葉酸と漢方

葉酸は、妊活中から妊娠中には、お腹の赤ちゃんのためにも、とても大切な栄養素です。
そこで、葉酸を効率良く摂取するために、葉酸サプリでの摂取が一般的かと思われます。

しかし、中には不妊体質の改善として、漢方薬も同時に飲みたいと考えている方もいるようです。
妊活中から妊娠中に、葉酸サプリと漢方薬を同時に飲んでも、大丈夫なのでしょうか?

そして、妊婦でも安心して飲める漢方薬は、どういったものなのでしょうか?
今回は、葉酸サプリと漢方薬の関係について、ご紹介しましょう。

漢方薬からも葉酸は摂れる?

漢方薬からも、葉酸を摂る事は出来ます。
漢方薬は、植物100%の天然由来で出来ているので、妊娠中でも安心です。

そして、漢方薬は体質改善に有効に働き、体の自然治癒力のアップが期待出来ます。
これから妊娠したい方には、妊娠しやすい体質に近づけてくれるでしょう。

そして、無事に出産したいと考えている妊婦の方には、出産に向けての体質改善が期待出来ます。

妊婦の葉酸サプリと漢方薬の飲み合わせは大丈夫?

妊婦の葉酸サプリと漢方薬の飲み合わせ

妊活中に欠かせない栄養素の1つに葉酸があります。
妊娠前から葉酸が足りていないと、赤ちゃんが先天性の障害を患う確率が高くなってしまうと言われています。

そのため、妊活中に葉酸サプリを飲んでいる方が多いと思います。
では、葉酸サプリと漢方を、一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

結論から言えば、葉酸サプリも漢方薬も医薬品ではないため、基本的には飲み合わせても、問題はありません。
むしろ、葉酸サプリと漢方の両方を飲む事で、相乗効果が得られる事もあります。

漢方を飲む事で血流が改善されると、血行が良くなり、栄養素が身体の隅々まで行き渡るようになります。
つまり、漢方によって体質が改善されて、血行が良くなれば、葉酸の効果が身体中に巡る事になるのです。

葉酸サプリと漢方薬は時間を空けて飲めばOK

葉酸サプリと漢方薬を一緒に飲んでも問題はなく、副作用の心配はありません。
しかし、2つを同時に飲むには、タイミングが大切です。

まず、葉酸サプリと漢方薬の摂取にベストなタイミングは、それぞれ違う事があります。
両方の最大の効果を得るために、必ずしも同時に摂取する事が良いとは限りません。

葉酸サプリは、消化器官が活発に働いている食事中が良いと言えます。
消化器官が活発になっている時には、体内への吸収率も高くなるからです。

葉酸サプリと漢方薬との相乗効果を狙う飲み方は、同時摂取を避けて、時間をずらして飲むこと。

2つが混ざる事で、効果が低下する事もあります。
そのため、漢方薬は就寝前に飲むなどして、ずらして飲みましょう。

妊活中は葉酸サプリと漢方薬の相乗効果を狙おう

葉酸サプリは、妊娠してすぐの胎児の成長サポートに役立ちます。
そして、葉酸を摂る一番の目的は、脳や脊髄の障害である神経管閉鎖障害のリスクを低減するためです。

厚生労働省は、妊活中から妊娠初期に葉酸を摂取し始めるようにと、推奨しています。
そして、不妊や自然妊娠を希望する方のための漢方薬は、血流改善効果があります。

漢方薬も併用する事で、葉酸の栄養が身体の隅々にまで行き渡って、葉酸の効果がよりアップするのです。
葉酸サプリは造血作用があるため、血を補う事で漢方薬にある血流改善効果がより高まります。

