葉酸と細胞分裂

妊娠中に良いと言われる「葉酸」には、細胞分裂を助ける働きかあります。
特に妊娠初期にしっかりと摂る事で、胎児の先天性奇形のリスクを低減する事から、厚生労働省も推奨しているのです。

では、一体どのように葉酸は細胞分裂を助けるのでしょうか。
また、それによってどのような効果が期待出来るのかも気になります。

そこで今回は、葉酸と細胞分裂について詳しく解説しましょう。

葉酸は胎児の細胞分裂を正常に行う

葉酸サプリが妊娠超初期に必要と言われている理由は、細胞分裂を正常に行い、DNAのコピーを正確に行うため、先天性の神経管閉鎖障害を予防する事が出来るからです。
しかし、遺伝の影響や加齢により、胎児が細胞分裂する際に正常にDNAがコピーされないという染色体異常が起きる事があり、奇形の障害や自閉症のリスクが上がります。

妊娠超初期に葉酸サプリをしっかり摂取していると、細胞分裂を促して正常にDNAをコピーする事が出来ます。
そのため、奇形や自閉症、ダウン症のリスクを予防する事が出来るのです。

人間のDNA生成は細胞分裂のために葉酸が必須

卵子と精子が出会って受精卵となり細胞分裂を行う際に、正常にDNAがコピーされれば、健康な胎児となっていきます。
DNAには体の特徴や情報が全て組み込まれているので、それを正確にコピーしなければならないのです。

しかし、加齢や遺伝によって正常に細胞分裂が行われないと、染色体異常が起きて奇形や自閉症といった障害が発生します。
そのため、葉酸は細胞分裂が活発に行われる妊娠超初期である4週目に摂る必要があります。

妊娠が発覚した時にはもう既に細胞分裂が多く行われているため、なるべく早い段階から摂取する事が必要なのです。
食品にも葉酸は含まれていますが、食品に含まれている葉酸は天然葉酸のため、体内へ50%しか吸収出来ません。

葉酸サプリの合成葉酸は90%以上体に吸収出来ます。
そのため、先天性の神経管閉鎖障害やダウン症、自閉症のリスクを下げる効果を期待できるでしょう。

葉酸不足になると胎児の細胞分裂に悪影響

葉酸不足になると胎児の細胞分裂に悪影響

葉酸不足になると胎児の細胞分裂に悪影響を与えます。
流産になってしまう原因は、葉酸不足による染色体異常、または先天性の異常が原因と言われています。

母体に葉酸が不足していると、障害のリスクが上がってしまうという事です。
そして、卵子と精子が出会う受精卵になった時に、最も活発に細胞分裂が行われます。

そのため、妊娠超初期は一番葉酸の摂取が必要とされる時期になります。
流産や早産の防止のためにも、葉酸サプリをしっかり摂取して行きましょう。

葉酸不足は細胞分裂出来ず流産のリスクを上げる

妊娠中に葉酸不足になると、細胞分裂が上手く出来ずに、DNAのミスコピーが起こります。
母体に葉酸が不足していると上手く細胞分裂が出来ないため、正確に DNAがコピー出来なくなります。

細胞分裂の際にDNAのミスコピーが続くと、染色体異常や奇形の原因になってしまうのです。
葉酸を摂り摂取する事で、胎児の細胞分裂の際のミスコピーを防ぎ、正常なDNAのコピーが出来るように促してくれます。

そして、胎児がしっかり細胞分裂出来るようになるために、早産や流産のリスクも予防出来るのです。

妊娠中の葉酸は正常な細胞分裂のためにサプリから摂ろう

妊娠中の葉酸は正常な細胞分裂のためにサプリから摂ろう

妊娠中に必要な葉酸400μgを、全て食べ物から補給しようとするのはとても大変です。
葉酸は毎日継続して摂り続ける必要があるので、厚生労働省も葉酸サプリを推奨しています。

葉酸サプリは、葉酸の造血効果を高めるビタミンB12や出産力を高める栄養素も、まとめて補給する事が出来るので効率的です。
妊活中から妊娠初期は、普段の食事の他に、神経管閉鎖障害のリスクを下げるためにも、葉酸サプリから1日400μg摂取をしましょう。

正常な細胞分裂のための葉酸サプリの選び方

現在、日本で販売されている葉酸サプリのほとんどは合成葉酸になります。
では、何故値段がそれぞれ違うのかと言うと、それは原材料が全く違うからです。

安価な葉酸サプリは、石油由来の化学物質で作られています。
そのため、長期的に取り続けると肝臓や胃の負担になり、アレルギーが出てくる可能性があります。

そのような化学物質が多く含まれている葉酸サプリは、添加物や保存料着色料も多く含まれています。
妊娠初期の大切な時期に、長期的に摂取するのはオススメではありません。

ネット通販の高額な葉酸サプリは、高い分だけ原材料にこだわりがあります。
食品や食べられる天然のものから作られているので細胞分裂を促す効果が高いのです。

またGMP工場で作られているため、品質も安心と言えるでしょう。
葉酸サプリは価格だけで選ぶのではなく、公式サイトでしっかり水分や安全性について確認するようにしてください。

葉酸と細胞分裂のまとめ

葉酸と細胞分裂のまとめ

葉酸には、細胞分裂を助ける働きがあります。
核酸の生成の関わり、DNAの情報が正しくコピーされるのをサポートしてくれます。

ですから、胎児の脳や脊髄が作られる妊娠初期にしっかりと摂る事で、神経管閉鎖障害や染色体異常のリスクを低減出来るのです。
しかし、妊娠初期に必要な葉酸は400μg。
毎日の食事だけで十分な量を補う事は難しいのです。

そこでオススメなのが、吸収率の高い葉酸サプリメント。
妊活中から足りない分の葉酸をサプリで補う事で、妊娠初期の細胞分裂が上手く行われ、赤ちゃんの健やかな成長に繋がるでしょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり