妊活は何歳から

妊活は何歳から始めるのが最も良いかというのは、個人が決める事であって一概に何歳と確定する事は出来ません。
しかし、女性の体は確実に加齢と共に妊娠率が下がります。

そのため、年齢は当然、早い方が妊活に成功する確率は高くなります。
最近は晩婚化が進み、女性の社会進出も珍しくなくなっています。

そして、妊活を始める年齢が遅くなっているのです。
実際に日本の女性の初産の年齢は30代となっています。

そこで今回は、将来子どもが欲しいと思うなら、何歳から妊活を始めれば良いのかについて検証していきます。

妊活は何歳から何歳までなら妊娠出来る?

現代は高齢出産に向けて妊活するが多いため、何歳から何歳までなら妊娠出来るかと考える必要はあまりありません。
女性は妊娠出来る期間は、初経から閉経するまでは可能性があると言えるでしょう。

そのため、10代から50代までは、一般的には可能性があると考えられています。
しかし、月経がある年齢でも、女性の体は30代を境に急激に子宮内膜の機能が低下していくのです。

そして、加齢とともに卵子の数も確実に減っていくために、着床率も下がっていきます。
そのため、月経があるからと言って、いつでも妊娠出来ると先延ばしにしていると、30代後半から40代にかけては妊活を成功するのが非常に難しくなるのです。

そのため、妊活はチャンスがあれば、早い方が成功出来る確率が高くなります。

高齢出産の妊活は何歳から?

一昔前までは、高齢出産と言えば30歳でした。
しかし、最近は初産の年齢は30代に突入した事から、高齢出産の年齢は35歳からと考えられるようになりました。

実際に30代後半に入ると、卵巣機能が低下して卵子の数が急激に減ってくるのです。
そのため、30代後半から妊活をすると、かなり成功する確率が難しくなっていきます。

妊活の不妊治療は何歳からすべき?

妊活の不妊治療は何歳からすべき

39歳で不妊治療クリニックで不妊治療を始めても、そこから実際に子供を持てる人は1割にもなっていません。
産婦人科医によると、不妊治療で子供が持てる可能性については、34歳までに治療を始めて継続すれば、成功する確率は7割程度あると答えています。

つまり、何歳からというより、34歳までに不妊治療を行う事を推奨しています。
そして、35~39歳では4割、40歳以上ではせいぜい1割に減ってしまい、女性にとっては非常に厳しい現実だと言えます。

そして、不妊治療の成功率は、容赦なく年齢に比例するのだという事も分かりましした。

妊活は何歳から諦める?

年齢別の妊娠出来る確率は、25歳以上で40%、32歳までは37~38%の確率です。
実際に女性が妊娠出来る年齢は閉経までです。

そのため、月経がある限りは諦めないで頑張った方が良いでしょう。
実際に、女性の体は30代後半になると卵巣機能が弱まってしまいます。

40代に入ると諦めてしまう方が多いと言えるでしょう。
40歳になると妊娠の確率は20%落ちてしまい、45歳になるとその確率は5%ほどまで落ちてしまいます。

そうは言っても、40代になって妊娠と出産を経験する人は、日本で非常に増えています。
そのため、何歳から妊活を諦めると考えるのは、非常にもったいないと言えます。

妊活は何歳からかのまとめ

妊活は何歳からかのまとめ

妊活は何歳から行うのかという事についてまとめました。
芸能界でも高齢出産する芸能人がよく報道されています。

高齢出産は、今や珍しい事ではなくなりました。
しかし、高齢出産が危険を伴う事には変わりなく、難しい道である事には変わりはありません。

産婦人科医によると、実際に高齢出産は、年齢よりも個人差の方が大きいという意見もありました。
妊活は出来れば早く始めれば良いに越した事はありません。

しかし、一番は自己管理を徹底し、食事や体調管理を日頃から気を付けておく事が大切です。
いつ妊娠しても大丈夫な身体作りを目指して、妊活に励んでいきましょう。

また、妊活を始める際には、葉酸サプリの摂取もするようにしてください。
管理人も実際に利用した葉酸サプリも紹介していますので、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり