葉酸と免疫力

妊娠前は風邪が流行っているとニュースで報道されていても、休日は気にせず人混みに紛れて遊んでいた人も多いはずです。

しかし、いざ妊娠をしてお腹に赤ちゃんがいる事を自覚すると、「守らなきゃ!」という思いから、予防への意識が高くなると思います。
そんな時に重要となるキーワードの1つが「免疫力」です。

この免疫力を高める作用のある葉酸は、どのような働きをしてくれるのでしょうか?
感染症予防に役立つ方法や免疫力を高める葉酸サプリなども一緒に詳しく解説していきます。

葉酸が役立つ!妊娠中は免疫力が低下しやすい?

妊娠中は、つわりなどの体調の変化以外にも、免疫力が低下して風邪を引きやすくなる傾向があります。
妊婦の免疫力が低下する理由としては、以下のようなものが挙げられるようです。

  • 赤ちゃんを異物だと母体が認識して排除しないようにするための防御反応
  • 妊婦のマイナートラブル(不眠やつわり)などによる精神的なストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

では、こういった理由から下がってしまった免疫力を高めるために、役立つ葉酸の働きをご紹介していきます。

ビタミンMの葉酸は精神的ストレスを緩和して免疫力UP

葉酸は元々、妊活女性や妊婦が摂取する事で、胎児の奇形リスクを減少させられると注目を集めていた栄養素です。
別名ビタミンM=メンタルビタミンとも呼ばれており、うつ病などの精神疾患にも強い栄養素だと言われています。

そのため、妊娠期に葉酸を摂取する事で、ホルモンバランスの乱れやマイナートラブル、妊娠生活への不安などからくる精神的ストレスの緩和を望めるのです。

葉酸だけで完全にストレスを無くす事は出来ません。
しかし、体の変化や制限も多く知らぬ内にストレスの溜まりやすい妊娠期は、葉酸で上手にサポートしながら発散していくと良いでしょう。

免疫力の低下を防ぐために葉酸の造血作用で冷えを改善

冷えは万病の元と言われるように、体が冷えると免疫力も低下してしまいます。

妊娠初期は一時的に体温が高くなります。
平熱が36度以下の人は低体温症の可能性もあり、あまりにも体温が低い状態が続くと、流産のリスクも上がってしまうので注意をした方が良いでしょう。

葉酸は赤血球の形成に深く関係する栄養素のため、血液量を増加させて血行を良くしてくれます。
その影響から代謝が良くなり基礎体温も上がるのです。
そのため、妊娠中に体温を高くして免疫力を付けるためにも、葉酸を摂取しておきましょう。

葉酸で細菌性免疫を強化して感染症から母体を守る

細菌性免疫とは、結核やサルモネラ菌などの細胞内で増加する菌やウイスルなどを排除する働きの事です。
この細胞性免疫が高くなる事で、人混みや公衆の場に行った時も、感染症から身を守れます。

また、細胞性免疫が低下すると、ただの風邪でも重症化しやすくなります。
そのため、赤ちゃんへの影響を避けるために、薬を飲めない妊婦は特に注意が必要です。

葉酸は細胞の分裂や形成にも深く関わる栄養素のため、欠乏すると免疫機能が減衰すると言われています。
そのため、細菌性免疫の強化のためにも、妊娠中は葉酸をしっかりと摂取していきましょう。

葉酸以外の免疫力を高める方法とは?

では、葉酸を摂取する以外で免疫力を高めるためには、どのような事をすれば良いのでしょうか?
代表的な免疫力を高める方法は、以下の通りです。

  • たくさん笑う
  • 適度な運動
  • バランスの良い食事
  • 体を冷やさない

妊娠中はあまり無理が出来ない状態です。

日々の生活の中で足元が冷えないように靴下を履いたり、赤ちゃんに影響が出ない程度に、1日30分ほど散歩をするだけでも免疫力を上げられます。
何もやる気が出ないという時には、大好きな芸人やバラエティを見て笑いながら気分転換をしてみてくださいね。

葉酸サプリで免疫力を高めつつ感染症の予防にも力を入れよう

葉酸サプリで免疫力を高めつつ感染症の予防にも力を入れよう

ここまでご紹介したように、葉酸は妊娠中の免疫力低下のサポートを期待できる栄養素です。
しかし、非妊娠時よりも葉酸必要量が増加する妊婦は、食事から葉酸を摂取しても十分な量を補給しきれません。

そのため、厚生労働省にも推奨されているように、食事から葉酸を摂るだけではなく、体内吸収率が高くなるモノグルタミン酸型の葉酸サプリの併用をオススメします。
ただし、葉酸サプリだけで免疫力を高めるのは難しいので、感染症予防であるマスクの装着やうがい手洗いは徹底するようにしましょう。

免疫力を高めるのにオススメな葉酸サプリとは?

先程お伝えした、モノグルタミン酸型の有名な葉酸サプリは以下の通りです。

  • ベルタ葉酸サプリ
  • AFC葉酸サプリ
  • ママニック葉酸サプリ
  • プレミン葉酸サプリ
  • ララリパブリック

また上記でご紹介した葉酸サプリは、葉酸の吸収率を高めるビタミンCや相互作用を期待出来るビタミンB12も一緒に配合されています。
また、安全性も高いと評判になっているサプリメントなので、多くの妊婦さんから選ばれています。

私自身、ベルタ葉酸サプリを妊活時から授乳期まで愛用しておりました。
錠剤も小さく1日に4錠飲むだけで良かったので、つわりや産後の忙しい時期でも無理なく飲み続けられました。

葉酸と免疫力のまとめ

葉酸と免疫力のまとめ

妊娠中は基本的に風邪を引いても薬を飲んで治す事が出来ません。
そのため、お腹の赤ちゃんや自分の健康のために、免疫力を高めて風邪を始めとした感染症にかからないようにすることが重要です。

そのため、免疫力を高めるのに役立つ作用を期待できる葉酸を意識的に摂取すると良いでしょう。

ただし、葉酸だけでは感染症から身を守る事は出来ません。
体を温めたり適度に運動をして免疫力を高める生活習慣を身に付けたり、マスクや手洗いうがいで感染症を予防する努力を日々の生活の中でも心がけるようにしましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用した葉酸サプリも紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり