妊活は何歳から

何歳で子どもを産むかというのは、女性にとって人生の大きな決断です。
仕事や将来の夢によって、妊活を始めるタイミングは人によって異なります。

または、経済的理由などでいつかは子どもは欲しいけれど、今はまだ考えられないという方も多いと言えます。
また、同年代の女友だちから妊活の話を聞き、自分も産みたいという気持ちが強まった方もいるでしょう。

そこで今回は、将来子どもが欲しいと思うなら、何歳から妊活を始めれば良いのかについて検証していきます。

妊活は何歳から何歳までなら妊娠できる?

高齢出産が増えている現代では、実際、「何歳までなら妊娠できるか?」という事を気にしている女性は増えています。
子供を持つかどうかを、35歳までに決めたいという方も多くなりました。

これは、35歳から高齢出産と言われている現代の流れによります。
しかし、実際のところ、妊娠出来る身体であるなら、年齢はあまり関係ないとされています。

40~50代で妊娠して出産される方も中にはいらっしゃいます。
妊娠出来る身体というのは1ヶ月の間に排卵があり、卵管が詰まっていないこと。

そして、子宮内膜の環境が整っていて、子宮の中に精子が入っていける環境があるという事などが挙げられます。

高齢出産の妊活は何歳から?

高齢出産は35歳からと言われています。
卵巣の機能と女性ホルモンの分泌量は37、38歳くらいから急激に衰えます。

「何歳まで妊娠しなかったら不妊治療した方がいい?」という質問に産婦人科医は、37歳までに来てくれたら良いでしょうと答えています。
しかし、これは37歳以下でも絶対に出来るという訳ではありません。

40歳を超えると、体外受精をしても成功率は一回当たり一割未満になります。
40歳以上の女性は年間3万人以上出産していますが、その影に望んでも妊娠できない人が多くいます。

ただし、41歳、42歳でも厳し目になりますが、完全に諦める事はないようです。

妊活の不妊治療は何歳からすべき?

妊活の不妊治療は何歳からすべき

39歳で不妊治療クリニックで不妊治療を始めても、そこから実際に子供を持てる人は1割にもなっていません。
産婦人科医によると、不妊治療で子供が持てる可能性については、34歳までに治療を始めて継続すれば、成功する確率は、7割程度あると答えています。

そして35~39歳では4割、40歳以上ではせいぜい1割に減ってしまい、女性にとっては非常に厳しい現実だと言えます。
そして、不妊治療の成功率は、容赦なく年齢に比例するのだという事も分かりましした。

妊活は何歳から諦める?

年齢別の妊娠できる確率は、25歳以上で40%を切り、32歳くらいまでは37~38%の確率になります。
しかし、30代後半になると、徐々に妊娠率は低下し始め、40歳で20%未満になります。

さらに43歳では10%、44歳で10%をきる結果が出ています。
さらに、45歳以上は5%以下となり限りなく0に近い状態まで下がってしまうようです。

結婚が遅かった夫婦では、すぐに不妊治療を始める人もいるようで、これは1日も早い不妊治療が妊娠率を高める事を望んでいるからです。
諦めるタイミングは年齢が全てではありません。

35歳をすぎた女性の場合には、最初から妊娠率の高いと言われている体外受精や顕微受精を行う選択肢もあります。

妊活は何歳からかのまとめ

妊活は何歳からかのまとめ

芸能界でも高齢出産する芸能人がよく報道されています。
高齢出産は、今や珍しい事ではなくなりました。

しかし、高齢出産が危険を伴う事には変わりなく、難しい道である事には変わりはありません。
産婦人科医によると、実際に高齢出産は、年齢よりも個人差の方が大きいという意見もありました。

妊活は出来れば早く始めれば良いに越した事はありません。
しかし、一番は自己管理を徹底し、食事や体調管理を日頃から気を付けておく事が大切です。

いつ妊娠しても大丈夫な身体作りを目指して、妊活に励んでいきましょう。

また、妊活を始める際には、葉酸サプリの摂取もするようにしてください。
管理人も実際に利用した葉酸サプリも紹介していますので、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。