葉酸とレバー

葉酸を多く含む食べ物として、レバーが挙げられます。
摂り方を気を付けなければならない食品のひとつとなっています。

妊娠中は貧血になりやすいために、レバーを貧血対策として食べている妊婦の方が多くいます。
そこで、妊娠中に必要な葉酸と鉄分を同時に摂取出来るのがレバーです。

妊娠中は、葉酸の摂取が必要であり、同時に鉄分も多く必要とされます。
特に、妊娠後期になると、お腹の赤ちゃんの成長と共に、栄養素を運ぶための血液量が増えていくので、鉄分も大切なのです。

そのため、妊娠中は鉄分不足になりやすく、貧血を引き起こしやすくなります。
普段よりも多く鉄分を摂るように意識していきたいものです。

葉酸と鉄分を多く含むレバーは、食べ方によっては、お腹の赤ちゃんに悪い影響を及ぼす事があります。
今回は、妊娠中の葉酸とレバーについて検証していきましょう。

妊娠中はレバーから葉酸と鉄分を摂取しよう!

レバーは妊娠中の女性には、必要な葉酸と鉄分を同時に摂取出来る非常に便利な食材と言えます。
牛レバーは牛の肝臓で、葉酸、ビタミンA・鉄分などが豊富な食材です。

妊娠中の鉄分不足は、貧血やつわり解消など様々な健康へ影響する事が分かっています。
レバーが嫌いという人もいるでしょう。

そういった方は、葉酸サプリにもヘム鉄入りの物も販売しているため、試してみると良いでしょう。
ヘム鉄は、鶏・豚・牛レバーなど動物性の食品に含まれる鉄分のひとつです。

体内では鉄分の生成が行われないため、レバーなどの食べ物でとり入れなければいけません。
しかし、苦手で食べられない場合は、ヘム鉄入りのサプリを利用すると良いでしょう。

レバーに含まれる葉酸と鉄分の摂取量は?

レバーに含まれる葉酸と鉄分の摂取量

牛レバー100gあたりの葉酸含有量は1000μgです。
1単位あたり可食部は1切れ40gですので、1単位あたりの葉酸含有量は、400μgとなります。

レバーと言えば、牛レバーの他に、鶏レバー・豚レバーもあります。
それぞれ葉酸含有量は1300μg、810uμgと豊富に含まれています。

妊娠中の女性が1日に必要な葉酸量は400μg、鉄分は、妊娠初期は13mgから13.5mg、妊娠中期から後期は25.5から26mgです
妊娠前から妊娠中、授乳中は食べ物とサプリなどで、たっぷり葉酸を摂取する必要があります。

この時期に焼き鳥屋さんに行ったら、体調管理のためにも、必ずレバーは注文したい一品ですね。

妊娠中は葉酸を含む焼き鳥のレバーを何本食べても良い?

妊娠中は葉酸を含む焼き鳥のレバーを何本食べても良い

レバーには、葉酸やビタミンAが多く含まれており、妊娠中の栄養補給に最適です。
しかし、気を付けなければならないのは、妊娠中にビタミンAを1日7800μg以上摂取すると過剰摂取となり、早産や流産のリスクが高くなってしまいます。

妊娠中は焼き鳥などを含むレバーの食べ過ぎには、気を付けなければなりません。
レバーが好きな方、毎日レバーを食べている方は量を減らして、一週間に一回または2回程度に抑えるようにしましょう。

妊娠中はレバーだけで必要な葉酸量を摂取できる?

妊娠中はレバーだけで必要な葉酸量を摂取できる

妊活中や妊娠初期の妊婦さんは、1日480μgの葉酸を摂る事が厚生労働省から推奨されています。
妊娠中は胎児の正常な発育や健康な母体のためにも、栄養バランスの良い食事を取る習慣を心がけましょう。

レバーなどの食品から、1日の推奨量を毎日摂取出来れば良いと言えます。
しかし、食品に含まれる葉酸は天然葉酸といって、約半分は体内に吸収されない性質があります。

よって、妊娠中に必要な葉酸の量は、食品からだけでは確実に摂取出来ないのです。
そのため、厚生労働省はサプリメントなどの健康食品に含まれる合成葉酸をメインに摂る事を推奨しています。

妊娠中に葉酸を含むレバーを食べる際に注意しよう

妊娠中に葉酸を含むレバーを食べる際に注意すること

レバーなど食品に含まれる葉酸は、水に溶けやすく、加熱に弱く、胃酸によって分解されるとしています。
厚生労働省の研究結果によると、体内に摂取できる量は50%程度としています。

