出来ない、または流産になりかねません。

健康な赤ちゃんを生むために必要な事は、元気な精子を作り出す事にあります。
葉酸はDNAの合成に重要な役割を果たし、精子が強化されて、しっかり受精まで行われるので、男性の摂取にも有効です。

そして、染色体異常のリスクや奇形の精子の発生を防ぐためにも、葉酸の摂取が推奨されています。
ぜひ男性も積極的に摂取する事をオススメします。

葉酸とマカと鉄分の併用で不妊に役立つ

葉酸とマカと鉄分の併用で不妊に役立つ

マカはよく男性の精力アップ剤に使われます。
マカを摂取すると生殖機能アップ出来るので、女性が飲んでも卵巣機能を高めて卵子の質を良くする事が出来ます。

男女一緒に葉酸とマカを一緒に飲む事で、不妊解消にも役立ちます。
鉄分は血液中のヘモグロビン数値をアップして、しっかり体中に栄養素行き渡らせる事が出来ます。

血液中に鉄分が減ってしまうと、母体が貧血状態になり、立ちくらみやめまい頭痛といった症状が起こってしまいます。
特に妊娠初期は、胎児に多くの血液が使われるため、貧血になりやすいと言えます。

サプリから鉄分をしっかり取るようにしましょう。

不妊治療中の葉酸は食べ物よりサプリから!

不妊治療中の葉酸は食べ物よりサプリから摂ろう

女性は妊娠中に、胎児を育むために通常の2倍以上の葉酸が必要です。

葉酸が多い食べ物は、緑黄色野菜やレバーやフルーツなど多くあります。
しかし、食品に含まれる天然葉酸は、熱や水に弱く、加熱調理をする過程で、栄養価が減ってしまいます。

そして、厚生労働省が情報発信をしている「e-ヘルスネット」によると、食品から摂取した葉酸は、体内に吸収されにくいとしています。
世界中で報告がされている妊娠中の葉酸の効果とは、サプリなどの栄養補助食品に含まれるモノグルタミン酸によるものです。

葉酸サプリなら、小さな錠剤を1粒から3粒ほど飲むだけで、必要目安量の400μgの葉酸を簡単に摂取する事が出来ます。不妊に役立つ葉酸サプリの摂取量は?

厚生労働省は、妊娠を計画している女性は食事以外に1日あたり400µgの葉酸の摂取が望まれるとしています。
妊娠した後に摂取する人が多いのですが、妊活中や不妊に悩む人も摂取が推奨されています。

そして、厚生労働省は、葉酸の1日当たりの上限摂取量を1000μgとしています。
普段の食事以外から葉酸を摂取するには、厚生労働省が推奨している「プテロイルモノグルタミン酸」の葉酸サプリがオススメです。

不妊に役立つオススメの葉酸サプリは?

不妊に役立つおすすめの葉酸サプリ

不妊対策に役立つ葉酸サプリは、充分な量が摂れる事が第一条件です。
妊娠中に必要な1日400μgの葉酸が入っているサプリを選択してください。

そして、葉酸を体内でしっかりと効果を発揮させるためには、ビタミンB12とビタミンCが配合されているものがオススメです。
カルシウムや鉄分などのミネラルも妊娠中は不足しやすいと言えます。

そのため、それらも合わせて摂取出来るマルチビタミンタイプの葉酸サプリが望ましいのです。
そして、注意したいのは、サプリは無添加だから良いとは限りません。

そのため、安全な材料や添加物を使っているかをチェックしましょう。
例えば、妊娠中に避けたい香料や着色料、人工甘味料などの添加物が多く入っているサプリは長く飲み続けるには向いていません。

葉酸サプリの原材料が気になる事があれば、メーカーに問い合わせてみましょう。

ベルタの葉酸サプリ

妊娠中に飲む葉酸サプリは、ベルタと言われているほど有名なサプリメントです。
妊娠中に必要な一日の摂取目安量400gをしっかり摂取する事が出来ます。

サプリの原料は野菜や果物から作られた天然の素材ですので、妊娠中や妊活中の体が大切な時も安心して飲む事が出来ます。
葉酸だけではなく、ビタミンAやビタミンC、ミネラル、鉄分、カルシウムと言った妊娠中に必要な栄養素を全てまとめて取る事が出来るのです。

妊娠中に避けたい添加物や保存料は不使用、放射線汚染チェックもされているので、安心な葉酸サプリと言えるでしょう。
不妊で悩む方にもオススメのサプリです。

AFCの葉酸サプリ(mitete)

AFCの葉酸サプリ(mitete)は高品質でありながら、それほど高くない価格が魅力で人気を得ています。
1日に必要な400μgをしっかり摂取出来ます。

その他、ビタミンEやその他ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、鉄分と言った多くの栄養素をまとめて摂取する事が可能です。
そして、添加物や保存料といった化学物質の心配がなく、食品から作られた天然素材で作られている高品質のサプリと言えるでしょう。

ディアナチュラの葉酸サプリ

ディアナチュラは、有名な飲料メーカーはアサヒの葉酸サプリメントです。
1日に必要な葉酸400μgをしっかり摂取する事が出来て、低価格でしっかり摂り入れる事が出来るのが魅力です。

価格は低価格ですが、GMP工場という厚生労働省が認めた安全な工場で作られているため、品質は良いと言えるでしょう。
ただし、添加物や保存料はどれだけ入っているのかは、ホームページを見ただけでは正確には分かりません。

小林製薬の葉酸サプリ

小林製薬の葉酸サプリはドラッグストアで簡単に手に入る事はでき、1,000円以下で購入出来るのが魅力です。
1日に必要な400μgが手軽に取れるとあって、多くの人に人気です。

小林製薬の自社工場で作られているため、値段の割にはとても高品質なサプリと言えるでしょう。
ただし、添加物保存料で気になるものがあるため、妊娠中や妊活中の大切な時に使うのは避けた方が良いかもしれません。

葉酸と不妊のまとめ

葉酸と不妊のまとめ

葉酸は天然のビタミンであり、医薬品ではありません。
そのため、摂取すればすぐに妊娠出来るというわけではありません。

しかし、葉酸は確実に細胞増殖の材料になるので、不妊にプラスに役立つ事は間違いありません。
葉酸サプリを妊娠前に飲むと、着床サポートから妊娠しやすくなったり、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす事が出来ます。

不妊を解消するためには、普段の食事から摂るだけでは不足しやすいと言えます。
そのため、吸収率の高いサプリから摂取しましょう。

葉酸サプリは妊娠1ヶ月前から出産まで、または授乳中まで飲み続けるものです。
自分に合うベストな1本を見つけてみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。