葉酸と酵素

妊娠中はお腹の赤ちゃんが大きくなるにつれて、どうしても体重が増えてしまいます。
そして、妊娠中はお腹の赤ちゃんのために、多くの栄養素を届けてあげたいという思いから、つい色んなものを食べ過ぎてしまう妊婦さんもいるようです。

産婦人科の先生に、「体重が増えすぎないように」と助言される妊婦さんも多いですね。
妊娠中にあまりにも体重が増えてしまうと、妊娠中毒になる可能性があるので気を付けなければなりません。

妊娠中はダイエットというよりは、出産を無事に出来るために、体重をコントロールする必要があるのです。
そんな時に重宝するのが「酵素」のちからです。

妊娠中は葉酸サプリを飲んでいる方も多く、酵素ドリンクや酵素サプリを同時に飲んでも大丈夫なの?と心配な方もいるかと思います。
今回は、葉酸と酵素について記載していきます。

葉酸配合の酵素ドリンクとは?

一般的なグリーンスムージーには、お腹がゆるくなる成分が含まれている事もあります。
そのため、妊娠中や授乳中の方は、控えるように記載されています。

妊娠中にスムージーを飲む事は、特に問題はありません。
しかし、過剰摂取に繋がりやすいために、多くのメーカーは念のため控えるようにアドバイスしてるのです。

ただ、妊娠中こそ、多くの栄養素がたっぷり入ったスムージーを飲みたいのですよね。
最近は、妊娠中でも安心して飲める葉酸入りの酵素ドリンクやスムージーが発売されています。

ミネラル葉酸スムージーは、妊婦でも安心して飲めるために合成添加物ゼロ、保存料ゼロです。
ミネラル葉酸スムージーには、お腹をゆるくしてしまう可能性がある水溶性食物繊維は入っていないので、妊婦に適しています。

妊娠中に酵素摂取すると嬉しい効果は?

妊婦が酵素を摂取すると、胃腸の消化機能を活性化させて、毒素を体外に排出するデトックス効果があります。
そして、冷え性の改善、新陳代謝の活性化に伴う肌荒れの改善、妊娠中の便秘の解消に期待出来ます。

酵素は基礎体温を上昇させたりします。
そのため、ホルモンバランスの改善もしてくれる働きもあるのです。

妊娠中の酵素摂取が胎児に与える影響

妊娠中に酵素を飲んでも、母体と胎児に悪い影響はありません。
ただし、酵素ダイエットでよく用いられる無理な絶食ダイエット(ファスティングダイエット)は危険ですので辞めましょう。

妊娠中に葉酸サプリと酵素ドリンクを飲み合わせても大丈夫?

妊娠中に葉酸サプリと酵素ドリンクを飲み合わせても大丈夫か

葉酸サプリも酵素ドリンクも医薬品ではありません。
そのため、飲み合わせて副作用が起きる事はありません。

妊娠中は、葉酸サプリと他のサプリメントとの飲み合わせも気になる所です。
ただ、酵素ドリンク、酵素サプリは併用しても大丈夫です。

しかし、葉酸サプリと酵素サプリなど、複数のサプリメントを併用すると、ある成分が重複して含まれている場合、結果的に過剰摂取してしまう可能性もあります。

サプリメントは手軽なだけに、過剰摂取になりやすいですので、摂取量には気を付ける必要があります。
妊娠中のサプリメントの飲み合わせに関しては、かかりつけの医師や管理栄養士に相談するのが確実です。

妊婦は葉酸と酵素のどちらの方が大事?

妊婦は葉酸と酵素のどちらの方が大事

葉酸は、胎児の発育を促進してくれて、障害を予防してくれる栄養素です。
妊娠中は、特に貧血にも気を付けなければいけませんが、葉酸は貧血の予防にもなります。

さらに、葉酸は、妊娠中になりやすい便秘や冷え性も改善して、新陳代謝を促進するため、美肌効果まであります。
そのため、妊婦は必須の栄養素です。
葉酸は、妊娠中に必要な栄養素として、多くの方が葉酸サプリから摂り入れている栄養素です。

酵素はと言うと、妊娠中に必要な栄養素にプラスして摂り入れるダイエット法として捉えると良いでしょう。
妊娠中のダイエットは、栄養不足や過度の負担を掛けないために、まずは葉酸を最優先に、必要量をしっかり摂取する事が大切です。

妊娠中は酵素よりも葉酸が大切な理由

厚生労働省は、妊娠中に葉酸を必要な量を摂取する事を推奨しています。
葉酸の主な効果は、血液中の赤血球を増やし、血行促進効果があります。

そして、正確なDNA生成するサポートして、アミノ酸やタンパク質の合成を促進します。
葉酸は細胞分裂をサポートするため、二分脊椎や無脳症といった先天性リスクの確率を下げる働きがあります。

また、葉酸は、つわりや妊娠中に起こりやすい様々な病気の発症率を下げる働きもあるのです。
酵素と同じく葉酸も加熱に弱いために、食品からは吸収量が不十分です。

妊娠中は、通常より体内へ摂り入れなければならない摂取量が多いため、足りない分は葉酸サプリでカバーしましょう。

妊活から妊娠中の体重調節は葉酸プラス酵素ダイエットがおすすめ!

妊活から妊娠中の体重調節は葉酸プラス酵素ダイエットがおすすめ

妊娠中に体重が増えてしまったので、減量したい方や体重管理をしたい方は、酵素ドリンクで置き換えダイエットをしましょう。
朝食のパンを酵素ドリンクに変えたり、夜ご飯のお米を酵素ドリンクに変えるといった部分的に置き換える方法が、妊婦さんにとって最適な体重コントロール法になります。

この方法であれば、3食きちんと摂る事が出来ます。
また、酵素ドリンクのおかげで、一定の満腹感も得られるので、簡単に減量出来るでしょう。

しかし、酵素を摂ったからと言って、カロリーの摂り過ぎても大丈夫という事はなく、ある程度の食事管理は必要になります。
酵素サプリに比べて、摂取カロリーは多くなります。

しかし、酵素ドリンクを部分置き換えにする事で、トータルの摂取カロリーを抑える事が出来ます。
妊娠中の体重コントロールをするなら、部分置き換えダイエットの酵素ドリンクが最適です。

妊娠中に葉酸と酵素青汁を同時に飲んでも大丈夫?

妊娠中に葉酸と酵素青汁を同時に飲んでも大丈夫

普段の食生活に野菜をプラスする便利な健康食品のひとつに、酵素青汁があります。
市販の青汁の中には、製造過程で加熱処理をしているものがありますが、それでは成分が壊れてしまいます。

酵素青汁は低温で乾燥させて、成分が壊れないように工夫されているものや、植物由来の酵素エキスが含まれているものもあります。
野菜が苦手な方や野菜不足の方にもオススメな酵素青汁は、多くのメーカーから発売されています。

そして、酵素青汁はもちろん健康食品ですから、妊娠中に葉酸サプリを飲んでいる方も、問題なく併用出来ます。

葉酸と酵素のまとめ

葉酸と酵素のまとめ

妊婦さんはどうしても体重の変化が大きく、食欲が増してどんどん体重が増えていくと、体重のコントロールが難しくなります。

妊娠中のダイエットは、絶食などはしないようにしてください。
バランスの良い食事を心がけながら、妊娠中のお母さんにも赤ちゃんにも必要な葉酸や、様々な栄養素を意識的に摂り入れる事が大切です。

酵素ドリンクを使った体重コントロール方法は、葉酸サプリと併用出来ます。
そのため、妊娠中の体重増加に悩む方には、健康的なダイエットと言えます。

妊娠中や授乳中の酵素ドリンクの飲み方は、朝食を酵素ドリンクに置き換えるだけにとどめておきましょう。

必要な栄養は、酵素ドリンクで足りています。
そのため、このプチ断食でも酵素のダイエット効果は十分に実感出来ます。

当サイトでは、管理人も実際に利用したオススメの葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、参考にしてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。