結果的に、不妊の改善や自然妊娠になりやすくなるのです。
葉酸サプリと漢方薬の併用は問題がないため、相乗効果を狙うために、併用されている方もいます。

妊娠中の漢方薬は漢方薬局で処方してもらおう

妊娠中の漢方薬は漢方薬局で処方してもらおう

漢方薬による漢方治療は、自然な形での妊娠が期待出来ます。
そして、ホルモン治療等の不妊治療を受けて、実際に効果が出なかった方でも、妊娠出来るケースがあるのです。

ただし、妊娠という効果を出すためには、自分に合った漢方薬を飲む必要があります。
漢方薬はとても種類も多く、作用も様々です。

自分の体に合った漢方薬を自分で見つけるのは、とても困難と言えます。
特に、妊活中から妊娠中に自己判断で漢方薬を選び、服用する事はとても危険です。

妊活のために、漢方薬を飲むのなら、産婦人科もしくは漢方薬局で、自分の体質・体調など細かい所まで伝えてみましょう。
そして、自分にピッタリの漢方薬を処方してもらう事をオススメします。

漢方薬に副作用はある?

医薬品とは違って、漢方薬には副作用がないというイメージがあります。
日本の漢方薬は、病院から普通の薬剤とも組み合わせて処方される事もあるので、副作用の心配はありません。

しかし、海外の生薬を使った漢方薬などは、強い副作用があるものがあります。
漢方薬とは、色々な生薬が混ざっていて、その中には多く摂取すれば、劇薬にもなるような成分を持っている生薬もあるのです。

ただし、副作用の強い生薬は、日本では一般には手に入りませんので大丈夫です。
ですから、国産の漢方薬と葉酸の併用は、特に副作用を気にする必要はありません。

先程も述べたように、2つを併用する事で、相乗効果を得る事が出来ます。
そのため、妊活中から妊娠中にはオススメです。

自分に合う成分を上手に組み合わせて配合する事で、効果を最大限に発揮出来ると言われています。

井藤漢方製薬の葉酸400とは?

漢方薬のメーカーである井藤漢方製薬から、葉酸サプリ「葉酸400 Ca Fe プラス」が販売されています。
これ1本で、妊娠中に必要な葉酸、カルシウム、鉄分をしっかり摂る事が出来ます。

妊娠中に必要な栄養素を、全て補給出来るので、沢山のサプリを併用する必要はありません。
漢方メーカーの葉酸サプリは、安心なイメージがあり人気のようです。

漢方当帰芍薬散の葉酸とは?

妊娠中にむくみやすい、疲れやすい、貧血、生理不順などに悩む方は、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)がオススメです。
ただし、胃腸の弱い人や便秘体質の方には、あまりオススメ出来ません。

漢方はドラッグストアなどに売られているものもあります。
しかし、妊活中から妊娠中は、きちんと「漢方薬局」などで選んでもらった方が安心です。

漢方は体質改善を目的にしていますので、ある程度の期間、飲み続けなければなりません。

葉酸と漢方薬のまとめ

葉酸と漢方薬のまとめ

漢方には、冷えを改善したり、基礎体温を上げるなどの効果も期待出来ます。
そのため、妊活中に愛用している人も多くいます。

主に体質改善に有効なので、妊娠しやすい体質へと導く事が出来るでしょう。
しかし、漢方薬は、苦味やクセのある味のものが多く、ほとんどが粉末タイプです。

そのため、毎日飲み続けていくのは意外と大変かもしれません。
妊活中から妊娠中に漢方薬を服用する場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。

そして、妊活には、食生活や睡眠など生活習慣を見直して、健康的な毎日を送る事が基本となります。
葉酸サプリと漢方薬を上手に利用して、妊娠率をアップしていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、ぜひ試してみてください。

●管理人も利用した安全でオススメの葉酸サプリです

数ある葉酸サプリの中でも、利用者トップの商品となっています。 出産経験のある社員スタッフによる継続的なサポートもありますので、安心して利用する事が出来ます。

“ベルタ葉酸”
【ベルタ葉酸が選ばれる理由】
  • 厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
  • 葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
  • 無添加・製造チェックを徹底(GMP)
  • 売上、人気度、満足度はトップ
  • 出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
  • 美容成分6種類を配合
  • 飲みやすい形、大きさを徹底追及でつわりでも安心

>>管理人も利用した葉酸サプリを見てみる。