葉酸と海苔

海苔は葉酸を多く含んでいるので、妊娠中に人気の食べ物です。
海苔は1枚6kcalと非常にヘルシーな上、約3分の1は食物繊維なので、穏やかな整腸作用も期待出来ます。

海苔には多くの葉酸が含まれているので、妊娠中に必要な量を十分に摂れるのでしょうか。
今回は妊娠中に食べる海苔と葉酸、その効果を見ていきましょう。

海苔に含まれる葉酸の含有量は?

葉酸は多くの食品にも含まれており、特に緑黄色野菜に含まれている栄養素です。
妊娠中に葉酸を摂取すると、赤ちゃんの先天性の神経管障害のリスクを予防する事が出来る事が分かっています。

そして、海苔の葉酸含有量は100gあたり焼き海苔が1900μg、味付け海苔は1600μgです。
海苔に含まれる葉酸は、緑黄色野菜と比べても含有量はかなり高いといいます。

そのため、妊娠中は積極的に海苔を摂取すると葉酸を摂取出来るのでオススメです。

海苔に含まれる葉酸以外の栄養素は?

海苔には妊娠中に積極的に摂りたい葉酸以外に、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれているため、素晴らしい食材と言えます。
例えば、ミネラルが多く含まれているため、妊娠中の肌荒れや細胞分裂を促してくれます。

そのため、妊娠初期の胎児の形成に役立つのです。
ビタミンCは体内中の活性酸素を除去して体のサビを取り、体に多くの栄養素が行き渡るようにスムーズにしてくれる作用があります。

海苔は妊娠中にオススメの食品ですが、醤油をつけすぎて食べたり、味付け海苔の場合は塩分の摂り過ぎになってしまう可能性があります。
海苔ばかり食べるのは避けるようにしてください。

大腸がんの予防には葉酸が摂れる海苔が効果的!

大腸がんの予防には葉酸が摂れる海苔が効果的

葉酸には細胞分裂を正常に働く作用があるため、大腸がんの予防にも効果的です。
海苔は多くの葉酸が含まれているため、日頃から多くの海苔を食べていると大腸がんの予防にもなるでしょう。

そして、海苔には食物繊維も多く含まれています。
便秘がちな人が海苔を摂取するとお腹をスッキリスムーズにさせる事が出来るのです。

海苔を摂取する事で、大腸がん予防や便秘解消に効果的と言われています。

妊娠中の葉酸の1日の摂取量を海苔から摂ると?

大腸がんの予防を考えた上での理想的な葉酸の摂取量は、1日400μgと言われています。
一般的な焼き海苔1枚で葉酸が60μg含まれているため、1日400μgを海苔だけで摂ろうと思えば摂れます。

妊娠中に葉酸を過剰に摂り過ぎると、胎児に悪影響が出るおそれがありますので、過剰摂取に気を付けなければなりません。
厚生労働省は通常の食事以外に、サプリメントで摂取する葉酸の1日の上限量を1000μgと定めています。

大腸がんの方は、葉酸を過剰に摂取すると悪化するというデータもあるので気を付けましょう。

テレビ「たけしの家庭の医学」でも紹介

 
テレビ朝日「たけしのみんなの家庭の医学」で、大腸がん予防に海苔が効果的だと紹介されました。
日本でこれだけ大腸がんが多くなったのは、食物繊維やミネラルの摂取が減って、和食離れした事が関係あると言われています。

愛知県のがんセンターによると、葉酸を摂取すると大腸がんのリスクを30%減らす事が分かっているのです。

妊娠初期は海苔から葉酸を摂れば十分?

妊娠初期は海苔から葉酸を摂れば十分

妊娠初期は特に葉酸を400μg摂取する必要がありますが、それを焼き海苔だけから摂取しようとすると、全形サイズの8枚も食べなくてはなりません。
どんなに海苔に葉酸が多く含まれているとは言え、海苔を毎日8枚も食べるというのは難しいのです。

ですから、海苔だけで妊娠中に必要な葉酸を摂取するという考えはオススメ出来ません。
手軽な葉酸補給の手段と考えるのであれば、海苔の摂取はとてもオススメです。

妊娠中の葉酸摂取は、バランスの良い食事と葉酸サプリメントを利用する事をオススメします。
葉酸サプリは妊娠中に必要な葉酸摂取量がまとめて摂れて、毎日続けやすいからです。

そして、厚生労働省推奨の合成葉酸は吸収率が90%も高いのです。
葉酸の吸収率を上げるビタミンBやその他の健康と美容に嬉しい栄養素も配合されているのでオススメと言えます。

海苔などの食品から摂る葉酸とは?

海苔や緑黄色野菜には葉酸が多く含まれています。
しかし、基本的に食品に多く含まれている葉酸は天然葉酸のため、水や加熱に弱いというデメリットがあります。

そのため、水で洗ったり火で加熱したり調理してる間に、葉酸含有量が減ってしまうのです。
体内への吸収率が50%以下と思ったより、多く取れないのもデメリットです。

そのため、妊娠中など積極的に葉酸を摂取したい時期には、葉酸サプリメント併用すると良いでしょう。
葉酸サプリは合成葉酸が配合されており、体内に90%以上摂取出来るのでとても効率的に葉酸を摂る事が出来るのです。

葉酸と海苔のまとめ

葉酸と海苔のまとめ

普通に焼きのりを食べるだけでも葉酸と栄養補給になりますので、妊娠中にはオススメの食品です。
妊娠中はおやつ感覚で、焼き海苔を食べてみてはいかがでしょうか?

海苔は意外と腹持ちが良いので、間食に甘いものなどのお菓子の代わりに食べると良いでしょう。
また、朝食などにも海苔を取り入れて食べても良いですね。

焼き海苔は味気がないため、塩や醤油をかけて食べる事があります。
しかし、妊婦さんは海苔は味付けをしないで、そのまま食べるようにしましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり