葉酸サプリとマルチビタミン

妊娠中はお腹の赤ちゃんが健康に生まれてくるためにも、多くの栄養素を身体に摂り入れたいですよね。
葉酸が妊娠中に必要な事は知っているが、マルチビタミンも同時に飲み続けても良いのでしょうか?

妊娠前から健康のためにマルチビタミンを愛用しているが、葉酸サプリを飲み始めたら、マルチビタミンはどうすれば良いの?
今回は、そんな疑問にお答え致します。

妊娠中に葉酸サプリとマルチビタミンを同時に飲んでも大丈夫?

マルチビタミンとは名前の通り、多くのビタミンが配合されているサプリメントです。
マルチビタミンには、多くのビタミンとミネラルが配合されていますが、実は葉酸も含まれています。

葉酸は水溶性のビタミンで、ビタミンB群の仲間でビタミンB9、ビタミンMとも呼ばれています。
例えば、ドラッグストアでよく目にするネイチャーメイドのマルチビタミン・ミネラルサプリの1粒あたりの葉酸含有量は120μgです。

1日の摂取目安量は2粒ですので、妊娠していない時には、これだけで葉酸を240μg摂れるということになります。
そのため、適切な必要摂取量を摂る事が出来ます。

しかし、妊娠前や妊娠中の方で、既に葉酸サプリを毎日飲んでいる方がマルチビタミンを併用すると、葉酸の過剰摂取になる可能性があるので注意が必要です。

多くの葉酸サプリにはマルチビタミンが入っている

多くの葉酸サプリにはマルチビタミンが入っている

マルチビタミンには、葉酸も含まれています。
妊婦が1日に必要な葉酸量は普段の食事プラス400μgです。
そのため、多くの妊婦向けの葉酸サプリは、葉酸含有量の1日分が400μgになっています。

もし妊婦さんが葉酸サプリを飲んでいて、マルチビタミンを併用して飲んでいたとしたらどうでしょう。
葉酸の量は、葉酸サプリから400μg、マルチビタミンから240μgとなり、合わせると640μgという事になります。

厚生労働省は1日の葉酸の上限摂取量は、1000μgを超えないように助言しています。
葉酸とは水溶性のビタミンなので、食品から摂取する場合には、不要な分は体外に排出されます。

そのため、過剰摂取の心配はほとんどありません。
しかし、サプリメントの場合は、過剰摂取してしまう可能性があるのです。

葉酸の過剰摂取に注意

厚生労働省は、妊娠中にサプリメントから摂る合成葉酸は、1日1000μgが上限というのが定めています。
そのため、それを超えないように気を付けなければなりません。

「妊娠中はビタミンをたくさん摂りたいから、葉酸だけじゃなくてマルチビタミンも補いたい!」という妊婦さんは、葉酸サプリとマルチビタミンサプリを併用するのではなく、栄養素がまとまったサプリを1つに絞る事をオススメします。

なぜなら、2つもサプリを摂ると、葉酸の過剰摂取になる可能性があるからです。
栄養素が1つにまとまっているサプリメントなら、葉酸の量は400μgになっているので過剰摂取になる心配はありません。

妊娠中はサプリの葉酸量に気を付ける

どうしても妊婦さんが葉酸サプリとマルチビタミンサプリを併用する時は、それぞれに含まれる葉酸量を確認する必要があります。
ビタミンやミネラルは体に良い栄養素ですが、飲み過ぎると逆効果になるものもあります。

妊娠中はお腹の赤ちゃんも犠牲になるので、サプリ選びと飲む量は気を付けなければなりません。
ネット通販の高品質のサプリは、マルチビタミンが一緒になっているものが多いと言えます。

健康と美容に良い栄養素がまとめて配合されているものも多いのです。
そして、栄養バランスも考えられています。
そのため、葉酸の過剰摂取になる事なく、1つ十分なので経済的というメリットもあります。

各メーカーの葉酸入りマルチビタミンの栄養素を比較

各メーカーの葉酸入りマルチビタミンの栄養素を比較

それでは、各メーカーから出ている葉酸入りのマルチビタミンには、どんな栄養素が配合されているのかを比較してみました。

ネイチャーメイド

ネイチャーメイドのマルチビタミン&ミネラルの成分は、ビタミンC、ビタミンE・A・D等の脂溶性ビタミン、そして葉酸も配合されています。
葉酸サプリを飲んでいる妊娠さんは、併用を避けた方が良いとでしょう。

DHC

DHCのマルチビタミン・ミネラル+Q10の成分は、ビタミンC、脂溶性ビタミンであるビタミンE・Dが配合されています。
そして、葉酸も配合されています。

妊婦さんは、葉酸サプリと併用すると過剰摂取の心配があります。
そのため、飲み合わせるのは避けた方が良いでしょう。

杏林/赤ちゃんのささやき

杏林の葉酸+マルチビタミンには、ビタミンC、脂溶性ビタミンであるビタミンD・Eが配合されています。
そして、こちらは1日分当たりの葉酸量が、400ugとしっかり摂れる配合なって含まれています。
そのため、葉酸サプリと飲み合わせると過剰摂取になるため、併用はしないようにしましょう。

葉酸サプリとマルチビタミンのまとめ

葉酸サプリとマルチビタミンのまとめ

葉酸サプリにも、マルチビタミンサプリにもそれぞれに良い部分があります。
しかし。妊娠中に併用する事は避けましょう。

重複している配合成分が多く、過剰摂取に繋がりやすいからです。
普段飲むための栄養補給には、マルチビタミンでも十分と言えます。

しかし、妊婦さんにとっては、やはり葉酸サプリがオススメ。
妊婦さんに推奨されている葉酸摂取量は1日に400μgですので、マルチビタミンだけでは葉酸の配合量が足りなくなります。

しかし、高品質な葉酸サプリには、妊婦さん向けに作られています。
そのため、葉酸量も考えられて配合され、妊娠中に必要なその他の栄養素もバランス良く摂る事が出来ます。

葉酸サプリは成分の過剰摂取にも配慮されていて、安全性が高いのもメリットです。
よって、妊婦さんは必要な栄養素がバランス良く配合されている葉酸サプリを飲み続ける事をオススメします。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。