葉酸と細胞分裂

葉酸は、血液を作ったり、細胞分裂を助けたりして、私たち人間の健康に欠かせない栄養素です。

特に妊娠初期には、お腹の赤ちゃんのために十分な量を摂る必要があります。
葉酸が不足すると、細胞分裂がうまく働かずに、赤ちゃんが先天性異常になるリスクが上がります。

今回は、葉酸の大切な働きである細胞分裂について、詳しく説明していきましょう。

葉酸は胎児の細胞分裂を正常に行う

DNAは遺伝情報を持ち、遺伝情報通りに細胞を生成するように指令を出します。
そして、葉酸は、DNAをつくる補酵素として働き、もし細胞がつくられる時にミスコピーが起これば、正しく修正するためにも働きます。

このように葉酸は、正しい細胞の生成するための細胞分裂をスムーズにするために欠かせない、大切な栄養素なのです。
女性の場合、妊娠初期状態の受精卵が活発に細胞分裂をする時に使われていきます。

そして、男性も葉酸を積極的に摂取する事により、精細胞の細胞分裂を活性化させます。

人間のDNA生成は細胞分裂のために葉酸が必須

妊娠のプロセスは、女性のお腹の中で卵が受精した瞬間に新たな命が宿り、受精の35時間後には細胞分裂が始まります。
そして、細胞分裂を活発に繰り返しながら、その命はどんどん成長して、10ヵ月後には元気な赤ちゃんとして生まれるのです。

人間の1つの細胞には1つのDNAが入っていて、このDNAによって、その人の遺伝子情報が書き込まれています。
そして、DNAの生成や細胞分裂には、ビタミン・ミネラルといった補酵素と呼ばれる栄養素が不可欠です。

お腹の赤ちゃんが正常に細胞分裂して、大きく成長するために、特に妊娠初期は葉酸がとても重要と言えます。
そのため、葉酸を多く摂取しなければなりません。

葉酸不足になると胎児の細胞分裂に悪影響

葉酸不足になると胎児の細胞分裂に悪影響

葉酸不足になると、細胞分裂が正常に働かず、染色体異常が起こりやすく、初期流産や先天性異常に繋がります。
初期流産の原因は、細胞分裂が上手く出来ない事による、胚や胎児の染色体異常がほとんどです。

染色体とは、赤ちゃんが両親のDNAを受け継ぐために必要なもので、細胞分裂によって正常な染色体は作られます。
よって、細胞分裂を正常に働かせて、染色体異常を防止出来れば、流産率を下げる事が可能なのです。

葉酸は胎児の健康を保つために必要な栄養素だと言えます。

葉酸不足は細胞分裂出来ず流産のリスクを上げる

妊娠中に葉酸不足になると、細胞分裂が上手く出来ずに、DNAのミスコピーが起こります。
そして、胚や胎児の染色体異常リスクが引き上がります。

胚や胎児の染色体異常が出ると、初期流産の原因となってしまうのです。
葉酸は胎児が脳や、せき髄のもとになる神経管と呼ばれる器官を発育させるために重要と言えます。

妊娠の初期に葉酸の摂取量が不足してしまうと、神経管閉鎖障害が胎児に発生してしまう可能性が高まります。
そして、流産・死産の可能性も出てきます。

葉酸を十分に摂取する事により、神経管閉鎖障害を予防し、流産・死産をリスクを減らす事が出来ます。
また、葉酸は妊娠の初期以外にも、お腹の胎児が十分に細胞分裂するために必要になります。

そのため、葉酸不足が続くと胎児に悪影響が出てきます。
葉酸はきちんと推奨摂取量を摂るように心がけましょう。

妊娠中の葉酸は正常な細胞分裂のためにサプリから摂ろう

妊娠中の葉酸は正常な細胞分裂のためにサプリから摂ろう

妊娠中に必要な葉酸400μgを、全て食べ物から補給しようとするのはとても大変です。
葉酸は毎日継続して摂り続ける必要があるので、厚生労働省も葉酸サプリを推奨しています。

葉酸サプリは、葉酸の造血効果を高めるビタミンB12や出産力を高める栄養素も、まとめて補給する事が出来るので効率的です。
妊活中から妊娠初期は、普段の食事の他に、神経管閉鎖障害のリスクを下げるためにも、葉酸サプリから1日400μg摂取をしましょう。

正常な細胞分裂のための葉酸サプリの選び方

葉酸には食品に含まれる天然葉酸と合成葉酸の二種類があります。
そして、妊娠中に厚生労働省が推奨しているのは、体への吸収率が高いのは合成葉酸です。

つまり、普段の食事の他に葉酸サプリからも、葉酸を積極的に摂りましょうと助言しています。
葉酸サプリを最も摂取するべき期間は、妊娠1カ月前から妊娠初期です。

葉酸サプリは数多くの種類があり、値段が安いものから高価なものまで、値段も成分もピンからキリまであります。
妊娠中はお腹の赤ちゃんのため、不要な食品添加物を避けるべきです。

葉酸サプリの原料は石油系などの化学物質由来ではなく、無農薬の野菜を使ったものを選ぶ事をオススメします。

葉酸と細胞分裂のまとめ

葉酸と細胞分裂のまとめ

妊娠中に葉酸に期待できる働きとは、やはり造血作用と細胞分裂です。
妊娠中は、お腹の中で胎児の細胞分裂がスムーズに行われるために、葉酸がとても大切です。

葉酸は細胞の分裂をスムーズに行い、エラーやミスの確率を減少させて、正常な細胞を作る大切なビタミンなのです。
葉酸は妊娠中の女性が優先的に摂取した方が良いとされています。

しかし、男性側にとっても、精子の質を良くしたり、細胞分裂を盛んにさせるのに役立ちます。
健康な赤ちゃんを産むために、妊活中から積極的に葉酸を摂取して、体調を整えていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。