葉酸と漢方

葉酸は、妊活中から妊娠中には、お腹の赤ちゃんのためにも、とても大切な栄養素です。
そこで、葉酸を効率良く摂取するために、葉酸サプリでの摂取が一般的かと思われます。

しかし、中には不妊体質の改善として、漢方薬も同時に飲みたいと考えている方もいるようです。
妊活中から妊娠中に、葉酸サプリと漢方薬を同時に飲んでも、大丈夫なのでしょうか?

そして、妊婦でも安心して飲める漢方薬は、どういったものなのでしょうか?
今回は、葉酸サプリと漢方薬の関係について、ご紹介しましょう。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

漢方薬からも葉酸は摂れる?

漢方薬からも、葉酸を摂る事は出来ます。
漢方薬は、植物100%の天然由来で出来ているので、妊娠中でも安心です。

そして、漢方薬は体質改善に有効に働き、体の自然治癒力のアップが期待出来ます。
これから妊娠したい方には、妊娠しやすい体質に近づけてくれるでしょう。

そして、無事に出産したいと考えている妊婦の方には、出産に向けての体質改善が期待出来ます。

妊婦の葉酸サプリと漢方薬の飲み合わせは大丈夫?

妊婦の葉酸サプリと漢方薬の飲み合わせ

漢方は、体の不調を長期的に渡って体質改善出来るため人気があります。
妊娠中に漢方薬を飲んでる人は、葉酸サプリと併用して飲む事は出来るのでしょうか。

基本的に、漢方薬と葉酸サプリを妊娠中に両方飲んでも飲み合わせの問題はありません。
漢方薬は、女性の体の巡りを良くしてくれるので、長期的に摂取する事で便秘や頭痛や腰痛といった悩みに役立ちます。

葉酸は、妊娠中にとても大切なビタミンB群の一種です。
胎児の形成や先天性の神経管閉鎖障害の予防そして妊婦のリラックス効果があるので、大変役立つのです。

葉酸サプリと漢方薬は時間を空けて飲めばOK

葉酸サプリと漢方薬を一緒に飲んでも問題はなく、副作用の心配はありません。
しかし、2つを同時に飲むには、タイミングが大切です。

まず、葉酸サプリと漢方薬の摂取にベストなタイミングは、それぞれ違う事があります。
両方の最大の効果を得るために、必ずしも同時に摂取する事が良いとは限りません。

葉酸サプリは、消化器官が活発に働いている食事中が良いと言えます。
消化器官が活発になっている時には、体内への吸収率も高くなるからです。

葉酸サプリと漢方薬との相乗効果を狙う飲み方は、同時摂取を避けて、時間をずらして飲む事。

2つが混ざる事で、効果が低下する事もあります。
そのため、漢方薬は就寝前に飲むなどして、ずらして飲みましょう。

妊活中は葉酸サプリと漢方薬の相乗効果を狙おう

葉酸サプリは、妊娠してすぐの胎児の成長サポートに役立ちます。
そして、葉酸を摂る一番の目的は、脳や脊髄の障害である神経管閉鎖障害のリスクを低減するためです。

厚生労働省は、妊活中から妊娠初期に葉酸を摂取し始めるようにと、推奨しています。
そして、不妊や自然妊娠を希望する方のための漢方薬は、血流改善効果があります。

漢方薬も併用する事で、葉酸の栄養が身体の隅々にまで行き渡って、葉酸の効果がよりアップするのです。
葉酸サプリは造血作用があるため、血を補う事で漢方薬にある血流改善効果がより高まります。

結果的に、不妊の改善や自然妊娠になりやすくなるのです。
葉酸サプリと漢方薬の併用は問題がないため、相乗効果を狙うために、併用されている方もいます。

妊娠中の漢方薬は漢方薬局で処方してもらおう

妊娠中の漢方薬は漢方薬局で処方してもらおう

妊娠中に風邪気味になったり、花粉症気味になったりといった場合は、なるべく西洋医学の薬ではなく、漢方薬の方がオススメとなっています。
なぜなら、漢方は自然の生薬から作られているため、妊娠中でも安心して飲む事が出来るからです。

つわりがひどかったり、気分が鬱状態になっている妊婦さんも、漢方薬によって体質が改善、緩和される事があるのでオススメです。
漢方薬はドラッグストアにも販売されています。

なるべく自分に合った漢方薬を選ぶためにも、専門の漢方薬局で手に入れる事オススメします。
漢方薬局に行けば、専門家が症状を聞いて何百種類の中から自分に合った漢方を選んでもらえるのです。

漢方薬に副作用はある?

漢方薬とは100%自然由来ですので、副作用はありません。
妊娠中の様々な症状がある場合も、安心して飲む事が出来るのです。

そのため、医薬品を飲んでいる時も、漢方薬は飲み合わせても問題がないとされています。
しかし、漢方薬の中には非常に強い作用があるものもあります。

頭痛や吐き気といった副作用のような症状が起こる事も稀に見られます。
そのため、妊娠中という大切な時期は、医薬品と漢方薬の飲み合わせについて医師に相談してから飲み始めると良いでしょう。

井藤漢方製薬の葉酸400とは?

井藤漢方製薬から、葉酸サプリ「葉酸400 Ca Fe プラス」が販売されています。
これ1本で、妊娠中に必要な葉酸、カルシウム、鉄分をしっかり摂る事が出来ます。

妊娠中に必要な栄養素を、全て補給出来るので、沢山のサプリを併用する必要はありません。
漢方メーカーの葉酸サプリは、安心なイメージがあり人気のようです。

漢方当帰芍薬散の葉酸とは?

妊娠中のつわりや吐き気と頭痛には当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)を試してみましょう。
ドラッグストアや薬局でも気軽に手に入れる事が出来る漢方薬です。

初めて漢方薬を試したい方でも、気軽に飲み始める事が出来ます。
自然の生薬から作られているので、もちろん副作用はありません。

しかし、重いつわりのある方や何か病気を患ってる方は、医薬品との飲み合わせについて、医師に相談してから飲み始めるようにしましょう。

⇒口コミ第1位の葉酸サプリを見てみる。
※管理人も試しました。

葉酸と漢方薬のまとめ

葉酸と漢方薬のまとめ

漢方には、冷えを改善したり、基礎体温を上げるなどの効果も期待出来ます。
そのため、妊活中に愛用している人も多くいます。

主に体質改善に有効なので、妊娠しやすい体質へと導く事が出来るでしょう。
しかし、漢方薬は、苦味やクセのある味のものが多く、ほとんどが粉末タイプです。

そのため、毎日飲み続けていくのは意外と大変かもしれません。
妊活中から妊娠中に漢方薬を服用する場合は、かかりつけの医師に相談しましょう。

そして、妊活には、食生活や睡眠など生活習慣を見直して、健康的な毎日を送る事が基本となります。
葉酸サプリと漢方薬を上手に利用して、妊娠率をアップしていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した葉酸サプリを紹介しています。
葉酸サプリを検討している方は、ぜひ試してみてください。

【2018年度版!口コミで人気の葉酸サプリ総合ランキング3選】
妊活、妊娠中に厚生労働省もオススメする葉酸サプリのランキングを掲載しています。葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてください。
  1. ベルタ葉酸

    ベルタ葉酸
    【ベルタ葉酸のポイント】
    ・厚生労働省推奨の400μgの葉酸を配合
    ・葉酸以外の栄養素もバランス良く配合
    ・無添加・製造チェックを徹底(GMP)
    ・出産経験のあるベルタ社員が無料サポート
    ・美容成分6種類を配合
    ・売り上げ第1位
    >>ベルタ葉酸の口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  2. 価格 初回限定3,980円
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
    ・サポート体制あり
  3. ララリパブリック

    ララリパブリック
    【ララリパブリックのポイント】
    ・厚生労働省推奨の葉酸400μg配合
    ・葉酸の他、妊娠中に必要な栄養素を配合
    ・国産野菜ミックスパウダー配合
    ・GMP工場にて製造
    ・成分や製造が開示されている
    ・美容成分も配合
    >>ララリパブリックの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  4. 価格 2,980円(定期コース限定)
    特典 ・送料無料
    ・定期購入あり
  5. プレミン

    プレミンの記事下
    【プレミンのポイント】
    ・厚生省推奨の葉酸400μgを配合
    ・時期毎に必要な栄養を摂取可能
    ・全成分の含有量、原産国を開示
    ・GMP認定よりも厳しい工場にて製造
    ・定期コースの縛りが一切ない
    ・男性用もあり夫婦で飲める
    >>プレミンの口コミ・評判を見てみる。
    >>公式サイトを見てみる。
  6. 価格 3,580円(定期コース初回)
    特典 ・送料無料
    ・初回全額返金保証
    ・サポート体制あり