そのため、妊娠中に頑張ってレバーを多く食べても、葉酸は十分に摂取する事は出来ません。
そして、天然葉酸は、神経管閉鎖障害のリスク軽減の働きについて科学的根拠は不十分になっています。

つまり、妊娠中の葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸(合成葉酸)のみ効果が期待出来るとしているのです。
よって、妊娠中の葉酸はサプリから定期的に摂取する方法が最も効率的だと言えます。

そして、妊婦さんが鉄分豊富なレバーを食べる時は、次の注意点を確認してください。

レバーはしっかり加熱すること

妊娠中は、生モノは食中毒のリスクがあるため避けるようにしてください。
例えば、生魚やレバー、お寿司、生の肉を摂取してしまうと、水銀、食中毒のリスクが高くなってしまうのです。

レバーの場合は生で摂取すると食中毒になる可能性があり、早産や流産のリスクが高まってしまいます。
食中毒は胎児への影響が大きいため、生は十分に注意しなければなりません。

妊娠中にレバーを食べる際には、加熱する事が重要となります。

レバーに含まれるビタミンAの過剰摂取に注意

レバー100g当たりのビタミンA含有量は、下記の通りです。

種類 含有量
豚レバー 13,000μg
鶏レバー 14,000μg
牛レバー 1,100μg

野菜に含まれる植物性のビタミンAは体内に残らないため問題ありません。
しかし、レバーのような動物性のビタミンAは、摂取したビタミンAが全て体内に溜まってしまいます。

そのため、妊娠中に動物性のビタミンAを摂り過ぎてしまうと、流産や早産のリスクが高くなるのです。
国立健康・栄養研究所の報告によると、下記のように報告されています。

妊婦がビタミンAを1日7,800μg以上摂取すると、胎児に奇形を起こす可能性が高くなる

ですから、鶏レバー、牛レバー、レ豚レバーといったレバーを食べる時は、食べ過ぎないように気を付けなければなりません。
そして、妊娠中にレバーを食べる時は必ずしっかり火を通す事が大切です。

レバーは食べ過ぎに注意

レバーには体に溜まりやすい動物性のビタミンAが多く含まれています。
妊娠中に食べ過ぎると栄養素が体内に溜まるため、胎児に悪影響を及ぼしてしまいます。

妊婦がビタミンAを1日7,800μg以上摂取すると過剰摂取となって、流産、早産のリスクが高まるので気を付けてください。
レバーの焼き鳥の場合は1日1本までとして、くれぐれもレバーの食べ過ぎには気をつけましょう。

妊娠中に葉酸と鉄分が摂れる臭みが少ない「レバーおろし煮」レシピ

妊娠中に葉酸と鉄分が摂れる臭みが少ない「レバーおろし煮」レシピ

妊娠中は、レバーを食べたくても臭みが気になって食べれないと感じる妊婦さんも多いでしょう。
そこで、臭みが気にならない美味しい「レバーおろし煮」はオススメです。

臭みを取るために、ボールに食塩水を入れ、鳥肝を入れて軽くゆすぎ、キッチンペーパーで水気を切ります。
そして、お鍋に大根おろしと鳥肝、お砂糖、生姜、砂糖を適量入れて、沸騰するまでに立たせて完成です。

レバーの臭みが感じられず、ご飯も進む美味しいレバーのおろし煮は、妊娠中の葉酸・鉄分補給やビタミン補給に役立ちます。

妊娠中に必要な葉酸はレバーだけでなくサプリから摂取しよう!

妊娠中に必要な葉酸はレバーだけでなくサプリメントから摂取しよう

レバーには鉄分、ビタミンEが豊富に含まれており、妊娠中も積極的に取り入れたい食材です。
ただし、レバーには動物性ビタミンAは体内に蓄積されてしまうため、毎日レバーを食べ過ぎると、胎児に悪影響を及ぼしてしまいます。

レバーを毎日食べてる人は一週間一回に抑えて、一本程度にすると良いです。
レバーだけで必要な葉酸を摂取する事は難しいので、葉酸サプリと併用して定期的に葉酸を摂取していきましょう。

葉酸とレバーのまとめ

葉酸とレバーのまとめ

葉酸は造血ビタミンと呼ばれるぐらい、妊娠中の貧血対策にもピッタリです。
そして、レバーに含まれる鉄分は妊娠中の貧血予防にとても役立ちます。

しかし、レバーのビタミンA含有量はかなり多いと言えます。
そのため、妊娠中は葉酸と鉄分補給のために、レバーを集中的に食べ続けるのは避けましょう。

妊娠中は葉酸を多く含む食品の他に、葉酸サプリと併用しましょう。
また、葉酸の過剰摂取にも気を付けて、上手に葉酸や鉄分を摂り入れていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリも紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり